ママ薬剤師

【後悔したくない】育休期間って延長できるの?条件や方法を解説!

ママミ
ママミ
これまで、利用した薬剤師転職サイトは15社!
子供と過ごす時間を大切にしたいママ薬剤師に、良さそうな求人情報をひたすら調べています☆
>>ママミの詳しいプロフィールはコチラ

理想の働き方を求めるママ薬剤師へ
コロナの影響で処方箋枚数が減り、数年前と比べてパートや派遣の求人が圧倒的に少なくなっているそうです。

ママミ
ママミ
実際に私の住んでいる地域では、午前のみなどの短時間パートの新規求人は数か月に1件程度しか出てきません。
しかも、そのようなママにとって理想的なパート求人は人気で、出た瞬間になくなってしまう!
だからこそ、常に情報収集できるよう転職エージェントに登録しておくことが、コロナ禍の今の理想の職場探しには重要です。
転職エージェントでは、情報収集のみの利用ももちろんOK!
最近の求人の動向などを知ることでき、登録&利用も無料というのが何より嬉しいポイントです♪
>>理想の働き方を実現するために!『今』薬剤師転職エージェントを活用する理由

子どもが産まれたら、長かれ短かれみなさん育休を取られますよね。
そこで悩むのが、期間

現役薬剤師
現役薬剤師
育休ってどれぐらい取れるんだろう。延長もできるって聞いたけど…。

ママミ
ママミ
基本は1年だけど、条件を満たせば延長もできるよ!

育休の延長は、「したい」と申告するだけではできません
事前に計画をたてて動かなければ、手続きが間に合わず、育休の延長ができなかったり、育休中の給付金をもらえなかったり。

そうなると、事前に考えていた職場復帰の計画は狂いかねません。
最悪の場合は退職しないといけなくなるかも…。

まずは育休の制度を知り、延長に必要な条件と手続きを理解しましょう!

子どもが産まれると生活スタイルはガラッと変わります。
夫婦で育休期間や復職についてプランをたて、それに沿う形で動ければ、負担も少しは軽減できるはず。

産まれてきてくれたかわいいわが子のためにも、制度を正しく利用して豊かな新生活を送りましょう!

育休制度とは?

『育児・介護休業法』により、1歳未満の子どもを育てる労働者は、男女ともに子どもが1歳になるまで育児休業を取得することができます。

パパ
パパ
ママだけじゃなくパパも育休は取れるんだね!

ママは産後8週間の産休後から取得可能で、パパは子どもの出生日から取得ができます。

契約社員やパートなど有期雇用の労働者の場合、育休を取得するためには3つ条件があります。

①同一の事業主に1年以上雇用されていること

②子どもの1歳の誕生日以降も引き続き雇用されていること

③子どもの2歳の誕生日の前々日までに、雇用期間が満了しないこと

1歳の時点で復職が難しい場合、1歳6か月への延長、さらに2歳まで再延長も可能です。
育休を延ばす場合には、延長後も雇用契約が切れてないことが条件になるので、雇用期間が決まっている方は要チェックです。

また、以下4つのいずれかに当てはまる場合は育休の取得ができません

①雇用期間が1年未満

②週の労働日数が2日以下

③1年以内に雇用関係が終了する

④日雇いの労働者である

育休の申請期限

育休の申請期限は休業開始予定日の1か月前までと定められています。

多くの方は、産後休業に続けて育休を取られるのではないでしょうか。
その場合、産後休業の間中には会社に申し出をする必要があります。

産前休業→出産予定日を含む6週間

産後休業→出産した翌日より8週間

産休・育休はいつから?産前・産後休業、育児休業の自動計算|妊娠・出産をサポートする 女性にやさしい職場づくりナビ (mhlw.go.jp)
↑こちらのサイトで出産予定日を入力すれば、産前産後休業期間や育児休業期間などを自動で計算してくれるので便利ですよ。

ママミ
ママミ
出産後は赤ちゃんとの新生活でバタバタしちゃったりするから、余裕をもって早めに手続きできるといいですね!

育休は原則1年取れますが、その間収入がゼロだったら、正直しんどいですよね。

パパ
パパ
ベビー用品とか、保育所入るってなったらその準備でもけっこうお金がかかるからね…!

1年も収入がないと、育休期間を安心して過ごせません。
せっかく子どもと過ごせるのに、気持ちが焦ってしまいそうですよね。

でも大丈夫です!
基本的に会社からの給料はありませんが、育休中にもらえる給付金があるんです!

育児休業給付金とは?

育児・介護休業法では休業中の収入は保証されていませんが、育休中には雇用保険から支給される育児休業給付金というものがあります。

育休開始日前の2年間のなかで、雇用保険に加入していた期間が12か月以上あることが原則です。

また、有期雇用の労働者の場合、育休取得の条件と同じように次の2つを満たす必要があります。

①同一の事業主に1年以上雇用されていること

②子どもが1歳6か月(または2歳)になるまで、雇用契約が満了することが明らかでないこと

産休に続いて育休を取得した場合、出産日当日と産後56日(8週間)は出産手当金の支給対象期間となるため、育児休業給付金は出産して58日目からが支給対象です。
また、パパが育休を取得した場合は、配偶者の出産日から支給対象です。

育児休業給付金の計算方法は?

休業開始時賃金日額×支給日数×67%(50%)

※休業開始時賃金日額=育休前6か月間の給料の総支給額÷180日

育休開始から6か月までは休業前の賃金月額の67%、7か月目以降は賃金月額の50%が支給となります。
なお支給金額には上限があり、6か月目までは305,721円、7か月目以降は228,150円が上限となっています。

例)平均賃金月額が200,000円の場合

休業開始時賃金月額→200,000円×6か月÷180日=6,666円

6か月目まで→6,666円×30日×67%=133,986円

7か月目以降→6,666円×30日×50%=99,990円

育休中にどうしても出勤が必要となった場合は、就業日数が月10日以下(10日を超える場合は就業時間が80時間以下)であれば給付金は支給されます。

ただこの働いた期間に、会社から支払われた賃金が月額給与の80%以上だった場合は、育児休業給付金の支給はされないので注意です!
また、育休中の社会保険料は免除されます。

ママミ
ママミ
普通に働いてるときよりは少ないけど、給付金があるとやっぱり助かるよね~!

『パパ・ママ育休プラス』という制度を取得した場合も、同じ計算で育児休業給付金を受け取れます。

パパ
パパ
『パパ・ママ育休プラス』って何?

実は、そもそもの育休期間を1歳までではなく、1歳2か月まで取れる制度なんです!

ちなみにその制度を利用して、夫婦で育休を6か月ずつ取得すると、パパもママもそれぞれの休業期間中に月額の67%の育児休業給付金を受け取れますよ!

詳しく見ていきましょう。

パパ・ママ育休プラスとは?

パパとママが2人とも育休を利用すると、子どもが1歳2か月になるまで育休を取得できる制度です。

「保育園が見つからない」「育児する人が病気・ケガをした」などの事情がなくても、2か月長めに取れるのは魅力的ですよね。
さらに、パパとママの育休期間が重なっていても問題ないんです。

パパ・ママ育休プラスを取得できる条件は次の4つです。

①パパママともに育児休業を取得すること
(どちらかが専業主婦の場合は申請不可)

②育休プラス取得者の配偶者が、子どもが1歳になるまでに育休を取得していること

③育休プラス取得者の育休開始予定日が子どもの1歳の誕生日前に設定してあること

④育休プラス取得者の育休開始前に、配偶者の育休が始まっていること

※子どもが1歳を超えて、パパ・ママ育休プラスの期限である1歳2か月になるまで育休を利用できるのは、育休をあとから取得した配偶者のみとなります。

ママミ
ママミ
うーん…ちょっと図で見てみましょう!

引用:PowerPoint プレゼンテーション (mhlw.go.jp)

現役薬剤師
現役薬剤師
いろんな取得パターンがあるんだね!

ママミ
ママミ
そうだね。1人あたりの最大育休期間は変わらず1年なんだけど、パパとママのライフスタイルに合わせて組み合わせられる感じかな!

パパの育休取得はまだまだ少ないのが現状ですが、こうした制度をうまく使うことで、産後のママの負担も軽減できますね。
また、職場復帰をしたいママにとっては、復帰後の2か月間、パパが育休を取ってくれたらかなり助かりそうです。

パパ・ママ育休プラスを利用していても、保育所が見つからないなどの場合は、1歳6ヶ月や2歳まで延長OKです。

パパ
パパ
パパも積極的に育児に参加できる制度が整ってるんだね!

現役薬剤師
現役薬剤師
もともとの期間を少し長めに取れるのも嬉しいな~!でももし、育休中に退職したくなったらどうしたらいいんだろう?

育休中に退職する場合

育休は基本的に、職場復帰を前提とした制度になります。
また、育児休業給付金も職場復帰を前提としているため、もともと退職の予定がある場合は申請できません。

しかし、復職予定だったものの育休中に生活の変化で退職を希望するケースもありますよね。

ママミ
ママミ
子どもとの時間をめいっぱい取りたい!

退職となった場合でも、育児休業給付金は支給されます。
ただし、育児休業給付金は雇用保険の加入者であることが給付条件なので、退職月の前月までが支給対象となります。

現役薬剤師
現役薬剤師
なるほど。そしたら育休は取っておいて、1年の間に保育所へどうしても入れないとか、退職が必要になったら考えればいいかな…。

ママミ
ママミ
そうだね、待機児童問題けっこう深刻だもんね。

育休は原則子どもが1歳になるまでですが、保育所に入れないなどの問題は起こりえます。

その場合は、一定の条件を満たせば1歳6か月、さらに再延長すれば2歳まで育休を取ることができるんです!

育休期間を延長したいときに知っておくべきこと

最初でもお伝えしましたが、育休の延長は「したい」と言うだけではできません
公的な書類を提出して、延長が不可欠な家庭だと認めてもらう必要があるんです。

現役薬剤師
現役薬剤師
なんだか難しそう…どんな書類がいるのかな?

延長に必要な書類をもらえる条件と、必要な手続きについて見ていきましょう!

育休期間の延長条件

子どもが1歳になっても、保育所に入れないなどのやむを得ない理由で復職が難しいときは、次の2つの条件も満たすと育休期間を1歳6か月まで延長できます。

①子どもが1歳の誕生日の前日に、従業員本人または配偶者が育休中であること

②1歳を超えても休業が特に必要と認められること

特に必要とは?

・保育所への入所を希望しているが入れない

・子供を育てる予定だった配偶者が、死亡やケガ・病気、離婚によって育児をすることが難しくなった

※保育所とは…児童福祉法第39条に規定する保育所等をいい、無認可保育施設は含まれません

さらに、1歳6か月になっても同じような理由で職場復帰が難しい場合は、次の2つの条件を満たせば2歳になるまで延長することができます。

①子どもが1歳6か月になる日に、従業員本人または配偶者が育休をとっていること

②子どもが保育所に入所できないなど、引き続き休業が特に必要と認められること

現役薬剤師
現役薬剤師
なるほど~この条件を満たせば延長はできるんだね。どんな手続きがいるのかな?

育休期間延長に必要な手続き

育休期間を1歳6ヶ月まで延長したい場合は、1歳の誕生日の前日から2週間前までに申請が必要です。
その後、2歳まで延長したいときは、1歳6ヶ月の誕生日から2週間前までに申請をしましょう。

育休延長時には、育児休業給付金の延長もあわせて、会社がハローワークに申請を行います。
その際に、延長が必要になったやむを得ない理由の証拠書類を提出しないといけません。

証拠書類は、延長が必要な理由により違うので、以下を参考にして準備しましょう。

・保育所に入所できない→入所保留通知書(不承諾通知書)

・配偶者が死亡→住民票と母子手帳

・離婚などにより配偶者が子どもと同居しない→住民票と母子手帳

・負傷/疾病/障害/などで養育が困難→診断書と母子手帳

・次の子どもを妊娠している、または生まれた→母子手帳

保育所に入所できなかったときに受け取る入所保留通知書ですが、注意点が1つ。

第1希望でOKをもらえたのに辞退して、次に希望したところで入所保留となってしまい、その入所保留通知書を提出した場合です。
理由は「最初から育休延長を狙って最初の保育所を辞退したのかも?」と思われてしまうから…。

現役薬剤師
現役薬剤師
え~!なにか事情があって断った場合も延長してもらえないの?

ママミ
ママミ
大丈夫!ちゃんと事情があれば、会社やハローワークから聞かれたときに説明しよう!

ここでも、やむを得ない理由かどうかがポイントになってきます。

例えばですが、

・夫の転勤で引っ越しが必要になり、希望していた保育所へ通えなくなった

この場合、物理的に通えなくなってしまったため、辞退してもやむを得ないと見なされそうですよね。

パパ
パパ
必要な書類と理由をしっかり用意できれば、問題なく育休延長できそう!

現役薬剤師
現役薬剤師
でも正直、育休を延長するのってこんなに大変なんだね。1歳過ぎてまだ育休延ばしたくても、保育所受かってたら伸ばせないもんね…。

確かに、正当な理由がないと育休の延長申請は通りません。

そのため、落選目的でわざと倍率が高い保育所に応募して、入所保留通知書をもらう家庭も増えてしまいました。
落選目的の方が受かって、本当に保育所に子どもを預けたい方が落ちてしまうということが起こってしまうんです。

ママミ
ママミ
職場復帰したい人も、育休を延ばしたい人もどっちも困っちゃう。

こうした事例を受けて、2019年2月7日に厚生労働省が以下の発表をしました!

・利用調整に際して、申込者の内面の意思を外形的に確認するため、利用申込書に、「直 ちに復職希望」「希望する保育所等に入所できない場合は、育児休業の延長も許容でき る」との選択肢を設ける。

・「希望する保育所等に入所できない場合は、育児休業の延長も許容できる」について 選択した者については、利用調整に当たっての調整指数を減点する。

・その結果、当該項目を選択しなかった者については、優先的に取り扱われることで、 希望する園に入れる可能性が高まることとなる。

引用:厚生労働省「育児休業・給付の適正な運用・支給及び公平な利用調整の実現等に向けた運用上の工夫等について」

保育所に入りたいと申請を出すときに、どういう気持ちで申込みをしているかを選択できるようになるんです。
もし育休延長を本当はしたいのであれば、「育児休業の延長も許容できる」を選択すると、調整指数が減点されます。

調整指数とは?

保育所に入るための選考は、家庭状況をポイント化した点数によって行われます。

その点数が、基準指数と調整指数によって計算されます。

基準指数保護者の基本情報をポイント化したもの

(正社員かどうかなどの就労状況/病気があるかなどの健康状況など)

調整指数家庭の状況に合わせて加点・減点をするもの

(希望する保育所に兄弟がいる→加点/同居の祖父母がいる→減点など)

つまり、育休延長の許容を選んで調整指数が減点されると、保育所に入る選考で不利になるんです。
そのため、落選する可能性を高めることができます。

自治体によって、選択制になっているところや、聞いたら説明をしてくれるところなど違いがあるようなので、問い合わせてみるといいでしょう!
現役薬剤師
現役薬剤師
育休延長するかしないか…迷うなあ。

育休の期間を延長するメリット&デメリット

保育所に入れないなどの理由で、必然的に延長せざるを得ないこともありますが、育休を延長するメリットとデメリットを考えてみました。

子どもとの時間をたっぷり取れる〈メリット〉

1番はこれですよね!

子どもは、寝返りできるようになったり、座れるようになったり、初めてできるようになることだらけです。
特に1歳~2歳では、おしゃべりもだんだん増えてきますし、毎日の成長が凄まじいです。

そういう瞬間に立ち会える時期は限られているので、育休を延長することで、我が子の成長をよりじっくり見られるのはママにとっても貴重ではないでしょうか。

予防接種や離乳食がある程度完了する〈メリット〉

0歳~1歳の間は予防接種が本当にたくさんあります…!
その期間に育休を取れていたら、平日の空いた時間帯に病院へ連れていくことができますね。

仕事をしていたら土曜の混んだ時間しか行けなかったり、午前中しか病院が開いていなかったりということもあるので、育休中に予防接種がある程度落ち着くのは大きいです。

また離乳食も完了するので、ご飯の準備に時間がかかりすぎません。
離乳食はすりつぶしたり、ペースト状にしたり、けっこう手間がかかります。

仕事をしてバタバタなときに、家での離乳食や保育所での離乳食を毎日用意するのはなかなかハード。
その点、育休中であれば余裕をもって毎日のご飯づくりに臨めます。

収入がダウン〈デメリット〉

育休中は育児休業給付金をもらえるとはいえ、普段の給料の約3分の2や半分のお金です。

子ども用品をそろえたり、保育所に実際入る前には用意しないといけないものもあったり、なにかとお金がかかります。
もし旦那さんも育休を取るとなれば、世帯収入は一時的にグッと下がってしまいますね。

経済的余裕は少し減ってしまいそうです。

職場復帰のハードルが上がる〈デメリット〉

復職前のママを悩ませる原因No.1ではないでしょうか。

1年でも会社内での変化があったりするのに、2年も空いたらもう、何が何やら状態になりかねません。
人員配置で知らない人が増えていたり、ペーパーレス化に伴い社内システムが大幅に変わっていたり…。

現役薬剤師
現役薬剤師
私の会社でも、ここ1年くらいで電子化がすごく進んで、処理の仕方がけっこう変わったな~。

普段の業務内容に加えて、機器などの操作方法まで覚え直すとなると、なかなか気力を使いそう。
休む期間が短いほど、職場復帰のハードルは少なく済みそうですね。

ママミ
ママミ
私はできれば長めに子どもと過ごしたいな~!ちょっとお金の面が気になっちゃうけど…。

現役薬剤師
現役薬剤師
私は早めに復職したいかも!子どもも保育園の生活でいい刺激をもらえるかもしれないし。でも仕事と家事育児を両立できるかはかなり不安…。

最初は特に、ご飯にしてもお風呂にしても、つきっきりでやっていく必要がありますよね。
仕事にしても、1年あくと変わっていることもあるかもしれませんし、復職前は不安が絶えません…。

そんなとき、最初からフルタイムではなく時短勤務とかができたら、少しは負担を軽減できるのではないでしょうか。

実は育児をおこなう労働者に対して、厚生労働省が定めていることがあるんです!

育休明けに使える制度4つ

育休明けも、子育てに勤しむ従業員をバックアップする仕組みが4つあるので紹介します。

①短時間勤務制度

会社は、3歳未満の子どもを育てる従業員のために、短時間勤務制度(1日原則として6時間)を設けなければなりません。

②所定外労働の制限

会社は、一定の条件を満たす3歳未満の子を育てる従業員から請求があったときは、事業の正常な運営を妨げる場合を除き、所定外労働をさせてはいけません

③時間外労働の制限

会社は、小学校入学前の子どもを養育する従業員から請求があった場合は、1か月24時間、1年150時間を超える時間外労働をさせてはなりません。

④深夜業の制限

 会社は、小学校入学前の子どもを養育する従業員から請求があった場合は、深夜(午後10時から午前5時まで)において労働させてはなりません。

会社によっては、所定労働日数が週2日以下であったり、会社で雇用されている期間が1年に満たなかったりした場合は、こうした制度を使えないとしているところもあるようです。

利用したいなと考えている方は、会社の就業規則を確認してみましょう!

最初からガッツリ働かなくていいとなれば、業務に関する不安も少しは減らせそうですね。
1年で育休を終えた後に制度をうまく使って復職するのもアリですし、1歳6か月や2歳まで延長すると育児の時間をたっぷり取れるのは魅力的です。

育休を延長するにしても、せずに復職するにしても、メリットやデメリットはそれぞれあります。
子どもが産まれてからの1~2年をどう過ごしたいか、夫婦で話し合うといいかもしれませんね!

まとめ

正社員以外の有期雇用契約の方は、まず育休の取得条件を満たしているか確認をしておきましょう。

1年以上その会社で勤めていて、かつ、育休が終わる1年から2年の間に契約が満了しないことになっていますか?

育休を延長することになれば、延長OKをもらうために書類が必要になります。
遅れは禁物ですよ~!

1歳6か月への延長は1歳になる2週間前まで、2歳への延長は1歳6か月になる2週間前までに書類を会社に提出しましょう。

入所保留通知書などをもらう必要がある場合は、保育所への入所申込みをしていることがまず前提です。

ママミ
ママミ
早め早めの行動が吉!

育休中には、育児休業給付金をもらえると、少しは家計の足しになりますよね。

育休開始から6か月間→休業前の賃金月額の67%

育休開始から7か月目以降→休業前の賃金月額の50%

育休を延長することになれば、会社や自治体と話をすることがより増えます。

いろいろな制度について通知してくれる方もいますが、こちらから聞けば教えてもらえることのほうが圧倒的に多いです。
情報はあるに越したことないですよね。

すぐに職場復帰するにしても、育休を延長するにしても、あなたが後悔せずにすむように。

どうしたいか家族で考えて、利用できる制度はしっかり使いましょう!

現役薬剤師
現役薬剤師
ママ業を大事にしたい今は、できれば短時間パートで働きたい!
でも、そんな求人あるのかな?
そんなママ薬剤師がチェックしたいパート求人へのサポートが充実しているおすすめ転職エージェントBEST3をご紹介します!
コロナ禍で求人が少なくなっている今だからこそ、転職エージェント選びはとても大切!
是非チェックしてみてくださいね☆

>>【ママ目線で15社比較!】ママ薬剤師におすすめしたい!薬剤師転職サイト比較ランキング