薬剤師の働き方

「パートで給与交渉ってアリ?」パート薬剤師の昇給について調査!

ママミ
ママミ
MRとして育休復帰後、子育てと仕事の両立がまったくできずパート薬剤師への転職を決意。

思い出しただけでも辛すぎて涙がでます……
初めまして!現役転職活動中のママミです。
詳しいプロフィールはコチラ

良い求人に出会うには情報収集が全て!

コロナの影響で薬剤師の求人は確実に減っています!

私の住む地域では、短時間パートや派遣薬剤師の新規求人はめったに出てきません。例え出てきたとしても、人気の求人はすぐ無くなる現状…

そこで重要なのが情報収集だと思っています!

転職エージェントであれば、自分の求める条件を伝えておくだけで、新規で求人が出てきた際や、市場で公開されていない求人を教えてくれます。

この状況さえ作れていれば、自分で求人サイトをポチポチする手間も省けて、普段時間のない人でも効率よく転職のための準備ができます

>> 今、転職エージェントを利用すべき3つの理由

正社員とは違い、比較的自由な働き方が可能なパート薬剤師。
短時間とはいえ仕事は仕事ですから「仕事に見合う報酬が欲しい」と考えるのは当然ですよね!

この金額で文句ナシ!」と自信をもって言える額もらえてますか?

こう聞かれて少しでも心が「モヤっ」とした方のためになる情報を集めてみました!
パートも正社員も同じ”薬剤師”です。
昇給を交渉する権利はもちろんあります!!
雇用形態に捉われず仕事内容に見合った報酬をもらえるように、一緒に考えていきましょう!

そもそもパート薬剤師で昇給ってありえるの…?

まず気になるのが、その職場で昇給できるか/できないかだと思います。
結論から申し上げると…

職場によります

ママミ
ママミ
全然スッキリしないっ!もう少し詳しく教えて!!

というわけで、昇給できる職場か/できない職場かを見極めるためのチェックポイントを見ていきましょう!

時給の相場で見極める


「今年の●●県の最低賃金は~…」のようなニュースを聞いたことある方も多いと思いますが、エリアによって時給の相場は異なり、薬剤師も例外ではありません。

2021年5月1日時点での、薬剤師の時給相場の全国平均は2165円~2495円とのことでした。
この300円ちょっとの幅は、調剤薬局/病院/ドラッグストアなど場所起因の誤差みたいです。

現役薬剤師
現役薬剤師
ドラッグストアの場合は、他より高めって聞くから2400円は欲しいかも!

要するに、相場と比べて少なめだったら交渉の余地アリ!ということになります。

各都道府県の時給相場を知りたい方はコチラのサイトをチェック◎
月に1度更新されているため最新情報を確認できますよ~◎

一般的に未経験のパートでも2000円以上が相場の基準となっていますが、稀に時給1800円とかで募集している求人情報を見かけることがあります。

そこは人件費カットを目論むブラック求人の可能性が高いです!!
そんな職場は昇給なんてもってのほかでしょうね…。
今後自分を守るためにも、早急に転職することをオススメします。

ママミ
ママミ
コレを読んでいる方の中に2000円を切る時給で働いている方がいない事を願うばかりです…。

経験者なら伸びしろの有無で見極める


上で「未経験でも2000円以上が相場」と説明しましたが、もちろん経験がある場合は相場が上がり2300円~2500円程度までが妥当と考えられています。

上で挙げたエリア平均と比べてみましょう。「あれ?少し低いかも…」という方いらっしゃいませんか?
少なくとも、1年以上の経験があるガッツリ経験者の方は、2000円程度では勤務条件が悪いと言えます!!

ちなみに
ココで1つ押さえておきたいのが「同じ現場で働く周りの人はどうか」という点になります。例えば自分より長い経験がある方が2300円だったら、それより上の金額を交渉するのは難しいですよね。

ママミ
ママミ
知らずに交渉して職場の雰囲気悪くなったら元も子もない。泣

平均時給の目安はもちろん、先輩や同僚の条件も含めて伸びしろがあるかどうかが昇給の可否を見極めるカギとなります。

組織の規模で見極める


昇給の交渉を考えるにあたって、組織の規模はとても重要なポイントになります。
昇給できるかどうかハッキリ白黒つくといっても過言ではありません!

病院や大手チェーン薬局の場合
病院勤務の場合、あくまで医師が主役の現場です。
サブである薬剤師(少し語弊がありますが)に対し、決められた額以上の時給をもらえることはありません

規模が大きいチェーン薬局は、給与の明確なラインが決められている場合がほとんどです。また抱えている従業員の数も膨大なため”たった1人の例外を認める”という事が出来ないのです…。

その他の中小薬局の場合
こちらはかなりシンプルで、上の「病院や大手チェーン薬局の場合」に記載したような縛りがありません。
もちろん現場によって多少の決まりはあると思いますが、交渉を検討してもらえる柔軟さは圧倒的にコチラです。

ママミ
ママミ
じゃぁ中小薬局なら昇給できる可能性アリってことだね!

パパ
パパ
可能性あっても…そう簡単にいかないでしょう…

ママミ
ママミ
たしかに…でもちゃんと交渉に必要な材料を揃えればきっと大丈夫!
可能性をムダにしないためにやれることはやろう!

昇給交渉に必要な材料は「勤務条件」のみ


昇給できる可能性があるなら、あとはうまく交渉して成功させるのみ◎
行動に移す前に、自分が提示できる勤務条件をしっかりと確認しましょう。

具体的には?

例え現在の時給が相場より低かったとしても、

・1日4時間で残業は絶対NG
・土日休み必須

のような勤務条件では、交渉は難しいです。

なぜ?

職場に対して「アナタが希望する働き方」をお願いしていて、無理難題を受け入れてもらっているのであれば交渉すべきではありません。
要望を聞いてもらっている」わけなので時給面はアナタも譲歩しなければならないのです。

ママミ
ママミ
常識的な部分だね!社会人としてしっかり理解しておかないといけないな~

要するに、これまで上記のような働き方をしていた方は、ココを何とかする必要が出てきます
交渉に不可欠な材料となりますのでしっかり検討しましょう◎
逆の視点で考えてみれば、

・混雑具合によって多少の残業は問題ありません!
・これまで土日NGだったけどOKにします!
・1日5時間に延ばします!
・人手足りなかったアノ仕事、私できます!

など職場にとって嬉しい条件を提示すれば、交渉はかなり有利に進められます
こういった材料を1つでも多く用意できることが交渉成立への大きな近道です。

時給相場や組織規模も踏まえたうえで、もし土日出勤や残業可能という条件を提示しても時給をあげてもらえなかったら、ブラックな職場の可能性が高いです…。
アナタのためにも優れた条件が備えられた職場への転職をオススメします。

昇給が見込めなかったらどうすればいい?


これまでの説明で
・「うち、ブラックかもなぁ…」
・「昇給難しいかも…」
と悟ってしまった方も多くいらっしゃると思います。
そんな方々に考えてほしいことを2つお伝えします。

転職する

「ブラックかも…!」という方は特に、より良い条件が揃った薬局へ転職することをオススメします。
そもそも”昇給したい”と考えてるという事は「今の収入に満足できていない」ということです。
大手チェーン薬局や病院でも、昇給は無くとも『求人時給自体が今より高い』という現場があるはずですよ◎

準社員を視野に入れる

それなりに勤続し、週4ならフルタイムで働ける!という方は「準社員」として扱ってくれる会社もあると言います!
パートでは難しかった住宅手当や交通費手当を支給してもらえるかもしれません。
賞与が出る場合も…あるかもしれませんね!

準社員という名前の制度がなかったとしても、時給とは別に福利厚生の面で交渉がうまくいけば、結果的に手取り額が増えることになるので要チェックです◎

パパ
パパ
ん~やっぱ状況によっては転職しなきゃ給料は上がらんってことね。
でも週4で社員扱い(準だけど)してくれる職場があるとは知らなかった!

ママミ
ママミ
ね!転職するなら準社員制度があるとこ教えてもらいたい!

ママミ
ママミ
とはいえフルタイムで働けるパートさん少なそうだし、やっぱパート求人で時給自体が今より高いとこ探すのが得策かなぁ

まとめ

いかがでしたでしょうか。
「昇給」と口に出すのは簡単でも、職場の規模やパートさん自身の条件によってはそう簡単にはいかないようですね。

しかし、日々の業務に対する姿勢や現場の力になりたいという思いがあれば、人事担当者に必ず伝わるはずです!
自分の仕事が現場を盛り上げ、その成果として見合ったお給料をいただくことでモチベーションを維持していきたいものですね!

・昇給できるかどうかは場所/企業/条件によりけり
・経験者は時給の伸びしろを正しく見極めよう
・時給交渉には勤務条件の譲歩が不可欠
・ブラックを確信したら転職一択

最後までお読みいただきありがとうございました★

『ママ薬剤師必読』パートのメリット・デメリットは? 時給や仕事内容も職場ごとに徹底解説 ■ ママ薬剤師にピッタリな働き方って、やっぱりパートかな? ■ パート薬剤師の時給って、職場ごとにどれくらい違いはあるの? ...
正社員?パート?損得だけでは選べないママ薬剤師の現場復帰[調剤薬局編] ママさん薬剤師にとって、育休後の復帰や子育てが落ち着いたタイミングでの職場復帰は緊張するもの。 ブランクはもちろん、家事や育児...

現役薬剤師
現役薬剤師
ママ業を大事にしたい今は、できれば短時間パートで働きたい!
でも、そんな求人あるのかな?
そんなママ薬剤師がチェックしたいパート求人へのサポートが充実しているおすすめ転職エージェントBEST3をご紹介します!
コロナ禍で求人が少なくなっている今だからこそ、転職エージェント選びはとても大切!
是非チェックしてみてくださいね☆

>>【ママ目線で15社比較!】ママ薬剤師におすすめしたい!薬剤師転職サイト比較ランキング