薬剤師の働き方

これで解決!病院薬剤師として看護師との関係をよくする4つの方法

ママミ
ママミ
MRとして育休復帰後、子育てと仕事の両立がまったくできずパート薬剤師への転職を決意。

思い出しただけでも辛すぎて涙がでます……
初めまして!現役転職活動中のママミです。
詳しいプロフィールはコチラ

良い求人に出会うには情報収集が全て!

コロナの影響で薬剤師の求人は確実に減っています!

私の住む地域では、短時間パートや派遣薬剤師の新規求人はめったに出てきません。例え出てきたとしても、人気の求人はすぐ無くなる現状…

そこで重要なのが情報収集だと思っています!

転職エージェントであれば、自分の求める条件を伝えておくだけで、新規で求人が出てきた際や、市場で公開されていない求人を教えてくれます。

この状況さえ作れていれば、自分で求人サイトをポチポチする手間も省けて、普段時間のない人でも効率よく転職のための準備ができます

>> 今、転職エージェントを利用すべき3つの理由

学生の時の病院実習では学べない事の一つに、他職種との人間関係があります。

ママミ
ママミ
特に病院の大きさによって、勤めてる人数や業種も様々。
でもどこの病院に就職しても、医師・看護師・事務は必ず一定数いますよね。

そして、特に密接に関係するのは看護師の皆さんです。

看護師は「7対1病床」(患者7人に看護師1人)が基本!
看護師の人数は病床数で最低限の人数が定められています(^^)♪

中小病院でも多いところでは60人近くの看護師がいるわけです。
患者様の1番身近でお世話する看護師には医師も頭が上がらないことは珍しくありません。

つまり、
看護師と良好な関係を築く事は必ずメリットになる!!

ママミ
ママミ
実際に病院で働いている知り合いに聞いてみました。

これから病院で働きたい方も、今現在働いていて苦労している方もぜひ参考にしてみてください。

ポイントは4つです!!

 

とにかく愛想をよくする

とても初歩的な話ですみません(笑)
でも簡単そうに見えて、地味にできてない人が多いんです。

仕事に真剣な姿勢は大切です。
しかし、質問されたり話しかけられたら、一度眉間のシワを緩ませましょう。

声をかけられたら、相手にわかるようにはっきりと返事をすること。

医療現場では声掛けは必須です。
返事が聞こえなかったら、聞いてないと思われてしまいます。

看護師はまだまだ女世界。

切り替えが早い方が多く、うじうじしていることを嫌います。
そして女性はとても人の顔色に敏感ですよね。

自分からではなく、相手からどう見られているかを意識してみてください
特に忙しい時こそ、注意が必要です。

 

必要以上の業務は受けない、させない関係を作る

これがなかなか難しいんですが・・

お互いの仕事の境界線をきちんとすることで、その後のトラブルはグッと少なくなります。

看護師と病棟薬剤師の業務の範囲は曖昧なところも多く、病棟や階が違うと全く違うルールで回っていたりします。

しかし油断していると、どんどんと業務が増える可能性があります。
特に新人さんに多いんです(笑)

お願いされると断りづらいですよね。
しかも、それを先輩薬剤師に話したら、何で依頼を受けたのかと怒られ、板挟みになることも。。。

そうならないためには

お願いされないような土台を自分で作る事が大事。

初めは抵抗があるかもしれませんが、

現役薬剤師
現役薬剤師
すみません、これは看護師さんの方でお願いできますか?

と伝えるといいそうです。

現役薬剤師
現役薬剤師
嫌味なく、サラッと伝えるのがポイント♪

逆に、薬剤師側の仕事を看護師がやってくれそうになっても極力甘えるべきではないです。
きちんとお礼だけは伝え、自分の仕事は自分でやるようにしましょう。

この境界線がしっかり引かれると、スッキリとしたいい関係性が築けるはずです!

ナースステーションでの無駄話には乗っからない

看護師は中小クラス(病床数400未満)の病院で多くて約60人前後、大病院となるとそれ以上の人数が勤務しており、病院の中では最大勢力です。

看護師の結束は強く、そして、とにかくいろんな人がいます!!(笑)

今まで会ったことのない人にも会うこともあるでしょう。
つまり、みんなで仲良しこよしとは行かないんです。

病棟で作業していると、どうしても噂話陰口を聞いてしまうことも。

現役薬剤師
現役薬剤師
薬剤師ってナースステーションにいても、結構空気扱いされます

病棟に在中していると色んな人の会話が、嫌でも耳に入ってきます。
本当ならイヤホンでもして、仕事に集中したいですが、そうもいきません(笑)

調子を合わせて、話に参加していたら、今度は自分が標的に!?なんて勘弁ですよね。

ナースステーションでの世間話や噂話にはのっからない事が大切!!

基本的にはナースステーションでの私語は最低限にし、仕事に集中しましょう。
もし巻き込まれそうになったら、一度薬剤科に戻ったりトイレに行くのもおすすめです。

決して避けるのではなく、話に乗っからない!が大事です。

 

薬剤師として認めてもらう

そして最大のポイントは、

薬剤師としての信頼を得ること。

看護師さんは1日のタイムスケジュールが決まっているため、常に時間に合わせて行動しています。

看護師の仕事例

・処置やオペ出し
・検査補助
・入院患者の体温チェックや点滴
・食事の介助や内服薬の投与
・ICの付き添い

これ以外にも、委員会や勉強会の出席があったり、病棟カンファレンスなど多岐にわたります。

この仕事を夜勤看護師が来るまでに一通り終わらせ、申し送りもしないといけません。

忙しい日勤中に、薬で分からないことがあれば、薬剤師に聞いてくるのは当然のこと。
そこで、正確な情報を素早く出してくれる薬剤師だったら、とても助かりますよね♪
しかし、時にはすぐに分からない事を質問される事も。

例えば、経管栄養で胃ろうの患者さんを担当している看護師に

Aさん経管栄養なんですけど、栄養と一緒にクラビット粉砕して流して平気ですか?

と聞かれて、すぐに

現役薬剤師
現役薬剤師
いえ、この方の栄養にはカルシウムとマグネシウムが含まれているので、一緒には経管には流さず、2時間空けてください

と正確に答えられる薬剤師はどれほどいるでしょうか。
栄養の中身や薬の粉砕の可否、それを胃ろうに流しても大丈夫か、全て即答できる人はいないでしょう。

現役薬剤師
現役薬剤師
看護師さんに、薬剤師の”たぶん”や”おそらく”は通用しません。薬剤師に確認とったとみなされ、場合によってはアクシデントレポートです。

患者さんのために間違った情報を提供することは絶対に避けなければなりません。
失った信頼を回復することの方がずっと難しいです。

正確な情報を常に提供できるように努め、信頼してもらえる薬剤師を目指しましょう。

ここで少し余談を。

病院薬剤師と看護師の収入について

厚生労働省の「第22回医療経済実態調査 (医療機関等調査) 報告」の「職種別常勤職員1人平均給料年(度)額等」によると、

一般病院の看護職員の平均年収は507.2万円(平均給料405.6万円+賞与101.6万円)で、薬剤師の558.7万円(平均給料444.9万円+賞与113.8万円)を約50万円ほど下回っています。

病院薬剤師は調剤薬局やドラックストア、MRなどと比べて、低い賃金だとついつい思いがちですが、
病院スタッフの中での平均収入を見ると医師の次に高収入です

それなりの仕事を求められるのは、収入の面も影響があるのかもしれませんね。

 

<まとめ>誠意のある対応で薬剤師を全うすることが大事

病院では様々な職種の人が働いています。

その分、コミニュケーションはとっても複雑に感じやすく思いがちですが、とても単純なのです。

誠実・正確に対応し
波風を立てない行動を取る。

もし今看護師さんとのコミニュケーションがうまく取れていないのであれば、この4つの中で自分に足りてない所がないか一度考えてみてください。

相手に足りてないものを見つけるよりも、最初の一歩は自分から歩み寄ってみましょう。

そして薬剤師としての知識や経験を積んでいくことで、いい関係は自然とついていきます。

あの薬剤師さんなら信用できる!と思われる薬剤師をぜひ目指しましょう!

現役薬剤師
現役薬剤師
ママ業を大事にしたい今は、できれば短時間パートで働きたい!
でも、そんな求人あるのかな?
そんなママ薬剤師がチェックしたいパート求人へのサポートが充実しているおすすめ転職エージェントBEST3をご紹介します!
コロナ禍で求人が少なくなっている今だからこそ、転職エージェント選びはとても大切!
是非チェックしてみてくださいね☆

>>【ママ目線で15社比較!】ママ薬剤師におすすめしたい!薬剤師転職サイト比較ランキング