ママ薬剤師

おうちでお仕事したい!薬剤師ママが考える在宅ワークのアレコレ

ママミ
ママミ
MRとして育休復帰後、子育てと仕事の両立がまったくできずパート薬剤師への転職を決意。

思い出しただけでも辛すぎて涙がでます……
初めまして!現役転職活動中のママミです。
詳しいプロフィールはコチラ

良い求人に出会うには情報収集が全て!

コロナの影響で薬剤師の求人は確実に減っています!

私の住む地域では、短時間パートや派遣薬剤師の新規求人はめったに出てきません。例え出てきたとしても、人気の求人はすぐ無くなる現状…

そこで重要なのが情報収集だと思っています!

転職エージェントであれば、自分の求める条件を伝えておくだけで、新規で求人が出てきた際や、市場で公開されていない求人を教えてくれます。

この状況さえ作れていれば、自分で求人サイトをポチポチする手間も省けて、普段時間のない人でも効率よく転職のための準備ができます

>> 今、転職エージェントを利用すべき3つの理由

ママミ
ママミ
薬剤師でも在宅ワークできるの⁈

いやいや、薬剤師と言ったら
薬局長時間勤務、対面接客、地獄の棚卸etc…
在宅ワークなんて考えたこともないよー!!

と思っていたのですが…

できるんです(真剣)。

「そろそろ働きたいけど、子供がまだ小さい…」
「コロナもあるし、今までのように外で働くのは心配…」
そんな薬剤師ママたちと共有したい、
在宅ワーク情報をまとめました!

薬剤師の資格が活かせる在宅ワーク4選

■メディカルライター

薬剤師としての体験談や医療系のニュースの記事を書くお仕事。
文章を書くことが好きな人におすすめです。

現役薬剤師
現役薬剤師
薬剤師って専門性高いから、結構需要あるよ~

ただ、薬局で勤務する場合と比べると、
かなり収入が低い(1文字1円~)のが難点。
継続的にお仕事を発注してくれるクライアントさんが見つかれば
メディカルライターとしてある程度の収入を得られるかもしれません。

■医療翻訳

英語の薬剤成分や医療の論文、
研究機関などの情報を翻訳するお仕事です。

薬剤師の知識に加えて、高い語学力が必要となるため、
100ワードあたり2500円~と高い収入が見込めます。

現役薬剤師
現役薬剤師
英語ができると薬剤師の本業でも活かせるかもしれないから、一石二鳥って考え方もありね

■治験関連の書類作成業務

臨床試験の統括報告書作成や、
治験の計画実施書などを作成するお仕事。

治験分野の専門性が問われる難易度の高い業務のため、
1件60万円とかなり高額になる仕事もあります。

ママミ
ママミ
え・・ハードルは高そうだけど、単価高すぎ!

■電話オペレーター(コールセンター業務)

企業が提供する医薬品に関する問い合わせなどに対応するお仕事です。
問い合わせと聞くと、大きなコールセンターをイメージしますが、
近年はスタッフが在宅で電話を受けている企業も増えつつあります。

時給は2000円を超える場合もあり、
電話対応が苦にならない人には人気の業務です。

ママミ
ママミ
最近はワクチンでコールセンターのお仕事も求人であるから、本業としてもコールセンター業務は人気らしいわ

コールセンターの求人が知りたい方は、転職エージェントに登録がオススメ☆

ママミ
ママミ
私も転職エージェントに登録したら、結構コールセンターの求人を紹介されたわ。

『今』薬剤師転職エージェントを活用する3つの理由 ・今すぐ転職したい訳ではないんだけど・・ ・一度登録するとしつこく求人を勧められそう・・ ・転職をするタイミングで転職エ...

薬剤師の資格が活かせる在宅ワークは希少

ここで悲しいお知らせです。

…在宅ワークの求人が、圧倒的に、少ない!!!

薬剤師の資格が生かせる在宅ワークはあるにはあるものの、
それらの求人を見つけることはとても難しい状況です。

ママミ
ママミ
やっぱり少ないんだ・・

■クラウドソーシングで地道に探す

キーワード「薬剤師」で検索しても
ヒットするお仕事はほぼなし…
検索条件を保存して、マメにお仕事をチェックしましょう。

仕事が出るまで待っていられない!という人には、
ココナラというスキル出品サイトで
健康相談や薬の飲み合わせ相談を受け付けるという方法もアリですよ!

■薬剤師転職サイトに登録して非公開求人を紹介してもらう

薬剤師という大変責任のあるお仕事のため、
求人を一般に公開していないことも多いようです。
本気で在宅ワークを見つけたい人は、転職サイトの力を借りるのが近道かもしれません。

でも転職サイトって、
求人にたどり着く前に名前や住んでる地域を登録しなくちゃいけなくて、
なんだか気が引けますよね…(小声)
らこそ、ライバルが少ないかも⁈
なんて思ったりもします。

■在宅ワーカーを探している企業に直接応募する

最近ではオンライン薬局の事業を行なっている企業や
サイトに投稿された健康相談に回答する有料サービスなど
医療に関する様々な事業が拡大してきています。

日ごろからそれらの情報に敏感になり、
企業のHP等をチェックして直接応募するというのも手です!

薬剤師の資格にこだわらず、スキルを磨く

たくさんたくさん勉強して、せっかく取った国家資格。
できることなら資格を生かして働きたいところですが、
まずは自ら行動できる範囲ではじめてみませんか?

■ライティングスキルを磨く

ジャンルを問わず、書くことに慣れて実績を積んでおけば
医療系の記事の募集があった時すぐに応募できます。
実績は、武器になる!!

収入が不安? 知って得する育休中の副業おすすめ3選!せっかくの育休、無駄に過ごしたくないですよね。 子育てに忙殺される日々かもしれませんが、やっぱり心配なのは 収入。 じゃないでしょ...

■語学スキルを備える

英語が得意・大好き!という方は
TOEICや英検にチャレンジすることで、
受けられるお仕事の幅がぐんと広がります。

語学力は翻訳の仕事にかかわらず、
あらゆる場面で役に立ちそうですね。

※ちなみに私はものすごく英語が苦手なので、
翻訳の仕事は消去法でまず一番に「ハイ、消えた~」となります…。

【ママこそチャンス?!】薬剤師にとって英語は必要?? 薬剤師に英語は必要ですか? 引用:yahoo知恵袋 就職活動中の方からの質問ですが、あなたも同じように思ったことはないでしょ...

■医療系ブロガーorユーチューバーをはじめる

ちょっと突拍子もない提案かもしれませんが、
自分で医療系のブログを立ち上げたり、
YouTubeチャンネルを作って情報発信して
広告料で収入を得る方法もあります。

収益を出せるようになるにはかなりの時間がかかりますが、
記事や動画は自分の財産になって、
将来的には収入の柱となる可能性も。

続けていればクライアントから声がかかったり、
大物ユーチューバーとコラボする日がくるかも?!

派遣薬剤師という選択

ここまで読んでくださった方は
在宅ワークをゲットする難しさを痛感していることと思います…

何千文字も書けないし、英語も苦手、
ましてやユーチューバーなんてもっての外!
やっぱり働きに出たほうが手っ取り早い。
私もちょっとそう思い始めています…

でも、独身の頃のようにがむしゃらに働くのは家庭環境が許さない。
そんな時は、派遣という働き方も検討してみてはいかがでしょうか?

【ママ薬剤師】派遣薬剤師の基本 総まとめ!【メリットデメリット・時給】 子育てしながら薬剤師で働くために、 派遣も選択肢に入れておこうかな。 メリット・デメリットや注意しておくことを知りたい! ...

■短い時間で効率的に稼げる

正社員や契約社員と違って、
派遣であれば1日4時間などの短時間勤務や、
正社員の休憩を回すため等のスポット的要因として働くことが可能です。

■自分の都合に合わせたシフトが組める

勤務時間と同様、勤務日数も週5でなくて良いため、
体の負担も少なく、自分の都合に合わせたシフトを組むことができます。

とはいえ、やはり働きに出るとなると
子供の急な体調不良とか、
そもそも高倍率で保育園に入れないとか、
さまざまなハードルを越えなければいけませんよね…

この働き方がいい!という答えは人それぞれなので、
子供のためにも、自分のためにも、
慎重に考えて決めたいところです。

在宅ワークのメリットはたくさん!でも、デメリットもあります。

■メリット

  • 働く時間も場所も自分で選べる
    朝の通勤ラッシュに揉まれることも、クタクタになって家路を辿ることもありません!コロナの心配も格段に少なくなりますね。
  • 家族の事情を考慮して働ける
    子供が急に熱を出した時や、子供の学校のお休みに合わせて仕事を調整することができるのもママには嬉しいポイント。
  • 職場の人間関係に悩まなくて済む
    人の悩みのほとんどは人間関係だと言われています。在宅であれば苦手なお局さんや厄介なクレーマーなどに悩まされることなく、仕事に集中できます。

■デメリット

  • プライベートと仕事の切り替えが難しい
    溜まっている家事があったり、子供に遊ぶようせがまれたりすると、仕事どころではなくなってしまうことも。今は仕事をする時間!これからプライベートの時間!と、自分で気持ちを切り替えられる工夫が必要です。
  • 自分でスケジュールを管理する必要がある
    納期に間に合うよう自分でスケジュール管理をしておかないと、先方に迷惑がかかるだけでなく、今後お仕事もお願いされなくなってしまいます。プライベートと仕事のバランスをしっかり管理することが重要です。
  • 薬局や病院勤務に比べて収入が不安定
    どこかにお勤めする場合は、決められた時間の勤務をこなせばお給料がもらえますが、大抵の在宅ワークは出来高制。仕事のない月は収入がガクンと減ってしまう?!なんてことも。

まとめ

「在宅ワークの現実は厳しい…」というのが正直な感想です。
だけど、自分の意識や行動力次第で道が切り開けそうな予感もします!

ママミ
ママミ
日ごろから情報収集をしておくこと
すぐに行動できるように準備しておくことが大事だなと思ったママ子なのでした。


私とみなさんのお仕事探しに、幸あれ~!

【インタビュー】転職経験3回!時給3700円×理想の職場で働くママ薬剤師の話 今回紹介するママ薬剤師は、『Hママ(仮名)』さんです。 子育てしやすい環境を追い求め、転職歴は過去3回。 同時に時給3700円と...

現役薬剤師
現役薬剤師
ママ業を大事にしたい今は、できれば短時間パートで働きたい!
でも、そんな求人あるのかな?
そんなママ薬剤師がチェックしたいパート求人へのサポートが充実しているおすすめ転職エージェントBEST3をご紹介します!
コロナ禍で求人が少なくなっている今だからこそ、転職エージェント選びはとても大切!
是非チェックしてみてくださいね☆

>>【ママ目線で15社比較!】ママ薬剤師におすすめしたい!薬剤師転職サイト比較ランキング