【ママ目線で15社比較!】ママ薬剤師におすすめしたい!薬剤師転職サイト比較ランキング

・仕事と育児を両立したいけど、やっぱりしんどい。パートに転職しようかな?
・ママが働きやすいかどうかを軸に転職先を選びたい。どうしたらいいの?
・ママにぴったりな求人を探すには、どこの転職エージェントを使えばいいの?

転職エージェントはたくさんあって、どこも似たり寄ったりと思われがちですが、実は、「子供との時間がたっぷりほしいママ薬剤師にとって最適な転職エージェント」というのが、あるのです!

なぜかというと、各会社によって得意不得意の分野が分かれるから!

例えば、パートや派遣に強い会社もあれば、企業の薬剤師求人に強い会社、地域によって強い弱いが分かれる会社など、各会社によって強みが違います。

転職エージェント選びはとても重要で、
自分の希望条件の求人に強い会社に登録すれば、魅力的な求人をたくさん紹介してくれますが、希望条件の求人数が少ない会社に登録をしてしまうと、理想の働き方の求人には巡り合えません。

ママミ
ママミ
転職するからには、転職エージェント選びで失敗したくない!

だけど実際は、

ママミ
ママミ
転職サービスの会社はたくさんありすぎて、どこがいいか分からない…

そこで、実際に20社以上の転職エージェントを利用した私ママミが、

子供との時間を第一に考えて職場を選びたいママ薬剤師におすすめの転職エージェントをランキングにしました。

・働きたいけど、子供と一緒の時間もたっぷりほしい
・家事や育児をメインに、仕事とバランスをとって無理なく働きたい

というママ薬剤師にとって最適な転職エージェントを紹介しています。

ママ薬剤師の転職に強い転職エージェントを利用して、ママも子供もハッピーな働き方に出会いましょう!

ママミ
ママミ
ここで紹介するBEST3は、まず登録すれば間違いないと言えるほど、ママ薬剤師の転職において外せないエージェントですよ!

今すぐママ薬剤師におすすめエージェントBEST3を見る!

 

5つの評価基準からランク付け!

最初に、各転職サイトをレビューする基準を紹介します。

大前提

こちらで紹介している薬剤師転職サイトは、私(ママミ)が実際に自分で登録・利用したというのが前提です。

転職エージェントの口コミが書いてあるサイトを見つけても、
「どんな人が・転職活動の期間はどれくらいで・転職することで何を叶えたくて」利用したのか分からなかったり、どんな判断基準で口コミを書いたのか分からなかったり、

良い口コミも悪い口コミもあって、結局参考にしづらい…

そんなこともあるかもしれません。

だからこそ私は、自分で利用した転職エージェントについてのみレビューし、“私と同じようなママが利用するなら“というところに絞ってレビューを書いています。

そのうえで、薬剤師転職エージェントの評価基準は5つにしています

ママミ
ママミ
1項目20点満点とし、計100点満点で評価しています。

以下の5点を軸に比較しました!

レビューする際の基準5つ

・パート・派遣に強いか
・アドバイザーの質
・サイトの使いやすさ
・サポート体制
・口コミ/評判

それぞれ各20点満点とし、合計100点満点でランキングにしてみました。

ママミ
ママミ
各項目について、詳しいポイントはこちらです。

評価基準1:パート・派遣に強いか

私のように正社員ではなく、パートか派遣に絞って転職を考えている人には、正社員の求人数がいくら多くても意味がないですよね。

なので、まずはパートや派遣の転職に強いかという項目で見ています。

具体的には、

・パート/派遣の求人数
・パート/派遣の求人で、各会社人事とのコネクションはあるか
・パート/派遣に特化したコンサル内容で、スムーズにパート/派遣に転職できるか

このような項目をみています。

派遣の求人では、“週に数回のみの働き方ができる派遣“のような、ここでもやはりママ薬剤師が働きやすいと思えるような求人をどのくらいもっているかという点で見ています。

評価基準2:アドバイザーの質

これは、転職サイトごとというよりも、担当者によってガラリと変わる項目でもあるので、私の経験談としてとらえて頂ければと思います。

アドバイザーの質で、私が特に重要視しているのは、↓表にする

「エージェントの知識力」:
薬剤師の仕事、働き方について詳しく知っているか、各職場について、リアルな情報を持っているか。

「ヒアリング力」:
初回ヒアリングも含め、受け答えの柔らかさ、雰囲気作りなど、受け答えや質問力。

「提案力」:
こちらの希望条件を把握した上で、どんな求人を紹介してくれるか

ママミ
ママミ
私の主観ということで、「子ども第一に働きたいママ薬剤師目線での感想」だと思ってもらえたら嬉しいです!

各サイトのレビューページに、具体的なやり取りも記載があるので、気になる方はそちらもご参考に!

評価基準3:サイトの使いやすさ

これまで私が複数社利用してきた中には、

・求人情報自体あるのか、怪しいくらい古い情報ばかり載っているサイト

・ヒットする求人数自体は少ないけれど、内容はとてもユニークで薬剤師として職場の選択肢が広がるサイト

求人数も多く、ストレスなく利用できるサイト

など、様々な公式サイトがありました。

以上の点を踏まえて、こちらの項目では、以下の項目を重視しています。

「サイト操作の分かりやすさ」

「サイト内求人情報の更新頻度」

「ヒットするパートや派遣の求人数」

求人を探す際は、担当者に電話やメールで直接聞く方法もありますが、希望条件など自分であらかじめ調べておきたい場合には、公式サイトで求人検索するのも手!

そんなときに、そのサイトは分かりやすく、使いやすいかをチェックしています。

評価基準4:サポート体制

転職エージェントによっては、履歴書や職務経歴書の添削だけではなく、面接対策はもちろん、面接時に同行してくれる会社もあります!

さらに、面接後の給与や勤務時間などの働き方の交渉も代わりに行ってくれます。

もちろん希望性なので、不安な方が希望できるシステムなので、これらのサービスがついていて損はありません!

評価基準5:口コミ/評判

SNSや口コミサイトなどで、随時各サイトに対する口コミや評判をチェックしています。そこでのユーザーの評価と、自分の体験も併せ、点数化しています。

ついに発表!ママ薬剤師におすすめの転職エージェントベスト3!

お待たせいたしました!
それでは、ママミ的☆ママにおすすめな薬剤師転職サイトベスト3を紹介いたします!!

1.マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の強さは、他の転職エージェントと比較しても調剤薬局の求人数がTOPであること。

ママミ
ママミ
調剤薬局の求人には、ママに嬉しいパートの求人が多いので、登録の価値ありです。

もちろん、調剤薬局以外にも、病院・ドラッグストアなど、薬剤師の転職先としてメインに考えられる求人も扱っています。

さらに、今なら友達紹介キャンペーン中で、どこよりもお得。

今なら薬剤師や看護師のお友達に紹介すると、自分も友達も、アマゾンやコンビニで使える3000円分のe-ギフトが貰えます。

マイナビは、『情報収集の利用だけでもOK』を強くアピールしていて、エージェントさん曰く、『情報収集だけでもお友達にどんどん紹介してください』とのこと。

マイナビのお友達紹介キャンペーンについての詳細と、マイナビレビューはコチラ

マイナビ薬剤師詳細レビューを見る♪

マイナビ薬剤師のHPを見る♪

2.薬キャリエ―ジェント

パート/派遣への転職に特化したエージェントチームが存在し、パート/派遣の転職をしっかりサポートしてくれます。

市場に出ている求人だけでなく、勤務可能エリア1件1件に直接求人を確認してくれる手法で、希望条件にぴったり合った職場探しを手厚くサポートしてくれます!

求人数も文句なしのトップレベル、大手の安心感もあります。

さらに、病院や企業とのつながりが深いエムスリー株式会社が運営元であること、薬剤師転職サイトの中では古参な大手サイトということで、調剤薬局・病院・ドラッグストアなど多くの求人数をもっています。

リンク:(詳細ページ)(公式ページ) 

3.MCファーマネット

知名度こそ低いですが、独自のユニークな求人が見つかる可能性が高い転職エージェント。

2021年6月現在、ママ向けと考えられる定時上がりや、パートの職種として、
「薬品倉庫の管理薬剤師」や、「ワクチンのコールセンター」など、他の転職エージェントでは出会えない企業薬剤師の求人情報がある転職エージェント。

「薬剤師ってこんなところでも働けるんだ」と、思わぬ職種の求人と出会えるかも!

大手と比べると全体の求人数は少ないですが、もちろん、調剤薬局・病院・ドラッグストアなど、薬剤師としてメインの職場の求人もチェックできます

「大手の薬剤師転職サイトで登録してみたけど、希望通りの求人がない」

「企業薬剤師のパートに興味がある」

そんなにママ薬剤師にオススメです。

リンク:(詳細ページ)(公式ページ) 

ママミが実際に利用した全ての薬剤師転職サイトのレビューまとめ!

 

ママ薬剤師へのおすすめ度:☆☆☆☆
1、パート・派遣の求人数
2、アドバイザーの質
3、サポート体制
4、サイトの使いやすさ
5、口コミ・評判
サイト名 総合点 求人数 アドバイザー サポート サイト 口コミ
おすすめ度☆☆☆☆
マイナビ薬剤師 4.8 29200件
ファルマスタッフ   27275件        
薬キャリ   7436件        
おすすめ度☆☆☆
リクナビ薬剤師            
ヤクジョブ   21626件        
ファーマキャリア   21200件        
MCファーマネットキャリア   808件        
おすすめ度☆☆
ヤクマッチ   20000件        
お仕事ラボ   11359件        
薬剤師求人.com   9320件        
日経DIキャリア   5054件        
おすすめ度
ファゲット            
ジョブデポ薬剤師   397件        
ファーマジョブ   1916件        
薬剤師転職.com   330件        

 薬剤師転職サイトに登録したらどんなサービスが待ってるか、知ってる?

 転職サイトに登録したら無料で受けられるサービスには、こんな内容があります。

こんなことが全て無料です。

・希望に合った求人の紹介
・履歴書や職務経歴書の添削
・選考スケジュールの調整
・面接対策
・面接時の同行
・勤務条件や給与交渉など、自分では中々言いづらい勤務条件の交渉を代行

新卒からMRだったため薬剤師経験ゼロ&転職経験もゼロの私にとって、転職は全て初めての経験でとても緊張していました。

ママミ
ママミ
担当者に急かされたり、自分の思うように転職できなかったら嫌だなあ…

なんて思っていましたが、

でも、実際に登録してみたらビックリ(゚д゚)!

ママミ
ママミ
こんなことまでしてくれるのね!しかも全部無料!

希望に合った求人情報の紹介はもちろん、例えば、履歴書や職務経歴書の添削、会社によっては面接対策だけではなく面接時に同行してくれたり、勤務条件や給与交渉など、自分では中々言いづらいところまで代わりに行ってくれたり…

ママミ
ママミ
至れり尽くせりです。

しかも、無料。(←2回目)

転職のプロによるサポートが無料で受けられる。
もちろん、必ず転職しなければいけないわけではなく、情報収集だけの利用でもOK。

パパ
パパ
これは利用しないでいるのが勿体ない!

リンク:転職サイト最高な話

転職サイトをフル活用するには?

これまで、20社以上の薬剤師転職サイトを使用してきたママミだからこそアドバイスできる、薬剤師転職サイトをフル活用する方法を紹介します!

自分の軸を持つべし!

こちらは、ただ情報収集で利用したいのか転職を見据えて利用したいのかによります!

情報収集の場合は、ふわっとした興味だけでも登録OKですが、少しでも転職を見据えている場合、以下の項目について確認してから登録するのがオススメです!

登録前に考えておいた方がいい項目

・入社可能日
・希望帰宅時間
・遅くても必ず帰宅したい時間
・希望の職種
・希望年収
・車の運転が可能か
・通勤可能範囲

ちなみにママミの軸は、こんな感じです。

入社可能日 良いところがあったらいつでも。
本当に良いと思えるところがなければ、無理に転職せず情報収集を続ける。
希望帰宅時間 15時
遅くても必ず帰宅したい時間 17時
希望の職種 こだわりなし
希望年収 月10万円以上?
多い方が嬉しいけど、優先順位は低め。
車の運転 可能
通勤可能範囲 片道30~45分以内。
保育園から近いほどベスト

転職サイトに登録すると、すぐに電話がかかってくるので、登録前にこの点だけ、ざっくりとでも良いので考えておくとスムーズに話ができますよ♪

複数社登録すべし!

こんな理由で複数社登録をおススメしています。

複数社同時に利用した方がいい理由

・一社だけだと担当者がサボりがち(なんでも話してくれるエージェントさんが教えてくれました)

・エージェントによって、どこの会社の人事とコネクションが強いかが違う

・登録して利用してみないと、担当者との相性が分からないから

私は、このような理由で複数社登録をおススメしていますが、複数社登録するとこでのデメリットもあります!
この点には気を付けてほしいです!

複数社登録する上で気を付ける点

・一気に複数社登録してしまい、電話など連絡のやり取りが大変!

・どこの会社でどこを受けているのか分からなくなってしまい、一箇所の募集に複数の転職エージェントから応募してしまう

このようなことにならないように注意しましょう!!

複数社登録によるトラブルを招かないために

対処法と言っても大したことはなくて、ちょっとしたことでOK!

複数社登録の対処法

・ネットで登録後、すぐに電話が来るものだと思って、一社目のヒアリングが終わり次第2社目の登録をする

・ヒアリングの時間をずらしながら、最初は利用したい転職エージェント全てに登録してOK。
でも、求人内容や、最初のヒアリング、その後の電話やメールでのやり取りで『なんかこのエージェント合わないな』など、『なんかここ微妙…』というところは外す。

・片っ端からうけるのではなく、自分の勤務条件にしっかり合って、良さそうと思える職場だけを受ける。

この点に意識して利用していると、結局2、3社くらいに絞られますし、2、3社くらいが把握できる限度かなと思います!

【各サイトの特徴はだいたい分かったけど…。どうしよう】総合的に一番おすすめな薬剤師転職サイトはココ!

一番のオススメを再度まとめて書く