インタビュー

【ママ薬剤師インタビュー】50代からの転職。今の厳しい薬剤師転職市場とは?

ママミ
ママミ
MRとして育休復帰後、子育てと仕事の両立がまったくできずパート薬剤師への転職を決意。

思い出しただけでも辛すぎて涙がでます……
初めまして!現役転職活動中のママミです。
詳しいプロフィールはコチラ

良い求人に出会うには情報収集が全て!

コロナの影響で薬剤師の求人は確実に減っています!

私の住む地域では、短時間パートや派遣薬剤師の新規求人はめったに出てきません。例え出てきたとしても、人気の求人はすぐ無くなる現状…

そこで重要なのが情報収集だと思っています!

転職エージェントであれば、自分の求める条件を伝えておくだけで、新規で求人が出てきた際や、市場で公開されていない求人を教えてくれます。

この状況さえ作れていれば、自分で求人サイトをポチポチする手間も省けて、普段時間のない人でも効率よく転職のための準備ができます

>> 今、転職エージェントを利用すべき3つの理由

ママミ
ママミ
こんにちは、ママミです♪

今回紹介するママ薬剤師は、『Uママ(仮名)』さんです。

過去、病院薬剤師からキャリアをスタートさせ、夫の転勤や子供の環境の変化により計5回の転職を経験されてきたUママさん。

直近では派遣薬剤師→パート薬剤師への転職を経験されたとの事。
今回のインタビューでは、コロナ禍で転職せざるを得なかった理由や、いかにして転職を成功させたのかなど赤裸々に語っていただきました!

ママミ
ママミ
ここまで詳しく教えて頂けるとは思いませんでした!
ありがとうございます(>_<)

仕事と育児をする上で大変だったことやコツ

コロナ禍での苦悩とは?

50代で転職した理由や方法、など

この他にも気になることをたくさんインタビューさせて頂きました。

Uママ
Uママ
宜しくお願いします♪
Uママ薬剤師のプロフィール

•名前:Uママ(仮名)
•年齢:50代
•家族構成:夫、長男(大学生)、次男(高校生)
•勤務形態:現在は週3のパート
•勤務時間:6時間/日
•通勤時間:車で20分
•時給:3000円以上
•職歴:後ほど詳しく

今までのご経歴を簡単に教えて下さい♪

Uママ薬剤師
Uママ薬剤師
まず、大学卒業後は病院薬剤師になったよ♪

理由は、そこまで深くはないですが、漠然と病院薬剤師の方が覚えられることも多そうですし、若いうちは経験を積んでおきたい!というのもあったため病院薬剤師を選びました。

ママミ
ママミ
病院薬剤師で大変なことはありましたか??

当時は大病院に勤めていたから、入院患者さんや外来の業務量が多くて・・大変でした。
おまけに給料もそこまで高くなかったというのもあって、正直きつかったです(>_<)

でも、その分、覚えられる事も多く薬剤師として成長できてるという実感は常にありました。

Uママ薬剤師
Uママ薬剤師
その後は、その頃に結婚した夫の転勤事情で病院薬剤師を辞めざるを得ず、パートや派遣薬剤師として転々と♪
ママミ
ママミ
病院薬剤師を辞めることに未練はありませんでした?

未練はなかったと言われれば嘘になりますが、家族もできましたし仕方なかったと思います。
実際、病院薬剤師を続けて正社員のままだと子育てと仕事の両立は難しかったと思うので、かえって良かったのでは?とも思っています。

あと、病院薬剤師として得た経験値が、調剤薬局でも活かせているので、死に物狂いで頑張ってよかった~と年を重ねた今でも感じています!

 

子育てをしながら薬剤師を続けられた中で大変だったことはありますか?

子供の急なお迎えや行事に少しでも対応できるように、育休復帰後は週3,4の短時間勤務のパートという働き方を選びました。

Uママ薬剤師
Uママ薬剤師
時間は9:00~16:00くらいだったはず!

ただ、それでも思った以上に保育園からの呼び出しが多く、早退もかなりの頻度でさせて頂いていたので、少し肩身の狭い思いをしていた思い出があります💦

 

どのようにして仕事と育児を両立されてこられましたか?

私の場合は、夫が転勤族だったため職場を変えることが多かったです。

転職する上では、

・保育園から数十分圏内
・保育園が終わる時間までには帰れる職場

・急な呼び出しにも対応して頂ける職場

この3つの条件は絶対に欠かせませんでした

あとは、夫にも何かあったときには仕事を休んでもらったり、家族で協力し合いながらなんとか乗り越えてきたように思います。

直近で転職された理由を差し支えなければ教えて下さい。

転職するまでは、派遣薬剤師として働いていました。
昨年末に、いわゆる派遣切りといわれる対象になり、仕事が一時的になくなりました💦

年齢的にもまだまだ働けると思っていたのでショックでしたが、そこから転職活動を始めて最近転職できたという感じです。

ママミ
ママミ
良かったです!
Uママ薬剤師
Uママ薬剤師
そうなのよ~。運が良かったわ。

50代で転職活動は難しかったですか?

Uママ薬剤師
Uママ薬剤師
正直、全く求人が無かったわ。

転職エージェントさんとやり取りしても、50代っていうだけであまりいい反応はされないですし、面接でも落ちることは結構ありましたし、そもそもコロナで求人が少ないので大変でした。

Uママ薬剤師に言われて私も少し求人サイトで調べてみましたが、
確かに、「50代歓迎」とか、「50歳以上募集」と書かれてある求人は本当に少ない印象でした。

ちなみに、私が探したのはファルマスタッフという転職エージェントで、以下のような求人がポツポツある程度でした。

Uママ薬剤師
Uママ薬剤師
少ないでしょ?苦労したのよ(笑)

どうやって求人を探しましたか?

Uママ薬剤師
Uママ薬剤師
結局、転職エージェント経由で今の求人は見つかったけど、
ママミちゃんのように自分で求人サイトを探したり、ハローワークに足を運んだり結構必死に探したわ。

ママミ
ママミ
そうなんですね~。
転職エージェントを選ぶうえでコツとか、アドバイスとかありますか?

コツっていうほど偉そうにはいえないけど、複数の転職エージェントに登録してできるだけ求人をカバーできるようにしたわ!

あとは、求人サイトにも出ていないような非公開求人は転職エージェントによって違うから複数登録することでできるだけ多くの非公開求人をカバーしたいと思ってたわ。

転職を過去に5回経験されたUママが選ぶ転職エージェントは以下の3つとの事。

ママミ
ママミ
理由とともに記載したので参考にしてみて下さい(あくまでも個人の主観も入っているのでご参考までに)

1、薬キャリ

【理由】
・担当者が求人や職場事情に詳しいから。
コンサルタントが直接職場に交渉してくれるので、求人が出ていない職場でも状況を把握できる。

元々、50代だと求人が少ないため、求人が出ていなくても直接職場に掛け合ってくれる薬キャリは非常に心強いとの事です。

2、ファルマスタッフ

【理由】
派遣の求人、パートの求人数がトップクラスで多いから。
求人サイトが一番見やすいので自分でも探しやすいから。

派遣・パートの求人数ともにトップクラスの求人数を誇っているので、ファルマスタッフ を登録しておけばある程度カバーできるとお考えです。
暇なときは、ご自身でも求人サイトをポチポチしているそうです。

3、JobBuddy


【理由】
40代50代60代の薬剤師転職に強い転職エージェントとうたってるから。
・希望次第で全ての面談に同行してくれるから心強い。

Uママさん曰く、40代50代60代の薬剤師転職に強い転職エージェントさんとの事です。

 

最後に

Uママさん、ありがとうございました。

ママミ
ママミ
最後に何かアドバイスを頂けますか?
Uママ薬剤師
Uママ薬剤師
私みたいな50歳を過ぎてもタイミングが合えば転職することも全然可能です。
諦めず、チャンスを待つことでこういったコロナ禍でもいい職場に出会うことができると思います♪
ママミ
ママミ
勇気が出ました!本日はありがとうございました!

他にも、いろんなママ薬剤師の働き方を紹介していくので、興味があればぜひ覗いてくださいね。
最後までお付き合いいただき有難うございました。

【インタビュー】転職経験3回!時給3700円×理想の職場で働くママ薬剤師の話 今回紹介するママ薬剤師は、『Hママ(仮名)』さんです。 子育てしやすい環境を追い求め、転職歴は過去3回。 同時に時給3700円と...
【3児のママ薬剤師にインタビュー】1時間以上かけて電車通勤!それでも今の職場で働く理由って? 今回紹介するママ薬剤師は、『Yママ(仮名)』さんです。 現在は、3人の子育てをしながら都内でパート薬剤師として働く30代です。 ...

現役薬剤師
現役薬剤師
ママ業を大事にしたい今は、できれば短時間パートで働きたい!
でも、そんな求人あるのかな?
そんなママ薬剤師がチェックしたいパート求人へのサポートが充実しているおすすめ転職エージェントBEST3をご紹介します!
コロナ禍で求人が少なくなっている今だからこそ、転職エージェント選びはとても大切!
是非チェックしてみてくださいね☆

>>【ママ目線で15社比較!】ママ薬剤師におすすめしたい!薬剤師転職サイト比較ランキング