薬剤師の働き方

給料が安すぎる!!病院薬剤師って割に合ってるの?

ママミ
ママミ
MRとして育休復帰後、子育てと仕事の両立がまったくできずパート薬剤師への転職を決意。

思い出しただけでも辛すぎて涙がでます……
初めまして!現役転職活動中のママミです。
詳しいプロフィールはコチラ

良い求人に出会うには情報収集が全て!

コロナの影響で薬剤師の求人は確実に減っています!

私の住む地域では、短時間パートや派遣薬剤師の新規求人はめったに出てきません。例え出てきたとしても、人気の求人はすぐ無くなる現状…

そこで重要なのが情報収集だと思っています!

転職エージェントであれば、自分の求める条件を伝えておくだけで、新規で求人が出てきた際や、市場で公開されていない求人を教えてくれます。

この状況さえ作れていれば、自分で求人サイトをポチポチする手間も省けて、普段時間のない人でも効率よく転職のための準備ができます

>> 今、転職エージェントを利用すべき3つの理由

薬剤師さんが病院で働くときに感じるのは
ちょっとブラックな口コミや印象が多いですよね?

ママミ
ママミ
激務で拘束時間もながそう💦

現役薬剤師
現役薬剤師
それなのに低収入っていうイメージ強い

そうなんです!
仕事量の割に給料が安すぎる!という声が多く聞かれるんです。

では…

◎どうして低収入なのか?
◎少しでも収入を上げる道があるのか?
◎どうしてそんな病院薬剤師が選ばれるのか?

その辺を細かく見ていきましょう♪

病院薬剤師の給料は安すぎるのか?

病院薬剤師の年収の実態

パパ
パパ
病院薬剤師さんてほんとにお給料がよくないの?

必ずしもそうだとは言い切れませんが、
実際、病院薬剤師さんは仕事の割に収入が低い職場が多いようです。

“安すぎる”とまではいかないまでも、平均して年収が低いです。

全国的に見て、病院薬剤師のおよそ半分は、
現在の年収を不満に思っているという調査結果も
あるようです。

なんで 低収入なの?

では、なぜ給料が安いのか?
いくつか、理由を挙げてみましょう。

基本給が低い

医師の給料が高いことや、
看護師の人数が多いこと。
多くの病院が抱える”経営上の赤字”
などが原因です。

残業代が出ない

多くの病院であることですが、
薬剤師であっても病棟でのチーム医療や
患者さんの都合など
定時に帰れないことが多いです。
しかし、残業代は期待できないところが多いのが現状です。

年功序列である

 
長年勤務をしていると、昇給は確実と
いわれることの多い病院に勤務ですが、
裏を返せばスキルで昇給することが難しいということになります。

医師と比較してしまう

これは心的要素ですが、
薬剤師は一般的な社会人として
決して安すぎる給料ではないのですが
働く環境の中で、医師や看護師と比べると
かなり低収入だと感じざるを得ません。

担当者
担当者
同じ医療従事者の中では薬剤師は収入的に引けを取ってしまう気がしますよね

 

それでもなりたい病院薬剤師

では、なぜ安すぎる給料でも病院薬剤師が選ばれるのか?

それは一言で言えば『やりがい』です。

病院薬剤師のメリット

💉チーム医療で他業種とも働ける
💉最新の医療を経験できる
💉入院から退院まで患者さんとしっかり向き合える
💉研究・開発に携われる
💉専門分野を突き詰められる
💉スキルアップが見込める

薬剤師の経験やスキルアップには
非常に魅力的な環境が用意されています。

現役薬剤師
現役薬剤師
外来だけでなく入院患者さんとしっかりかかわれるのは病院ならではの経験ね

パパ
パパ
研究や薬学の勉強もできてやりがいは感じられそうね

https://yakuzaishi-mama.com/byouinnyakuzaisi-sigotonaiyou-miryoku/

やりがいと収入両方は無理?

やりがいはもちろん大事だけど、やっぱり収入は少しでも多いほうがいいですよね。

ママミ
ママミ
働くからには少しでも家計の助けになったほうがいい
何とかならないかな?

病院を選ぶ

病院薬剤師といっても、働く場所は様々です。

1.大学病院機構

 年収:30代では500万 40代では600万など
    勤続年数に準じて収入がアップします。
    薬剤部長など役職で800万ほど、
    勤続35年以上では1000万になることも!
    配偶者・子供手当など福利厚生面も手厚いです。    

2.公立病院

 年収:生涯平均で600万ほどです。
    初任給は月20万ほどですが
    勤続に準じてUPします。
    退職金や年2回のボーナスが保障され
    安定しています。

3・地方独立行政法人

 年収:勤続10年ほどの非管理職薬剤師で600万ほどです。
    公務員に準ずる扱いなので給料面・手当なども
    好待遇で安定しています。

4.国立大学病院

 
 年収:平均550万~600万です。
    退職金・ボーナスも出ます。
    やはり公務員に準ずる扱いなので
    生涯収入で見ると民間病院より高収入ではあります。

5.公立大学病院

 年収:平均500万~600万です。
    準公務員として扱われるので
    初任給は低いこともありますが
    勤続に準じて徐々に収入が上がるので
    長期的に見て民間病院より好待遇です。

6.日本赤十字病院

 年収:初年度は400万ほどと民間病院と変わりません。
    しかし、住宅・扶養・時間外などの手当てが充実しています。
    そのため、総合的にみると民間病院より好待遇です。    

7.私立大学病院

 年収:450万~500万です。
    しかし、初年度月給が平均25万ほどで、
    高く設定されていることが多いので
    短期的に働くのには向いています

8.民間病院

 年収:平均して400万~500万ほどです。
    福利厚生や手当など、医院長の方針によってまちまちです。
    地域密着として患者さんとより密であることが
    民間病院の一番のメリットです

ママミ
ママミ
大学病院機構で勤務するのが収入的に言ったら ベストな選択なのね

【ママ薬剤師のお悩み解決!】病院薬剤師になるための病院の選び方! 病院薬剤師になりたいのですが、病院の選び方について、 現在薬局で働いていますが、やはり薬局内だけでは医療の世界がしっかりみえてこない...

ポイントは勤続年数

ここまででわかることは
病院薬剤師で収入を上げるのはとにかく

勤続年数!!

大学病院や公立病院などは
とにかく顕著にその傾向が表れています。

まとめ

病院薬剤師は給料が安すぎる!

事実、薬剤師の中でも給料の低い職場ではあります。

時間や勤務形態もハードなことが多い病院薬剤師。
医師や看護師と比較できてしまうがゆえに、
さらに給料の安さを実感しやすく、
割に合わないと感じる薬剤師さんも少なくはないでしょう。

やりがいやスキルアップのためとはいえ、
やはり、収入は大切。

その壁を超えるポイントは

『勤続年数』

といえるでしょう。

同じ職場で長く働くというのは患者さんや
チーム医療など信頼関係を築くには
とても重要なポイントとなることも事実です。

病院薬剤師を選ぶうえで、この記事が
少しでも好待遇を目指せるお手伝いとなれば幸いです♪

 

 

 

 

現役薬剤師
現役薬剤師
ママ業を大事にしたい今は、できれば短時間パートで働きたい!
でも、そんな求人あるのかな?
そんなママ薬剤師がチェックしたいパート求人へのサポートが充実しているおすすめ転職エージェントBEST3をご紹介します!
コロナ禍で求人が少なくなっている今だからこそ、転職エージェント選びはとても大切!
是非チェックしてみてくださいね☆

>>【ママ目線で15社比較!】ママ薬剤師におすすめしたい!薬剤師転職サイト比較ランキング