薬剤師パート

『ママ薬剤師が活躍中?!』今注目の働き方!土日パート薬剤師のお仕事の実態!

 

学生のアルバイトなどを雇用できない薬剤師。
薬局のあり方が多様化している今
土日だけのパート薬剤師も求められています。

週末短期間の勤務やWワークを考えてる
ママ薬剤師さんには、ぜひ一読いただきたい(>▽<)

最後まで読んで、一歩を踏み出す参考にしてくださいね♪

土日勤務の需要

何年か前から、院内薬局よりドラックストアや調剤薬局が多くなりました。
大学病院や総合病院でも、院外の薬局を案内されることも間々あるほどです。

また、ドラックストアは年中無休で営業しているため 
そこに併設した薬局も、同じ営業時間になっています。
それに伴い薬剤師の土日の求人も非常に増えています。

以前には「土日休みあり」なんて求人募集のほうが多かったのですが
今では「土日・祝日・夜勤のみ」という求人が、多く目に入ります。

ママミ
ママミ
ドラックストアで調剤の待ち時間にお買い物をする方も多いですよね

どんな働き方をしてるの?


基本的には、病院でもドラックストアでも調剤薬局でも、やっている仕事は土日であろうと同じです。

調剤・監査などになりますが、ドラックストアや調剤薬局では
土日のパートさんに、投薬をお願いするところが多いようです。

ママミ
ママミ
土日だけ・短時間の勤務だと棚や配置がわからなかったりして
お客様を待たせてしまう恐れがあるからですね

投薬をパートさんに任せられる分、  ほかの薬剤師さんは調剤などに集中できる、という利点も生まれるようです。

友人
友人
たまに一緒に仕事をするからこそ分担をしてスムーズで
働きやすい環境は大事ですよね

土日パートのメリット・デメリット

メリットは?

土日勤務でやはり一番のメリットは 『時給が高い』ということです。
どんな職種でもそうですが、土日勤務はやはり平日に比べて時給が良いです。
地域などによっても違うようですが、¥100から¥300くらいアップするようです。
多いところでは平日の2倍!なんて求人もあるようです。

また、土日勤務のパートだと、平日の時間を有効に使えるというメリットもあるようです。
土日だと『お子さんの面倒を見てくれる方がいる』というママも多いようで、
平日におうちのことをすることもできますし、保育園や学校からの連絡にも、
すぐに対応できます。

ママミ
ママミ
wワークのママや週末土曜だけの勤務を希望するなんてママには
おすすめの職場ですよね

ただし『公務員薬剤師』『管理薬剤師』の方は副業NGです!

パート薬剤師は『転勤がない』というのも、メリットの一つではないでしょうか?
ドラックストアでの勤務だと、まれに近隣のチェーン店にヘルプに入ることも
あるようですが、それも無理のない範囲です。

ママミ
ママミ
  生活の基盤を変えない働き方はやっぱり大事!

さらに、求人が増えてきている・土日の需要は特に多い という点から
幅広い求人の中から『選べる』というのもポイントです。
せっかく働くなら、自分に合った職場 を選びたいですよね。

デメリットもあるの?

デメリットは、人それぞれになりますが、ママ薬剤師さんでお子さんが小さい場合、やはり託児の問題が大きいですよね 。  

メリットでも書きましたが、『周りにお子さんを見てくれる人がいる』とか、
休日も開園してる保育所がある』というかたはそこはクリアできますが
現状では託児所のある職場というのはまだまだ少ないようです。

また、土日勤務だと周りの友達や家族と週末の予定が立てにくい
という問題もあるようです。

ママミ
ママミ
平日も土日も働くとなると短時間とは言え疲れもたまりやすいなんて悩みもあるようですね
友人
友人
たまにはゆっくり友達と過ごしたいってこともあるしね


前述したように、フルタイムの薬剤師さんとスムーズに働けるケースは多いですが
やはり、中にはパートとフルタイムの人間関係に摩擦が生じるケースも
ゼロではありません。

どんな職場にもこういった問題はつきものですが、余計なことに
神経を使うことは、人によっては大きな負担に感じてしまいますよね。

 

せっかく働くなら職場環境も大事ですよね

 

デメリットとして、待遇などの問題もあります。
昇給・賞与や福利厚生がほぼ期待できない。
責任ある仕事を任せてもらえない。
など、『バリバリ働きたい』という人には
パート薬剤師はあまりお勧めできません。

まとめ

働く場所が多様化されて薬剤師の勤務も需要も幅が広がってきているように思います。
土日に勤務できるパートの薬剤師も隙間産業的な立ち位置ではなくなっているのではないでしょうか?

平日よりも忙しく、様々な方が利用する調剤薬局やドラックストアは
これからますますママ薬剤師も多く活躍できるやりがいのある職場になっていくでしょう

いかがですか?
週末短時間での仕事ですが、ママ薬剤師さんが、大いに活躍できる職場だと思います。

これからの需要に備えておすすめの働き方です(^^♪