薬剤師お悩み

薬剤師の年収は低い?給料が安いと感じる薬剤師が年収を上げるコツは?

ママミ
ママミ
これまで、利用した薬剤師転職サイトは15社!
子供と過ごす時間を大切にしたいママ薬剤師に、良さそうな求人情報をひたすら調べています☆
>>ママミの詳しいプロフィールはコチラ

理想の働き方を求めるママ薬剤師へ
コロナの影響で処方箋枚数が減り、数年前と比べてパートや派遣の求人が圧倒的に少なくなっているそうです。

ママミ
ママミ
実際に私の住んでいる地域では、午前のみなどの短時間パートの新規求人は数か月に1件程度しか出てきません。
しかも、そのようなママにとって理想的なパート求人は人気で、出た瞬間になくなってしまう!
だからこそ、常に情報収集できるよう転職エージェントに登録しておくことが、コロナ禍の今の理想の職場探しには重要です。
転職エージェントでは、情報収集のみの利用ももちろんOK!
最近の求人の動向などを知ることでき、登録&利用も無料というのが何より嬉しいポイントです♪
>>理想の働き方を実現するために!『今』薬剤師転職エージェントを活用する理由

ママミ
ママミ
薬剤師の年収って世間一般的なイメージより低いと思うのよね。

現役薬剤師
現役薬剤師
確かに、6年間必死に勉強して資格取ったわりには、安い気がするわ。

ママミ
ママミ
他の仕事と比べても安いのかしら?

薬剤師として働くうえで、自分の年収が周りと比べて高いのか低いのか、気になりますよね。

薬剤師になるには大学の薬学部に6年間通い、国家試験に合格する必要があります。

薬剤師は、資格を持たない一般の会社員よりも給料が高いというイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、実際のところはどうなのでしょうか。

今回の記事では、薬剤師の年収は低いのかどうかについて調べてみました。

業界や地域ごとに差がありましたので、その違いについてもお伝えします。

また、年収を上げたい薬剤師さん向けに、年収アップのための方法についても解説していますので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

パパ
パパ
年収アップのヒントが見つかるかもしれないね!

 

薬剤師の年収は低いのか?

結論からお伝えすると、薬剤師の年収は日本の平均年収を上回っています。

よって、薬剤師は一般的な会社員より年収が高いと言えます。

厚生労働省や総務省のデータをもとに、詳しくみていきましょう。

薬剤師の平均年収について

厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると、2020年度の薬剤師の平均年収は548.3万円となっています。

一方で、日本の会社員の平均年収は459.8万円となっています。

※参考:賃金構造基本統計調査

現役薬剤師
現役薬剤師
平均年収で比べると、薬剤師は日本の一般的な会社員より給料を貰っているほうなのね。

ママミ
ママミ
頑張って資格を取ったかいがあったわ。

薬剤師の就職先 平均年収ランキング

薬剤師が働く先の平均年収を、業界別にわけると、以下の順となっています。

薬剤師の勤務先 平均年収ランキング

1.製薬会社(平均年収:600~1200万円)

2.ドラッグストア(平均年収:500~800万円)

3.調剤薬局(平均年収:450~700万円)

4.病院(平均年収:400~600万円)

※出典:賃金構造基本統計調査会社四季報オンライン 

薬剤師の就職先は大きく分けると4つあり、製薬会社、ドラッグストア、調剤薬局、病院です。

この中でも最も平均年収が高いのが製薬会社で、特に研究開発系の職種の場合、給料はより高く設定されています。

逆に、一番平均年収が低いのは病院で、中でも就職先として人気のある大学病院の薬剤師は給与が低い傾向にあります。

 

現役薬剤師
現役薬剤師
大学病院の薬剤師は、学べることが多いと聞くけど給料は高くないのね。

ママミ
ママミ
やりがいや自分の興味を取るか、収入の多い職場を選ぶのか、悩むわね。

パパ
パパ
人それぞれ、価値観によって選択肢が変わりそうだね。

都道府県別薬剤師の平均年収について

都道府県別薬剤師の平均年収ランキングは以下の通りです。

1位 静岡県 699万円
2位 長野県 690万円
3位 高知県 643万円
4位 島根県 626万円
5位 愛知県 622万円
6位 青森県 620万円
7位 秋田県 619万円
8位 宮城県 610万円
9位 三重県 601万円
10位 山形県 595万円
11位 神奈川県 583万円
19位 大阪府 559万円
20位 東京都 554万円
24位 千葉県 537万円
35位 埼玉県 521万円

※参考:賃金構造基本統計調査/賃金構造基本統計調査/令和元年賃金構造基本統計調査/一般労働者/都道府県別より:薬剤師の(きまって支給する現金給与額×12カ月)+年間賞与その他の給与額で算出

上位10位までの都道府県はすべて地方であり、東京や大阪は20位前後と薬剤師の年収が高い地域ではないことがわかります。

ママミ
ママミ
都市圏よりも、地方のほうが年収が高いのね。

現役薬剤師
現役薬剤師
意外だわ。でも、どうしてかしら?

東京や大阪などの都市部よりも地方のほうが年収が高い要因として、地方は人材不足であることが挙げられます。

薬剤師が不足している地域では、人材確保のために給与を高く設定して募集します。

よって、都市圏よりも人手不足の地域の方が年収としても高くなっているのです。

ママミ
ママミ
年収を上げるには、地方で働くのも一つの手ってことね。

 

薬剤師の年収が低いと言われる理由は?

現役薬剤師
現役薬剤師
とにかく、薬剤師が一般の会社勤めよりも年収が高いことはわかったわ。

ママミ
ママミ
じゃあ、薬剤師の年収が低いと言われる理由は何なのかしら。

ここからは、薬剤師の年収が低いと思われる理由について解説していきます。

給料が上がりにくいから

薬剤師の給料は、初任給を見ると一般的な会社員よりも高く設定されていることが多いですが、その後の年収の上がり幅が小さいと言われています。

理由としては、薬剤師として働く場合、管理職のポジションが多くないため、昇進・昇格を機に給料が上がるということが少ないからです。

よって、新卒入社したばかりの頃や20代のうちは同世代の中でも給料が高いかと思います。

しかし、年齢が上がるにつれて、周りの会社員と比べて自分の給料は安いと感じてしまうことがあるかもしれません。

学費の割に給料安いから

薬剤師になるためには6年制の薬学部に通う必要があります。

学費にすると、国公立大学だと6年間で350万円程度ですが、私立大学に通う場合は6年間で1000~1200万円ほどかかります。

私立大学の薬学部の学費は1年間で180万円~200万円程度が必要で、国公立大学に通う場合の3~4倍となっているからです。

よって、高い学費をかけて薬剤師になったのに、思ったより給料が貰えないと感じる人もいるでしょう。

医師と比べると安いから

同じ医療従事者で、薬剤師と同じく6年制の学部に通う必要のある職業に医師があります。

厚生労働省の調査によると医師の平均年収は約1200万円となっており、薬剤師と比較しても非常に高いです。

同じ医療従事者にもかかわらず、これだけの差があると、薬剤師は年収が低いと感じてしまうのも無理がありません。

特に、病院勤務の方であればなおさら、薬剤師の給料は安いと感じてしまうことも多いでしょう。

現役薬剤師
現役薬剤師
年収が低いと感じてしまう理由がわかったわ。

ママミ
ママミ
どれも本当にその通りね。周りと比べすぎるのもよくないわ。

【医師とうまく付き合おう】病院薬剤師が押さえるべき3つのツボ病院薬剤師は、調剤薬局やドラッグストア勤務と違い多くの医療従事者と密に関わる薬剤師と言えます。そうなるとやはり出てくるのが …人間関係...

薬剤師が年収をアップさせるには?

年収を増やしたい薬剤師が、年収アップを実現するにはどのような方法があるのでしょうか。

年収を上げられる3つの方法について紹介します。

同業種・同職種へ転職する

転職で年収を上げたい場合、同じ業界内での転職や同じ職種の転職であれば、年収アップも叶いやすいです。

中途採用の場合、経験者を求めるため、過去の経歴やスキルをもとに年収が決まります。

よって、自分のスキルを活かせる職場を選ぶことで年収アップの可能性があります。

逆に、異業種への転職や未経験の分野に挑戦する場合は、年収が落ちることもあるでしょう。

例としては、製薬会社で働いていた人がドラッグストアに転職する場合、接客のスキルがないため年収が下がるケースが多いです。

また、ドラッグストア勤務の方が製薬会社で働く場合も、研究開発や品質管理などの経験がなければ、はじめから高い年収は提示されません。

心機一転、新しい分野にチャレンジしたいという場合以外は、同じ業界や職種での転職の方が年収アップの可能性を高められます。

<30代ママ薬剤師の経験談>20代で病院から薬局へ転職してみて薬剤師になったら病院で働きたい! 医療の最前線で働きたい! と思っていた学生の頃。 念願の病院薬剤師は、思っていたの違ったけど、や...

地方企業・地方の病院へ転職する

都道府県別薬剤師の平均年収の項目でお伝えした通り、薬剤師が不足している地域は給与や年収が高めに設定されています。

薬剤師が不足している地域で転職することで、年収を上げられる可能性があります。

年収アップする転職のコツは、自分の経歴を活かせる職場を見つけることです。

自分の強みを活かして働くためには、まず自己分析が大事です。

転職エージェントとの面談で自分の経歴や強みを整理することができるので、自分の持ち味がわからない人は一度相談してみるといいでしょう。

都会から地方に移住!病院薬剤師として働く夢と現実、教えます!「地方の病院で薬剤師として働く」ってどんなイメージですか? 現在、都心で薬剤師として忙しく勤務されている方もいらっしゃるでしょ...

高時給の派遣社員として働く

薬剤師の派遣は平均時給が2300~3000円程度となっています。

よって、派遣社員であっても年収500万円を目指すことが可能です。

派遣社員であれば、正社員よりも仕事の責任が重くないので、派遣で年収500万円を狙えるのは好条件です。

派遣社員は有期雇用であり、不安定な立場であるため、その不安定さを補うために高時給となっています。

現役薬剤師
現役薬剤師
家庭との両立を考えると、派遣で働くのもいいかも。

 

薬剤師の転職におすすめの方法は?

ママミ
ママミ

私はまだまだ薬剤師として年収を高めていきたいわ!

転職で年収アップが叶うかどうか、一度相談してみたいな! 

薬剤師の転職には転職エージェントの利用が不可欠です。

薬剤師向け転職サイトで求人を探すこともできますが、条件の良い求人は応募が殺到してしまうため、人材会社のエージェント経由でしか応募できないことがほとんどです。

このような求人を非公開求人といい、非公開求人は転職サイトでは見つけられません。

転職エージェントへの相談は無料で、相談したからといってすぐに転職活動をはじめなければならないわけではありません。

自分の希望通りの職場があるのか、自分の希望する年収は現実的に叶いそうなのか。

直近の採用市場を知るためにも一度転職エージェントに相談してみることをおすすめします。

現役薬剤師
現役薬剤師
自分の市場価値を確かめるためにも、一度相談してみようかしら!

転職エージェントを活用すべき理由については、こちらの記事でも紹介していますので、ぜひご覧ください。

子育てと仕事を両立できる働き方を求めて!『今』薬剤師転職エージェントを活用する理由 ・登録したら電話やメルマガはしつこいの? ・登録したら絶対に転職しないといけないの? ・そもそも転職エージェントって利用すべき?...

まとめ

薬剤師の平均年収は約550万円で、日本の会社員の平均年収である約450万円を上回り、薬剤師の年収は決して低いとは言えません。

薬剤師の年収が低いと言われる要因は、昇進昇格の機会があまり多くないこと、私立大学の薬学部の学費が高く、医師と比較しても年収が高くないことなどが挙げられます。

薬剤師が年収を上げるには同業・同職種への転職や、薬剤師が不足している地方への転職といった方法があります。

また、転職以外の選択肢としては、高時給の派遣で働くことでも年収アップを狙えるでしょう。

自分の希望年収が叶う職場があるかどうか、一度転職エージェントに相談してみましょう。

現役薬剤師
現役薬剤師
ママ業を大事にしたい今は、できれば短時間パートで働きたい!
でも、そんな求人あるのかな?
そんなママ薬剤師がチェックしたいパート求人へのサポートが充実しているおすすめ転職エージェントBEST3をご紹介します!
コロナ禍で求人が少なくなっている今だからこそ、転職エージェント選びはとても大切!
是非チェックしてみてくださいね☆

>>【ママ目線で15社比較!】ママ薬剤師におすすめしたい!薬剤師転職サイト比較ランキング