薬剤師の働き方

『ママ薬剤師必読』パートのメリット・デメリットは? 時給や仕事内容も職場ごとに徹底解説

ママミ
ママミ
MRとして育休復帰後、子育てと仕事の両立がまったくできずパート薬剤師への転職を決意。

思い出しただけでも辛すぎて涙がでます……
初めまして!現役転職活動中のママミです。
詳しいプロフィールはコチラ

良い求人に出会うには情報収集が全て!

コロナの影響で薬剤師の求人は確実に減っています!

私の住む地域では、短時間パートや派遣薬剤師の新規求人はめったに出てきません。例え出てきたとしても、人気の求人はすぐ無くなる現状…

そこで重要なのが情報収集だと思っています!

転職エージェントであれば、自分の求める条件を伝えておくだけで、新規で求人が出てきた際や、市場で公開されていない求人を教えてくれます。

この状況さえ作れていれば、自分で求人サイトをポチポチする手間も省けて、普段時間のない人でも効率よく転職のための準備ができます

>> 今、転職エージェントを利用すべき3つの理由

 ママ薬剤師にピッタリな働き方って、やっぱりパートかな?
 パート薬剤師の時給って、職場ごとにどれくらい違いはあるの?

ママ薬剤師としてパート復帰や転職を考えている方は、こんな悩みがあるのではないでしょうか?

家族構成・住んでいる地域・職種・将来のキャリア、etc
人によって、一番適している働き方は違うと思います。

この記事を読んでわかる事

 パート薬剤師が自分の働き方に合っているかどうか
 パート薬剤師として働く際の税金や、福利厚生について
 職場毎のパート薬剤師の時給や仕事内容

ママミ
ママミ
パートママ薬剤師として一番いい働き方を一緒に探しましょう♪

パート薬剤師のメリット

メリットその① ワークライフバランスを取りやすい

パートで働くことの最大のメリットは、ワークライフバランスがとりやすいことではないでしょうか?

 家族に合わせた働き方ができる
 休みを取りやすい
 勤務場所を選べる
 基本的には残業がない   

このように、パートでは家庭などの状況に合わせた働き方が可能です。

ママミ
ママミ
まさにママ薬剤師にとって理想の働き方ね♪

現役薬剤師
現役薬剤師
私の子供はもう中学生で、私自身余裕もできたから今は正社員並みに働いてるわ!

ここではパターン別に、ママ薬剤師にとってどんな「ワークライフバランス」の取り方があるか紹介します。

パターン1 6~7時間/日 週4で働く

例えば、こどもが中学生以上になって育児もある程度落ち着き、パートとしてガッツリ働きたい人に向いているのがこのパターンですね。

週5ではなく、週4日としているのは私の願望も少し入っています(笑)
土日は子供の世話や家事が大変で休む暇もないので、平日に一日休みがあれば完全オフの日も作れますよね♪
こういった働き方ができるのもパートのメリットだと思います。

ただし、注意点は社会保険に入れるかどうかです。

大手の場合、週4で1日6~7時間働けば、問題なく社会保険に入れると思いますが、企業によっては加入できないところもあるので注意が必要です。
パート薬剤師の保険に関しては、こちらで詳しく解説しているので見てみてください。

【パート薬剤師の方へ】みんな保険ってどう選んでる?徹底解説!結婚・出産などのライフイベントが一通り落ち着き「そろそろ薬剤師復帰しようかな~」と考えているアナタ。 そして「パートも保険入らないとダ...

パターン2 午前中だけ 週4や週5で働く

 昼以降は保育園の迎えが必要
 終日働くのは疲れるので、午後以降は家事や休暇にあてたい!

このようなケースでは、午前中のみの勤務を希望することが考えられます。
ちなみに、パートとしてはこの働き方が一番人気があるそうです。

ママミ
ママミ
なるほど~。確かにプライベートの時間も確保できて、お金もある程度貰えるから一番人気なのも納得かも。

そのため、良い条件の「パート薬剤師午前中のみの求人」を見つけるのはなかなか難しいです
住んでいる地域や、タイミングなどもあるため、常にアンテナを張っておく必要があります。

パターン3 午前中だけ 週1~2で働く

このケースは、収入は減りますが、勤務時間を抑えることができるため夫の扶養内で働くことができます。
まさに、家族やプライベートを最優先した働き方になります。

ママミ
ママミ
この働き方は憧れるけど、保育園に入れないかもしれないし、ブランク上がりだと特に仕事も覚えられなそうで、私の場合は不安かも

しかし、パターン②以上に求人を見つけるのが難しいのがこの働き方です。

出産後に復帰を考えている人は、もともと働いていた薬局に交渉して勤務時間を調整してもらうのも一つの手です。
私のように、薬剤師未経験で『このパターン』から働き始めるのは難しい場合も……。

根気強く求人サイトを見たり、転職エージェントさんと密に連絡を取り合って、
募集が出てくるのを待つしかないかもしれません・・。

 

メリットその② 夫の扶養内で働くことができる

夫の扶養内で働くことができるのも、パート薬剤師のメリットになります。
扶養に入ることでどういったメリットがあるのか?ものすごく簡単にまとめると以下の2つです。

・納めるべき所得税が減る
・扶養の対象者は社会保険料が控除される

ママミ
ママミ
税金の話って一歩引いちゃいますよね・・正直、私もこのブログを書くまでは詳しく理解してませんでした(笑)

目安の金額としては、年間収入が103万以内であれば夫の扶養に入ることが可能です。

ちなみに、先ほどのパターン③『午前中だけ 週1~2で働く』で考えると、

時給がパートの平均である2200円だと仮定した場合、
1日4時間×2200円×2日×52週=915200円となります。
103万円は下回っていますので、夫の扶養内で働くことができますね。

扶養に関してもっと詳しく知りたい!という方は、この記事で詳しく解説していますのでぜひご覧ください。

ママ薬剤師は扶養内でパート勤務がうまくいく!【家事&育児もね!】結婚して子どもが産まれて、いざ薬剤師として復帰を考えているとき。 独身時代には想像すらしていなかったこと、ありませんか? きたぁーー...

メリットその③ パート薬剤師は高時給

一般的に、薬剤師のパートは時給が高いと言われています。
(そのため、扶養内に収めるための調整が難しいケースも出てきます)

パパ
パパ
確かに、金額を超えないようにシフトを調整するのは大変そうだ……

令和2年賃金構造基本統計調査』を見ていただくと一目でわかります。(参考:厚生労働省)

今回は公表されているデータから、短時間労働者の女性・薬剤師について、次のように整理しました。

ママミ
ママミ
短時間労働者には、パートの他に派遣も含まれます。

引用:令和2年賃金構造基本統計調査

*全区分というのは、事務職や他の医療従事者、土木関係、金融、学校・教育、小売業などのほとんどの産業の職種を含んでいます。     

ここでは、オレンジの網掛けをした欄をご覧ください。

全区分平均・女性の、1時間あたりの所定内給与額は1,700円前後
それに対して薬剤師・女性は2,300円前後と、600円近く上回っています。
これはどの企業規模においても、です。

つまり、薬剤師のパートとして働くいうことは、日本の平均以上の所得を得られているということになります。

 

パート薬剤師のデメリット

反対に、パート薬剤師のデメリットです。

 スキルアップの機会が少ない
 福利厚生に制限がある
 昇給を期待できない

さっそく順番に見ていきましょう!

デメリット① スキルアップの機会が少ない

厚生労働省が公表する「平成29年度能力開発基本調査」によれば、
正社員以外に教育訓練を実施している企業は半数に満たないことがわかりました。
パート薬剤師も同じです。

ママミ
ママミ
そんなに少ないんだ!

薬局や病院では、薬剤師のスキルアップのために、時間外の研修や勉強会を定期的に開催するところが多いですが、パート薬剤師は基本的にそういった機会には参加しません。

つまり、スキル習得は自分自身で行うというのが一般的です。

また企業側からすると、お金と時間をかけてパート薬剤師を教育したとしても、正社員に比べれば退職する率が高いためパートのスキルアップには予算を割けないのが現状です。

パート薬剤師である以上、自分でスキルアップするための行動が求められそうですね。

ママミ
ママミ
職場の皆さんに迷惑かけないように私も頑張らなくちゃ。

【他とは違う薬剤師に!】薬剤師としてスキルアップする方法3選!! 一生勉強といわれる薬剤師ですが、 就職した先で、ある程度業務範囲が決まってしまい、 同じことの繰り返しなんてことも。 キャリア...

デメリット②.福利厚生に制限がある

正社員薬剤師は受けられる福利厚生も、パート薬剤師では受けられないことがあります。
会社への責任の重さや貢献度のちがいから、差別化を図る意図もありますね。

制限がある福利厚生の例

 家賃補助
 家族手当
 保養所の利用(もし利用出来ても、制限があるのが一般的)
 退職金制度(あっても、正社員より少額)

パートで働く以上、現状はある程度受け入れるしかありません
しかし、全国的に福利厚生の見直しを図る動きもありますので要チェックです♪

職場によってパートでも福利厚生を受けられる違う場合があるので、まずは勤務先に確認することが必須条件です。

ママミ
ママミ
福利厚生は一番重要だから、転職エージェントの方や面接官には物怖じせずしっかり聞くつもりです!

いざ働き始めた後に、「想像していたものと全然違う!
ということにならないよう、事前にしっかりと確認すべき項目ですね。

デメリット③ 昇給を期待できない

正社員でも一昔前に比べると、昇給のチャンスは減っているように感じます。
そんな中、勤務日数・勤務時間ともに正社員より短いパートが昇給を望むのは厳しいかもしれません。

知人から聞いた話によれば、
新しく入社したパート薬剤師、育休から復帰したママ薬剤師(パート)、10年選手のパート薬剤師が同じ時給だった、ということもあるようです。

ママミ
ママミ
それはさすがに……

逆手にとって『時間で割り切った働き方が出来る!』と思えたもん勝ちかもしれませんね。

ただ、育児が落ち着いて労働時間を確保できるようになれば昇給も可能です!

 喜んで残業します!
 土日はむしろ暇なのでシフト入れてください!
 一日の勤務時間、何時間でも延ばせます!

あまりアピールしすぎはよくないかもしれませんが(笑)、
「人手不足の中でも出勤できることをアピールする」
この場合は、昇給できる確率がグンっとあがるそうです。

パートの給与交渉についてはこちらの記事で詳しく解説しているのでご覧ください!

「パートで給与交渉ってアリ?」パート薬剤師の昇給について調査!正社員とは違い、比較的自由な働き方が可能なパート薬剤師。 短時間とはいえ仕事は仕事ですから「仕事に見合う報酬が欲しい」と考えるのは当然...

パート薬剤師の時給相場や仕事内容は?(職場ごとに紹介)

パート薬剤師のメリット・デメリットについて見てきましたが、いかがでしょうか。
ここからは、気になるパート薬剤師の時給相場や仕事内容について職場ごとに紹介します。

パート薬剤師の時給相場とは?

調剤薬局

2000円~2500円程度
*2000円以上の募集が一般的

病院

1800円~2200円程度
*調剤やドラッグストアと比べて低い傾向

ドラッグストア

2500円~3000円
*3000円以上の高時給も狙える

企業薬剤師 2000円~2500円

 

パートの全国の平均時給は約2200円です(参考:厚生労働省)
しかし、住んでいる『地域』や『職場』、はたらく『時間帯』によっても様々なので、
転職を考えている薬剤師の方は要チェックですね♪

ママミ
ママミ
都会は時給が低く、地方は時給が高い。
確か、奈良県が1位で3500円くらいだったわ。

パート薬剤師の仕事内容とは?

調剤薬局

調剤、監査、投薬、薬歴記載など
*まれに訪問調剤や、棚卸などの管理業務をおこなうことも。

病院

入院・外来患者の調剤業務や服薬指導、病棟業務
*他職種との連携も多く、スキルアップしたい方には最適

ドラッグストア

調剤業務に加え、商品の品出しやOTCの説明、接客業務など
*調剤併設の場合は業務量も増えるが時給は高い傾向。

企業薬剤師 コールセンター(DI)業務が中心

 

このように、職場によって求められるスキルが全く違うのも薬剤師ならではです
将来の働き方を見据えて職場選びをすることも重要かもしれません。

より具体的にパート薬剤師の仕事内容について知りたい方はコチラの記事も参考にしてみて下さい。職場ごとの体験談についてもまとめてあります。

薬剤師ママの疑問を解決!気になるパートの仕事内容を覗いてみた  「自分の今の幸せって何だろう・・・。」 がーん、現実的にはそうなのだ・・・>_< 子どもはどんどん成長するの...

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

パート薬剤師は、家庭は家庭、仕事は仕事、と割り切った働き方が出来ます。
家庭を優先したいママ薬剤師にはベストな働き方である一方で、パートとして勤務を続けて、子育てがひと段落したら勤務時間を増やすことだって可能です。

ママミ
ママミ
 パートであるデメリットもしっかり考慮した上で良い職場に出会いたいと思いました。

「自分がその時々で何を一番重視するのかをしっかり見極める」
これが何よりも一番重要だと感じたママミでした。

ママ薬剤師として、より豊かな人生を送れるよう、一緒に頑張りましょう!

正社員?パート?損得だけでは選べないママ薬剤師の現場復帰[調剤薬局編] ママさん薬剤師にとって、育休後の復帰や子育てが落ち着いたタイミングでの職場復帰は緊張するもの。 ブランクはもちろん、家事や育児...

現役薬剤師
現役薬剤師
ママ業を大事にしたい今は、できれば短時間パートで働きたい!
でも、そんな求人あるのかな?
そんなママ薬剤師がチェックしたいパート求人へのサポートが充実しているおすすめ転職エージェントBEST3をご紹介します!
コロナ禍で求人が少なくなっている今だからこそ、転職エージェント選びはとても大切!
是非チェックしてみてくださいね☆

>>【ママ目線で15社比較!】ママ薬剤師におすすめしたい!薬剤師転職サイト比較ランキング