ママ薬剤師

<リアルライフ>職場復帰したママ薬剤師の本音とは?

ママミ
ママミ
これまで、利用した薬剤師転職サイトは15社!
子供と過ごす時間を大切にしたいママ薬剤師に、良さそうな求人情報をひたすら調べています☆
>>ママミの詳しいプロフィールはコチラ

理想の働き方を求めるママ薬剤師へ
コロナの影響で処方箋枚数が減り、数年前と比べてパートや派遣の求人が圧倒的に少なくなっているそうです。

ママミ
ママミ
実際に私の住んでいる地域では、午前のみなどの短時間パートの新規求人は数か月に1件程度しか出てきません。
しかも、そのようなママにとって理想的なパート求人は人気で、出た瞬間になくなってしまう!
だからこそ、常に情報収集できるよう転職エージェントに登録しておくことが、コロナ禍の今の理想の職場探しには重要です。
転職エージェントでは、情報収集のみの利用ももちろんOK!
最近の求人の動向などを知ることでき、登録&利用も無料というのが何より嬉しいポイントです♪
>>理想の働き方を実現するために!『今』薬剤師転職エージェントを活用する理由

産休育休で、女性が仕事から一旦距離をおき、子供中心の生活に慣れると、仕事復帰することを躊躇う気持ちになることも珍しくありません。

しかし、薬剤師は特殊な職業。

自分の知識を使ってお仕事をする、つまり、自分の知識でお給料をいただくということです。
この知識は更新も必要で、尚且つ維持もしていかなくてはなりません。
漠然と仕事復帰を考えているママさんが不安なこと。
それは、家事・育児・仕事の両立ができるかです。

そこで、今回は実際のママ薬剤師の方々にお話を聞いてみました!

ママミ
ママミ
自分の知識が使えなくなってしまう焦りは何となく皆さんもあるのでは?なので、今回は実際に職場復帰したママ薬剤師さん方に、仕事を始めて良かったことと辛かったことを聞いてみたよ♪

   

現役薬剤師
現役薬剤師
働いてみて気付いたことって沢山あるから、良いところだけじゃなく、辛かったことも話しちゃいます!
ママミ
ママミ
実際のママ薬剤師さんの体験談ってすごい参考になりそう!よろしくお願いします!

仕事と家事、子育てをやっていけるか不安なお母さんのためのリアルな体験談!
ぜひ参考にしてみてください。

ママ薬剤師はここが大変!復帰前に覚悟しておいた方がいいこと。

1、自由な時間が減った。

 

平日に済ませることができていた用事や雑務を休日にやることになった事。
美容院も買い物も平日に済ませらず、子供がまだ小さいので、予定を入れるにも旦那の予定を確認しないといけなくなった。
見に行きたい映画やレストランにも子連れではなかなか行きにくいため、なかなか行けくなった。

ママミ
ママミ
平日なら一人でパパっと済ませられる用事も、土日だと混んでいたり、子供がいたりしてなかなか不便になるのね。パパの予定も聞かないといけないのも面倒だな〜。

現役薬剤師
現役薬剤師
土日は子供といる時間でもあるから、その時間を割かなくてはいけないことのストレスもあるよ。できたら、平日休みがあるようなシフトだとママには働きやすいかもしれないね!

子供の習い事や自分の趣味などで、平日時間を今まで使ってきたママには、平日休みを取り入れて、自分の時間を確保する事をお勧めします。

 

2、子供と一緒に過ごせる時間が減った。

お迎えがギリギリになってしまうから、帰りに寄り道の時間がない。
子供がまだ小さいので、お風呂や食事などにも時間がかかり、最低限の家事も帰宅してからこなすため、ゆっくり遊びに付き合ってあげられるのは1時間もない。
仕事始めて、子供の就寝時間が遅くなった。

ママミ
ママミ
仕事始めても、できる限り子供に影響ができないようにしたいですよね。それは難しい事なのかな。

 

現役薬剤師
現役薬剤師
子供との時間を確実に確保したいのなら、早上がりできる職場を事前に探す事をおすすめ!分刻みのスケジュールを続けると、予定通り行かなかった時にイライラしちゃうでしょ?やっぱりママが優しい事が子供には1番!あとは、パパの協力体制も大切。人手が増えればこの子供が寂しい思いすることはグッと減るよね。

ママミ
ママミ
土日は全力で子供と楽しんで、仕事のある日は少し我慢してもらうことも、考え方によっては悪いことではないのかな。これは事前に夫婦で話し合いが必要ね!

現役薬剤師
現役薬剤師
子供のケアがきちんとできていないと、そんな自分自身を責めて仕事のモチベーションも下げてしまう可能性があるから、事前に話し合いは大切ね!

余裕を持ったスケジュール管理をしましょう。パパとの協力体制で、子供のケアは大切にすることで、ママの精神的負担は必ず軽くなります!

 

3、仕事始めて3ヶ月くらいは、気力・体力の余裕がなくなった。

初めが肝心だと思い、仕事も家事も子育ても計画通りにこなそう!と張り切り過ぎて、復帰3ヶ月目で精神的に体調を壊した。
とにかく足がパンパン。寝ても疲れが抜けない。
仕事中の緊張感のせいか、夜眠れない日があった。
仕事と家庭の切り替えがうまくいかなく、ついつい子供に対して当たりがきつくなってしまう日があった。

ママミ
ママミ
薬剤師って基本立ちっぱなしだもんね。しかも慣れるまでは人間関係とか仕事に追いつかなきゃいけないプレッシャーとか、違う疲れもあるし。

現役薬剤師
現役薬剤師
そうそう。だから、完璧にこなそうとする気持ちを少し抑えることが大切かな。仕事初めは気力体力たっぷりあるから、頑張れちゃうかもしれないけど、ずっとは無理よね。 気分転換が大切。力を抜くところは抜く。私は必ず一週間に一度はドラマや映画などを見て一人時間を作って他のことを考えない時間を作ってるよ。現実逃避だね(笑)

 

ママミ
ママミ
どんな仕事でも仕事初めってすごく疲れるよね。むしろ最初の3ヶ月は自分にブレーキを抱えながら無理しないようにする位がちょうど良いのかも!

現役薬剤師
現役薬剤師
最初の半年は、疲れる事を覚悟して動けば全然違うと思うわ。そこさえ乗り切れたら、あとは心配なし。この悩みは今は改善されている人がほとんど。足の疲れも慣れると気にならなくなるから不思議だね♪

とにかく最初の3ヶ月〜半年は、いつも以上の疲れを覚悟しましょう。でも必ず出口はあります。張り切りすぎない、頑張りすぎない事を頭の片隅に置いておくようにしましょう。

ママ薬剤師の復職のタイミングと、事前に準備しておくべき3つのポイント女性にとって結婚・出産は人生での最大の分岐点。 生活や環境も、そして自分自身も今までとはガラッと変わりますよね。 結婚や出産での退職...

ママ薬剤師をおすすめする理由。

1、お金の余裕ができた

1番わかりやすく結果が見えてやりがいを感じる。
収入が増えるのはもちろん、平日の出費や子供と寄り道してちょこちょこ買いも減り、出費も減った。
自由に使える(使いやすい)お金ができて、気持ち的に余裕もできた。
子供の学費や習い事にお金をかけることを自分で決められた。

ママミ
ママミ
子供ができると、お金へにはシビアになるよね。将来への不安は常にあるし。でもそれを解決するのって、やっぱりお金なんだよね。

現役薬剤師
現役薬剤師
うん。子供の将来って本当に未知だもんね。でも、自分がこの仕事ができているのも両親が惜しまずに学費を払ってくれたから。私もそんなふうに子供のために頼れる親になりたい。

ママミ
ママミ
いつまでも働けるわけではないと思うと、稼げるうちに稼ぐのは賢い選択だと思うわ。

平均時給で計算すると、例えば、東京・神奈川の平均時給が2200円前後
週2回・1日5時間勤務でも月収8万8000円、年収約105万円程度稼げます。
子供の学費以外でも、携帯代、交際費、お小遣いなど出費が嵩むことを考えると、この収入は大きいか、小さいか、考えてみてください。

 

2、働いているという安心感。

仕事復帰をするかしないか、いつにするかというような悩みから解放されて気が楽になった。
仕事をしている自分が好きだったので、ママになってもその時の自分に戻れて安心した。
今後出費が重なって、大変になったとしても、これで後悔はしないと思う。

ママミ
ママミ
薬剤師って仕事復帰への焦りは常に感じてしまうものよね。将来仕事復帰を考えてるママさんにとって、この迷っている時間って結構苦痛だったりするんじゃないかな?

現役薬剤師
現役薬剤師
仕事を始めて、初めは緊張やストレスはあったけど、今となっては仕事をしている安心感をすごく感じてるよ。薬剤師としての自信を持ち直した感じで、毎日充実しているわ。

ママミ
ママミ
自分に自信を持てるって素敵!イキイキしているママって憧れる!

国税調査(平成27年度)では、共働き世帯の数は1200万世帯を超えて、割合としては全体の64.4%となっています。
つまり過半数の家庭が共働きであることがわかります。
これでわかることは、共働き家庭は現在はスタンダートになってきていることです。

 

3、生活のメリハリがついた。

仕事を始めてから、毎日頭の中でタイムスケジュールが組まれ、効率的に動けるようになった。
子供との時間や家族時間が限られているからこそ、その時間を大事にするようになった。
仕事のおかげで、育児を客観的に考える機会や時間も増えて、今までより視野が広くなったような気がする。

ママミ
ママミ
確かに少し距離をとって気づくことも増えるよね。職場での人との出会いもあるし、色んな意見やライフスタイルを見ることもできるから参考になりそう!

現役薬剤師
現役薬剤師
夫には言えないことだったり、世間話とか、人間関係って大変なところばかり注目されがちだけど、いいことも沢山あると思うの。子供のことも離れている分、手厚くできることもあるし。私にはこの感じがとってもしっくりくるので、職場復帰して正解だったなと感じる一つよ。

ママミ
ママミ
正直、子供と入れる時間は楽しくて、幸せだけど、疲れることも多いよね。なかなか話を聞いてくれる人いなかったりして、孤独を感じる時もあったわ。

現役薬剤師
現役薬剤師
仕事は波があるけど、暇な時期は本当暇なの(笑)職場にもよるかもだけど、私の勤務先は世間話で1日の勤務が終わっちゃったなんて日もあるよ。

大半の調剤薬局は、冬が忙しく、夏が暇になりがちです。診療科によっても繁忙期は変わってきますが、通年ずっと忙しい調剤薬局はそうはありません。しかし、病院やドラックストアは、暇な時間はそこまでありません。最低限の業務があるからです。そこの辺も踏まえて、勤務先を探しましょう。

 

<番外編>薬剤師の離職率って知っていますか?

ここで、薬剤師の離職率について調べたデータをご紹介いたします。

少し古いデータにはなりますが、ネグジット総研が保健薬局の47社対象に行った調査(2011年発表)によると入社1年以内での離職率は以上の通りです。

働き勝手がいいパート薬剤師の離職率が、1番高い結果になりました。
つまり、正社員と比べて仕事を辞めやすいという見方もできます。
情報を集めても、実際働いてみると想定外の事や気づかなかった事は必ずあるものです。

パート薬剤師であれば、子供の成長に沿って職場を変えることは悪いことでは決してありません。
自分のライフスタイルに合わせる働き方を選べるのは、薬剤師の大きな強みなのです。

ちなみに、この調査での他のデータでは、
勤務3年以上になると、一気に離職率は下がる。
店舗数が少ない調剤薬局の方が離職率が低い。
ということもわかりました。

長く同じところで勤務したいのか、ライフスタイルに合わせて仕事を変えていく事も考えてるのかで、就職先を絞ることも重要なポイントになりそうですね!

 

<まとめ >ママ薬剤師になって損する事は、事前の準備で回避できる!結果、得なことばかり♪

良かったこと

・収入が増えた。

・働いているという安心感。

・1日1日のメリハリがつく。    

辛かったこと

・自由な時間が減った。

・子供と一緒に過ごせる時間が減った。

・余裕がなくなった。

仕事復帰したら、体力も気力も今まで以上に使うことになります。

ママとして家族の生活を支え、その上、仕事上の責任ものしかかってくるわけですから、余裕がなくなるのは必然と言っても過言ではないでしょう。

ただ、だからといって仕事ができないのかと言ったら、答えはNOです

平均以上の時給での収入仕事仲間との出会いママ薬剤師としての自分に自信を持てるなど、時間の余裕がなくなりますが、自分にプラスになる事も多くあるからです。

そして、これからいくらかかるか分からない教育費・生活費を考えたら、今のうちに稼いでおくことも大きなプラスになるでしょう。

どこの職場であれ、薬剤師として働いていることは今後必ずプラスになります。
今迷って、この記事を最後まで読んでくれたママさん!
ぜひこの機会に、今の自分の条件でどのような勤務先があるかどうかでも調べてみてはいかがでしょうか?

現役薬剤師
現役薬剤師
ママ業を大事にしたい今は、できれば短時間パートで働きたい!
でも、そんな求人あるのかな?
そんなママ薬剤師がチェックしたいパート求人へのサポートが充実しているおすすめ転職エージェントBEST3をご紹介します!
コロナ禍で求人が少なくなっている今だからこそ、転職エージェント選びはとても大切!
是非チェックしてみてくださいね☆

>>【ママ目線で15社比較!】ママ薬剤師におすすめしたい!薬剤師転職サイト比較ランキング