インタビュー

【インタビュー】転職経験3回!時給3700円×理想の職場で働くママ薬剤師の話

ママミ
ママミ
MRとして育休復帰後、子育てと仕事の両立がまったくできずパート薬剤師への転職を決意。

思い出しただけでも辛すぎて涙がでます……
初めまして!現役転職活動中のママミです。
詳しいプロフィールはコチラ

良い求人に出会うには情報収集が全て!

コロナの影響で薬剤師の求人は確実に減っています!

私の住む地域では、短時間パートや派遣薬剤師の新規求人はめったに出てきません。例え出てきたとしても、人気の求人はすぐ無くなる現状…

そこで重要なのが情報収集だと思っています!

転職エージェントであれば、自分の求める条件を伝えておくだけで、新規で求人が出てきた際や、市場で公開されていない求人を教えてくれます。

この状況さえ作れていれば、自分で求人サイトをポチポチする手間も省けて、普段時間のない人でも効率よく転職のための準備ができます

>> 今、転職エージェントを利用すべき3つの理由

ママミ
ママミ
こんにちは、ママミです♪

今回紹介するママ薬剤師は、『Hママ(仮名)』さんです。
子育てしやすい環境を追い求め、転職歴は過去3回。
同時に時給3700円という高時給でパートとして働くシングルマザーの方にインタビューさせて頂きました。

パートという働き方を選んだ理由は?

仕事と子育てを両立する上で大変なことは?

転職活動で時給をUPさせるコツは?

など、この他にも気になることをたくさんインタビューさせて頂きました。
それでは見てみましょう!

Hママ
Hママ
宜しくお願いします♪
Hママのプロフィール

•名前:Hママ(仮名)
•年齢:40代前半
•家族構成:実母、息子(5歳)
•勤務形態:パート
•勤務時間:9:30~17:30(残業で18時になることが多い)
•通勤時間:10分(バス)
•時給:3700円
•職歴:
ドラッグストア(6年)
転職1回目→調剤薬局(5年)
転職2回目→調剤薬局(5年)
転職3回目→調剤薬局(現在)

Q1 パートという働き方を選んだ理由を教えて下さい♪

子どもが急病になったりすると、正社員だと休めない時もあるかと思い、パートにしました。

現役薬剤師
現役薬剤師
今の職場は管理薬剤師もママ薬剤師なので、子育てと仕事の両立に理解があり本当に助かっています💦

また、私はシングルマザーなので朝の保育園まで連れて行くのは私です。
実母も朝は仕事をしているのでお迎えしか頼めません……

正社員だと始業時間の出勤を求められる一方で、パートだと融通が利くためパートという働き方を選びました。

今は息子が5歳なので保育園ですが、小学校に上がればもう一度正社員という働き方も視野に入れながら仕事をしています。

Q2 子供ができた時、働き方は悩みましたか?

現役薬剤師
現役薬剤師
正直、めちゃくちゃ悩みました。

当時、妊娠が発覚したときは新しく開業した薬局の管理薬剤師として働き始めていたので、妊娠の事を報告するのもとても気まずかったですし、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

また、薬剤師としてのキャリアも築いていきたいと思っていた最中の妊娠発覚でしたので、このまま正社員としてバリバリ頑張りたいという気持ちと、子育てをしながらは絶対無理だという葛藤があり、非常に悩みました。

結局無理を言って、その当時の職場に正社員→パートという形で5か月という短い育休期間を経て復帰しました。

現役薬剤師
現役薬剤師
でも、家から電車で1時間以上かかる職場でしたし、子供の保育園の事も考えると現実的に厳しかったので転職を決意しました。

Q3 転職活動は苦労されましたか?

子供の保育園の事も考えて、家と職場の距離が近い事が必須条件でした。
当時は5年前くらいでしたので、今と違ってパート薬剤師の求人も多く、
求人の数という点では苦労は全くなかったです。

その時は転職エージェント1社に登録しただけで、
1か月程度ですぐに希望の職場に転職を決めることができました♪

現役薬剤師
現役薬剤師
職場までの距離が近ければどこでも良かったって感じで、それ以外の時給などについては一切希望は伝えませんでした。
ママミ
ママミ
どこの転職エージェントを利用されたのですか?
現役薬剤師
現役薬剤師
薬キャリエージェントを利用しました。

【Hママの転職活動の流れ】

①薬キャリエージェントに登録
②当日に1時間程度ヒアリング+数件の求人紹介
③翌週の電話アポイントで、さらに数件の求人を紹介
④複数社に同時に履歴書・職務経歴書を提出
⑤その翌週には職場見学+1次面接
⑥その翌週に最終面接→合格

薬キャリエージェントは、1件1件職場にエージェントが足を運んで最新情報を入手している強みがあります。
求人票に出ていない薬局であっても、求職者の気になっている薬局があれば、その薬局に掛け合って求人の有無を確かめて頂けます。

*Hママさんの場合も、求人票には出ていなかった薬局に掛け合っていただき、たまたまパートの求人を近日中に応募をかける予定だった薬局で選考に進み、見事採用に至ったそうです。

Q4 その後、3回目の転職をされた理由は何でしょうか?

理由は、時給をあげるためです。
私はシングルマザーですし、今後の子供の養育費や教育費を考えるともっとお金を稼がないと!と思い、時給が高い職場に転職したいという思いは常に持っていました。

子供が大きくなってくるにつれて、保育園から呼び出される回数も減りましたし、実母の助けも前よりは貰えるようになってきたので、少し範囲を広げて転職活動をすることもできました。

当時の時給は2600円程度でしたので、
1日7時間で週に5日勤務しても年収は400万円弱でした。

そこから、今の3700円の職場に転職できたことで、
同じ条件で約600万円ほどの年収になったので非常に満足しています。

ママミ
ママミ
転職で約1000円も時給を上げるのはすごいですね!確かに、子供にかかる1人にかかるお金はかなりの額になりますしね。

Q5 高時給の職場に転職できた要因は何でしたか?

現役薬剤師
現役薬剤師
大きく2つあると思っています。

1つは、転職エージェントに複数社登録し、常に良い求人がないかアンテナを張っていたことだと思います。

ママミ
ママミ
なるほど…大事ですよね!

時給の高い求人が出てきたら、すぐにエージェントさんから連絡を貰って、面接を受けられる体制を整えていました。

現役薬剤師
現役薬剤師
合計で何社落ちたかわかりませんが、継続することが大事だと思っています(笑)
もし、少しでも転職を考えられているなら、転職エージェントに登録しておくのはおすすめです。

ママ薬剤師におすすめな薬剤師転職サイトBEST3MR時代に育休復帰し、産休に入る前とはがらっと変わった職場に全く馴染めず、肩身の狭さを感じた私は育休中にパート薬剤師への転職活動を始めま...

2つ目は、自分の市場価値を高めることです。
私は、薬剤師としてのキャリアUPもいていきたいと考えていたので、
漢方薬・生薬認定薬剤師や認定薬剤師の資格も取得していました。

また、短い期間ですが管理薬剤師の経験もあったので、そのあたりも評価していただき高時給に繋げることができました。

ママミ
ママミ
やはり、薬剤師としての経験値はとても大事なんですね。
現役薬剤師
現役薬剤師
でも、すぐに資格を取ったり経験を積むというのは難しいと思うので、自分自信の能力を高めることはすぐにでもすべきだと思います。

私の場合、薬剤師の仕事とは直接関係がないですが、副業でWebライターとしてもある程度稼ぎが得られるようになっていました。
Webライターに求められる論理的思考や相手にわかりやすく伝える能力というのも、
元々人前で話すことが苦手だった私にとっては、面接での好印象につながったのかなと個人的に思っています。

ママミ
ママミ
薬剤師をされながら、Webライターのお仕事をされていたんですね……凄すぎます(笑)

Q6 仕事とプライベートを両立する上で大変なことはありますか?

これはまさに、一人の時間がない事です。

先ほどお伝えした通り、文章を書くことは昔から好きでライター業は今もやっています。
コロナ禍で需要も増えましたしね♪

ただ、パートといえどもほぼフルタイムみたいな働き方でシフトを入れているので、
ライター業に時間があまり取れないのがモヤモヤします。

ママミ
ママミ
ほぼフルタイムのような働き方に、子育てに、ライター業に……
Hママさんの1日のスケジュールが気になっていました。

Q7 1日のタイムスケジュールを教えて下さい♪

Hママ薬剤師の1日のスケジュール

6:00起床→入浴・シャワー
7:00         朝食準備
8:00         子供と一緒に朝食
8:50         保育園に送迎
9:30         勤務開始
17:15     実母が保育園にお迎え
18:00       勤務終了
19:00まで 近くのカフェでライター業
19:30       帰宅・家族で夕食
19:00       全員で夕食
23:00       子供をお風呂に入れる
23:30       子供を寝かし付ける
24:00~  ライター業

日によっては、ライター業は3時頃までかかることもあるそうです。

ママミ
ママミ
凄すぎますけど、お体には気を付けてくださいね💦

Q8 全国のママ薬剤師さんへ一言があればお願いします♪

私の場合は、未婚のシングルマザーなので養育費は貰っていない分、「自分で稼がないと!」という気持ちで頑張っています。

ですので、この記事をご覧になっている皆さんとは少し状況が違うかもしれませんが、
子育てにかかる費用は案外多いので、いくらお金はあっても老後は安泰じゃないと常々思っています(笑)

薬剤師資格という資格を持たれているのであれば、子育てと仕事が両立しながら高時給が狙えるパート薬剤師という働き方は最高の働き方だと思っています。

あと、転職を3回経験した身から皆さんにアドバイスができるとするならば、記事中でもお伝えしましたが、常に求人情報にはアンテナを張っていつでも動ける準備をしておいた方がいいと思います。
特に今は数年前とは違い、パート薬剤師の求人はかなり減っていると聞いていますので💦

現役薬剤師
現役薬剤師
一緒に頑張りましょう♪

Q9 さいごに

Hママさん、ありがとうございました。

ママミ
ママミ
今回のインタビューでは、転職を3回経験された事情や転職におけるコツ、Hママさんの私生活まで赤裸々に語っていただけました♪
私もすごく勉強になりましたし、こんな頑張っているママ薬剤師さんがいるんだ~とすごく勇気を貰えました♪

他にも、いろんなママ薬剤師の働き方を紹介していくので、興味があればぜひ覗いてくださいね。
最後までお付き合いいただき有難うございました。

 

 

現役薬剤師
現役薬剤師
ママ業を大事にしたい今は、できれば短時間パートで働きたい!
でも、そんな求人あるのかな?
そんなママ薬剤師がチェックしたいパート求人へのサポートが充実しているおすすめ転職エージェントBEST3をご紹介します!
コロナ禍で求人が少なくなっている今だからこそ、転職エージェント選びはとても大切!
是非チェックしてみてくださいね☆

>>【ママ目線で15社比較!】ママ薬剤師におすすめしたい!薬剤師転職サイト比較ランキング