薬剤師お悩み

【知識不足を感じる人へ】勉強法を攻略して「デキる薬剤師」になろう

薬剤師になるために身を粉にして勉強し、難しい国家試験を突破してきた薬剤師さんたち。しかしいざ現場に出てみると、「自分の知識の無さ・不甲斐なさを痛感した…」という人、多いのではないでしょうか?
また、ある程度経験を積んでいる薬剤師さんも知識のアップデートは不可欠ですし、休職でブランクがある人は最先端の知識を付けなければいけません。

つまり、すべての薬剤師に勉強が必要なのです!

しかしやるべき勉強内容は人それぞれですよね。
そこで今回は【知識不足を感じる人へ】勉強法を攻略して「デキる薬剤師」になろうと題し、その人に合った勉強法で効率的に知識不足を補えるようまとめてみました。
「●●の▲▲について知識が欲しい」という目的が決まっている人も、漠然と「やっぱいろいろ勉強しないとな~」という方も、ぜひ参考にしてみてください。

薬剤師の知識不足はセミナー/転職/独学で学べ!

「勉強」と言っても、人によってイメージが違いますよね。
ズバリ!薬剤師に必要な勉強は大きく分けてセミナー/転職/独学の3つです。
少し詳しく見ていきましょう。

セミナーで自分の弱点をピンポイントで学ぶ!

アノ分野について徹底的に勉強したい!

のように弱点やアップデートしたい内容が明らかなら、セミナーや講演会での勉強がオススメです!
同じ悩みを持った人が1か所に集まるものなのでモチベーションもUP!
こういったセミナーは多くの会社で行われておりネット検索で情報も入りやすいですが、まとまった時間が必要なので現役薬剤師さんはスケジュール的に難しい場合もあるかもしません…。

転職で実践的なスキルと知識をアップデート!

今の現場だけでは実践的なスキルUPと知識補填が出来ないな~

と思っているアナタに勧めるのが転職。
また、正社員ではなく派遣薬剤師だと様々な現場を経験できるので、「1つの枠に捉われたくない」という人には派遣という選択肢が大いにオススメです!実際の派遣薬剤師さんはどんな感じかというと…

■週1,2日出勤の現場をかけ持ちできる

友人
友人
隣接する医院によって扱う薬が決まってくるので視野を狭めがち。
かけ持ちすることで知識の幅が広がるし、短期間で他の現場へ移ることも出来るから定期的に新しい知識を積める!

■派遣会社ならではの研修制度

友人
友人
様々な業種を抱える派遣会社だからこそ、どこの現場でも役に立つ知識が学べる研修はありがたい◎
大手薬局チェーンのノウハウを生かした研修があったり、本格的な実技研修を破格で受けられるエージェントもある!

派遣会社によっていろいろありそうですね…!
自分が求める環境と合致する派遣会社があれば選んでも良いかもしれません◎

ママミ
ママミ
かけ持ちやこまめな転職を利用して、多くの人と関わりたい!って人にもいいかもなぁ

独学で勉強内容を完全マネジメント!

独学と言えど、本/SNS/アプリなどツールは様々ですよね。
働きながら独学ってすごく大変そうですが、スマホでできる勉強もあるので通勤時間などのスキマ時間の活用が可能◎
「暗記するには書くのが1番」という事もあり、実践してる先輩薬剤師も多くいるみたいですよ!

ママミ
ママミ
確かに「自分のノートが1番の参考書」って昔から言うかも!

どうでしょうか?
これらの方法でアナタの知識不足を補えるはずです◎
あとは学びを知識に変えるためのツールを揃えていきますよ~!!

あとは動くだけ!薬剤師の勉強に必要なツールを選ぼう

セミナー編

■公益社団法人日本薬剤師研修センター
薬剤師の生涯学習をサポートする研修が開催されています。
座学の研修に参加できなかった人のためにeラーニングやビデオも受講できるのがポイントです!詳しくはコチラから。

■認定薬剤師.com
認定薬剤師の資格をお持ちの方にオススメなのがこちら。一定水準以上のセミナー情報を探すことのできるサイトになっています。
都道府県別で検索条件を絞ることもできるので、参加可能なセミナーが一目で丸わかり◎詳しくはコチラから。

この2つは代表的なもので、このようなサイトは他にも多くあります。
業種や地域に特化したセミナーもありますので、同僚や先輩に聞いてみるのも良いかもしれませんね◎

転職編

■初の派遣なら「ファルマスタッフ」
派遣が初めての方向けの「入職時導入研修」をはじめキャリア支援研修など、派遣に不安がある方をしっかりサポートする体制がカギ◎詳しくはコチラ

■薬剤師登録数No.1「薬キャリAGENT」
病院や薬局に強いエージェントです。ママさん薬剤師に嬉しい「土日休み求人」なども取り扱っているのでチェック必須!詳しくはコチラ

■転職サポート歴27年「アポプラス薬剤師」
先ほど挙がった実技研修を受けられるエージェントがコチラ。調剤実技研修をはじめ、無菌調剤研修もアリ!これは嬉しい!

他にも…
マイナビ薬剤師
お仕事ラボ
ファーマキャリア
など!納得いくまでチェックしてみましょう★

 

独学編

今回は代表的な有名サイトや、実際の薬剤師さんオススメの必読書をピックアップして紹介しちゃいます!


ルーズリーフと色付きペン
え??と思った方。ここ大事です!笑
ルーズリーフはノートと違いページを入れ替えられます。
後からジャンル別に整理できるので絶対買いです!
色付きペンも駆使することで、自分のメモが格段に見やすくなります。
自分のノートを1番の参考書」に育てましょう!

Mindsガイドライン
知りたい業種のガイドラインを検索して読むことができるサイトです。
絶対に知っておくべきサイトの1つなので即ブックマーク登録しましょう!
詳しくはコチラ

m3.com
医療系のコラムやニュースを専門に配信しているサイトです。
新薬情報もアリ◎薬剤師医療クイズもあってスキマ時間の勉強に最適です◎
詳しくはコチラ

デキる薬剤師をつくる現場の教科書
「何から手をつけたらいいの…」という方はこれを選んでおけばOK!
「学校で教わらないけど現場では常識」な内容をメインに基礎の部分を徹底解説しています。
1年目で同期に差をつけるなら必読ですよ~!詳しくはコチラ

看護聞き言葉辞典
薬の情報が書いてある本は山ほどありますが、現場で飛び交う「……?」な言葉を辞書感覚で調べられる、まさに痒いところに手が届く本!看護師向けの本ではありますが、特に病院勤務で入社したての方には超オススメです◎詳しくはコチラ

アナタも「デキる薬剤師」へ


いかがでしたでしょうか。
薬剤師が知識を補う勉強と言っても、方法/ツールは無限にあります!ネットでなんでも検索できるこの時代、自分にピッタリの方法を見つけ、知識不足を解消していきましょう◎

そして何より、薬剤師は一生勉強です。
時代の経過に焦らず対応できるよう、自分に最適な勉強方法を早いうちに見つけておくことが、未来の自分の為に大切なのかもしれませんね。

・薬剤師の知識不足はセミナー/転職/独学で学べ!
・ネットを駆使して最適なセミナー検索!
・転職エージェントはライフスタイルで選べ!
・独学はスキマ時間でいつでもどこでも効率よく!
・「自分のノートが1番の参考書」を目指せ!

最後までお読みいただきありがとうございました!