薬剤師パート

[薬剤師パートママ]なぜ使えないと言われる?徹底解説!

 

うちの調剤薬局には子育て中のママ薬剤師のパートさんがいますが、

友人
友人
はっきり言って、「全く使えません・・・」

要するに最低限のことができない人。という意味です

「子持ち」「子持ちじゃない」は関係なく、
もちろん仕事できる人はできるのです!

具体的に「使えない薬剤師」の実態や
使えない人への不満を解消する対処法、

これから薬剤師パートとして復帰を考えてるママさんへ、

「このパート使えない〜」と思われない様に、
気をつけるアドバイスも綴ってます。

あなたも「使えない人」と後ろ指さされてませんか???

職場にいる「仕事が出来ない人」にありがちな事。5選!

仕事が遅い    

とにかくやることが遅い。
何をするにも時間がかかる
→時間をコントロールして仕事処理出来ない。

何度も同じミスを犯す

同じ間違いを何度もする。
何度も忘れる。
同じ事を何度も言っても出来ない。
→その都度メモを取ってないから

ミスの対処が下手

自分のミスを潔く認めない。
愚痴ってばかりで、改善しようとしない。
→ミスを人のせいにしない。

要領が悪い

とにかく段取りが悪く、仕事が終わらず、定時で退社・・・
限られたパート時間内に、もっとやるべきことをしましょう!!!

指示されないと動けない

いちいち指示をしないと動かない・・・
言われたことしか出来ず、気が利かない。
一応、パート薬剤師=即戦力として雇われてます。

仕事できない人のせいで、周りの人に皺寄せがくる。

1人でも欠けると仕事が回らない

ママ薬剤師は、子どもの保育園お迎え時間があったりするので、
定時に退社する代わりに、誰かが残った仕事をカバーしなければいけません。

万が一、子どもの体調不良などで、急に当日欠勤したり早退する場合など、
あなたの代わりに代替え出勤(他の人が休みの日に呼び出し)させられる人がいることも覚えておいてください。

パート薬剤師なので定時で帰るのは当然です。
ただ自分の持ち場の仕事はちゃんと終わらせましょう。

薬局は忙しくても、少人数で仕事を回すところがほとんどです。
1人でも欠けると、仕事が回らなくなり、仲間に多大な負担をかけます。

医療事務さんから恨まれる?

たとえパートの薬剤師の時給とはいえ、事務職との給料はかなりの差があるのは承知ですよね。「高給取りくせに使えない〜」と言われかねません。

仕事できないのに給料は高いと不満が生じやすい事例もあります。妬みですね。

友人
友人
新人の時、保険点数について聞いたら「そんなことも知らないの?」と怒られました。未だトラウマです。

ある管理薬剤師ママの証言

仕事のブランクがあるのは仕方ない

私の店舗にパートで入ったMさんは、
とにかく「子育て優先」を常に強調する人でした。
私にも育児中の子供がいるので、ある程度は理解していたつもりです。

パート勤務の人には、なるべく責任のある仕事などは押し付けないように
していたのですが・・・

友人
友人
とにかく仕事が遅いのです・・・
しかも簡単なミスも多いのです・・・

Mさんが定時で帰宅後に、私や他のスタッフが誤差をいちいち訂正したり、
なぜか余計に仕事の負担が増える一方です。

採用面接時と話が違う

「土曜日は出勤出来る」という確認済みのはずなのに、
「子どもの保育園が午前中のみしか預かってもらえないことになった」
と言い出したり、
しょっちゅう子どもの事で当日欠勤したり、
園からの電話で子どもを迎えに早退したりです。
(子どもの体調不良は仕方ないですが)

周りのスタッフも「だから子持ちは使えない〜」とか
「子どもをダシにしてる〜」と言い始めてます。
子持ちだと、少なからずそういう目で見られるのは悲しいです。

パートタイム中に最低限の事をやって貰うための教育

Mさんのためにタイムテーブルを作成しました。
やってほしい業務を時間毎に書き出したものです。

これを元に、最低限の仕事を時間内にやってもらうように
お願いしました。

実はMさんの為であり、他のスタッフの為でもあります。

友人
友人
Mさんも、ある程度責任を持って仕事をこなしてくれるようになりました。
他のスタッフからも、Mさんに対して不満の声は上がらなくなり、ホッとしてます。

逆に教えて!「この人、出来る!」と思われる人材になるには???

どうせ働くなら「雇って良かった人」と思われたいですよね?

ママミ
ママミ
数年のブランクがあったり、仕事のペースについていけるか、ちゃんと働けるかの不安があって当然です。

使える人は気配りも出来る 

  • 要領よくテキパキしている。
  • いちいち指示しなくても、自分で考えて動ける。
  • 可能であれば、積極的に足りないシフトを埋めてくれる人

→例えば、土日も働ける人。

ママミ
ママミ
子持ちママには無理があるけど

日頃から周りの人とも関係良好に

小さいお子さんは体調を急に崩して、急に欠勤してしまう事は
仕方ないことですよね。

普段から周りのスタッフと良い関係が築けていれば、多少のことは多めに見てもらえたり、育児との両立を理解してもらえたりとメリットになります。

少なくとも、あの人のせいで「いつも尻拭いさせられてる・・・」と
恨みも買うことはないでしょう。

友人
友人
欠勤や早退をする後ろめたさから、
菓子折りを持っていく必要はありません。笑

まとめ

こんな人は「使えない人」とレッテルを貼られても
仕方ないですね・・・

  • 仕事は遅いし、ミスも多い。
  • 子どものことで急遽休みます!
  • 土曜日出勤やっぱり出来ません!
  • 仕事残ってるけど、時間なので帰りまーす。

でも、声を大にして言いたいことは

「ママ薬剤師だから使えない」のではなく、
「最低限の仕事が出来ない人が使えない」のです!

「使えない」薬剤師ママを抱え悩んでる人も、
これからお仕事に復帰を予定している薬剤師ママも
少しでも参考になってくれたら嬉しいです。