薬剤師の働き方

薬局の忙しさは処方箋枚数でわかる? 理想の職場を見つけよう!

ママミ
ママミ
MRとして育休復帰後、子育てと仕事の両立がまったくできずパート薬剤師への転職を決意。

思い出しただけでも辛すぎて涙がでます……
初めまして!現役転職活動中のママミです。
詳しいプロフィールはコチラ

良い求人に出会うには情報収集が全て!

コロナの影響で薬剤師の求人は確実に減っています!

私の住む地域では、短時間パートや派遣薬剤師の新規求人はめったに出てきません。例え出てきたとしても、人気の求人はすぐ無くなる現状…

そこで重要なのが情報収集だと思っています!

転職エージェントであれば、自分の求める条件を伝えておくだけで、新規で求人が出てきた際や、市場で公開されていない求人を教えてくれます。

この状況さえ作れていれば、自分で求人サイトをポチポチする手間も省けて、普段時間のない人でも効率よく転職のための準備ができます

>> 今、転職エージェントを利用すべき3つの理由

薬局の処方箋枚数と忙しさについて質問です。
私は病院で働いていたのですが、現在調剤薬局を検討中です。
よく1日処方箋枚数を見かけるのですが、それがどれくらいあったら忙しい職場なの かよくわかりません。 もちろん科や人数などによっても違うとは思いますが、だいたいの目安など教えていただきたいです。
                          引用:yahoo知恵袋

実際、処方箋枚数が○○枚以上であれば忙しいと言えるのでしょうか?

調剤薬局の求人を見ていると、
「処方箋枚数は1日〇〇枚」という情報が書かれているのをよく見かけます。

しかし、その情報だけで、
「よし!この調剤薬局は楽そうだから応募してみよう!」

とは中々ならないですよね……

ママミ
ママミ
私であれば、こんな疑問が出てきます。

・常に何人くらい薬剤師さんは働いているのだろう?

・1年を通しての平均処方箋枚数?

・コロナ禍で処方箋枚数に変化はあった?

・忙しい時間帯はいつなんだろう?

あくまでも、処方箋枚数は薬剤師の忙しさを測る一つの目安にすぎません。

ただ、処方箋枚数と薬剤師の動員人数の基準を理解して転職活動を行うことで、
「想像以上に処方箋枚数が多い……」なんて事態を避けることができます。

この記事でわかること

・処方箋枚数を見る上で重要なポイント

・事前に処方箋枚数を調べる方法

・”忙しさ”を測る上でオススメな転職エージェント

ママミ
ママミ
転職するなら、状況を把握した上で転職したいですよね♪

処方箋枚数で忙しさがわかるの?

忙しい調剤薬局は、常に患者さんが絶えません。
そのため、1日の処方箋枚数という情報は、その薬局の忙しさを推し量ることに役立ちます。

ただし、単純に1日の枚数を見るだけではダメなんです!

では、処方箋の枚数のルールについて詳しく解説していきますね♪

薬剤師が1日に扱う処方箋の枚数にはルールがある

薬局薬剤師の配置基準は
「薬局並びに店舗販売業および配置販売業の業務を行う体制を定める省令」
によって定められています。

現役薬剤師
現役薬剤師
何か難しそう……

具体的には、1日平均40枚毎に薬剤師を1人配置する必要があるというものです。

1日平均40枚未満の薬局なら1人、41枚以上なら2人、というように薬剤師を配置する必要があるということですね。

「眼科、耳鼻咽喉科及び歯科の処方箋数については、3分の2に換算して算定する」とされています。

ママミ
ママミ
省令でちゃんとルールが決められているんだね

これはあくまで1ヶ月に対応した処方箋の総数を、対応薬剤師の総出勤日数で割った数が40枚以内ならOKというところです。

つまり、1ヶ月のなかで数日程度局所的に41枚以上対応する日があったとしても、平均が40枚未満なら問題ないということですね。

処方箋枚数のルール

・薬剤師1人につき1日平均40枚まで

・平均が40枚以内なら、超える日があっても問題なし

処方箋枚数だけで忙しさを計ることはできない!?

現役薬剤師
現役薬剤師
処方箋枚数のルールはわかった!

現役薬剤師
現役薬剤師
ルールが一人当たりで決められているように、
総数より、一人当たりの枚数を考えないと忙しいかどうかわからないってことね?

そうなんです!

求人票に記載されている「1日~枚」の情報だけではその薬局の実情はわからないんですね。

例えば次の3つの薬局があったとします。

・薬局A…1日500枚の処方箋を処理

・薬局B…1日100枚の処方箋を処理

・薬局C…1日20枚の処方箋を処理

この情報だけを見ると、薬局Aが一番忙しくて、その次がB、一番楽なのはC、という印を受けますよね?

しかし、もうお分かりかと思いますが重要なのは1人当たりの枚数です。

薬局Aでは1日25人、薬局Bでは1日4人の薬剤師が勤務している場合、一人当たりの対応枚数は次のようになります。

・薬局A…500枚/25人=20枚/人

・薬局B…100枚/  4人=25枚/人

・薬局C…  20枚/  1人=20枚/人

現役薬剤師
現役薬剤師
枚数の多い薬局Aは1人当たりの負担は薬局Cと同じだったんだ!

また、1人当たりの枚数を抜きにしても、人数というのは重要なファクターになります

例えば、先ほどのAとCの薬局で、薬剤師一人が担当する処方箋の枚数は20枚で同じです。

現役薬剤師
現役薬剤師
1人当たりの枚数が同じだから忙しさも同じくらいだよね?

しかし、勤務する薬剤師が1人ということは、自分が欠勤するとその日その薬局には薬剤師がいなくなってしまいます。

もちろん、こういった薬局では薬剤師が欠勤する場合のフォロー体制も考えてあることが多いでしょう。

それでも、薬局Aと比べたら休みを取りにくいことは想像できます。
また、少人数の場合は自分がフォローする側になる可能性が高いことも考えられます。

このように、少人数体制の薬局への転職を考える場合は、お休みの取り方急な欠勤に対するフォロー体制がどうなっているのか気にした方がベターでしょう。

薬局の忙しさを知るには?

1人当たりの処方箋の枚数が重要!

薬剤師の人数から働き方を想像しよう!

事前に処方箋枚数を調べるには?

現役薬剤師
現役薬剤師
処方箋枚数を見るうえで重要なポイントはわかった!
これを元に自分にとって理想の条件の職場を探すぞ!

では、求人票の見方について、実際の求人例も見ながら解説していきます。

1人当たりの処方箋枚数は求人票に書いてあるの?

次の画像は、実際の求人票を引用しています。

         引用:ヤクジョブ.com

現役薬剤師
現役薬剤師
1日に薬剤師が何人勤務しているか書いてない!

そうなんです。基本情報に書かれている処方箋枚数は基本的にはその薬局全体でのもの。
ここからわかることは薬局の規模感だけになります。

しかし、求人によってはアピールポイントとしてこんなことを書いてくれていることも!
次の画像は先ほどの求人のおすすめポイントが書いてある欄になります。

        引用:ヤクジョブ.com

現役薬剤師
現役薬剤師
1人当たりの枚数が書いてあった!

こちらの薬局では1人あたり25枚以下になるように配置が行われているようですね。
総数が250枚ということは1日に10人以上の薬剤師が出勤しているということがわかります。

多くの薬剤師が在籍しているからお休みも柔軟に取れて、有給消化率が高いんでしょうね♪

このように、1人当たりの処方箋枚数は求人票の基本情報以外のところに書いてあることも多いので、自分の欲しい情報がないか隅々まで探すことが大切です。

ママミ
ママミ
結構大変だぁ~。

POINT!

・1人当たりの処方箋枚数は基本情報以外のところに書いてあることも

・基本情報だけ見て読み飛ばしていては勿体ないかも!?

どの転職サイトの求人票でも処方箋枚数は載ってる?

では、全てに転職サイトの求人票に「処方箋枚数」は載っているのかというと・・

そんなことはありません!

「え~~っ。じゃあどこだったら見れるのよ!」という声が聞こえてきそうですので、
求人票で処方箋枚数が確認できる転職サイトを調べてみました♪

ママミ
ママミ
あくまでも、2021年9月時点です。
ちなみに、転職エージェントに登録していなくても見れます!
現役薬剤師
現役薬剤師
あなた・・何時間かけて調べたのよ・・

【求人票で”処方箋枚数が確認できる”】

ヤクジョブ
薬キャリ
【薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ】
【ファル・メイト】
「ファルマスタッフ」 (求人による)
MC─薬剤師のお仕事 (求人による)
ジョブデポ薬剤師
アプロドットコム
ファーマキャリア
ファーマネットキャリア
ファゲット
ゴリ薬
日経DIキャリア
Job Buddy

【登録していない状態では”処方箋枚数が調べられない”】

マイナビ薬剤師
ヤクマッチ
病院薬剤師専門☆薬剤師転職ドットコム
リクナビ薬剤師
薬剤師求人.com
薬剤師ワーカー

転職エージェントを活用しよう

現役薬剤師
現役薬剤師
これで事前に調べられるわね♪
でも、せっかく調べてくれて申し訳ないんだけど、これから求人が出るたび調べていくのは大変・・

そうなんです。

自分の興味のある求人票に目を通そうと思えばかなりの時間がかかります。
さらに、新しく求人が出てくるごとにチェックしてたら大変!

ママミ
ママミ
そんな時は転職エージェントに頼るべきです。
1件1件調べてたら時間がもったいない。
現役薬剤師
現役薬剤師
ほんとそうよね。
家事・育児が大変だもの。せっかくの1人の自由時間・・残ってるドラマでも見たいわ。

転職エージェントに登録するメリットは2つ。

①自分の希望する条件の求人が出た際にすぐに教えてくれる。
②求人票に掲載されている以上の詳細な事を教えてくれる。

ママミ
ママミ
それぞれ詳しく説明しますね。

①自分の希望する条件の求人が出た際にすぐに教えてくれる。

転職エージェントに登録すると、
年収や勤務地、自分の希望やこだわりなど、希望する条件を詳しく聞いてくれます。

ここで、「処方箋枚数が具体的に○○以上の調剤薬局希望」などの詳しい条件をお伝えしておきます。

そうすると、求人が出た際にはエージェントから連絡を頂けるのでとても便利です。

現役薬剤師
現役薬剤師
頻繁に連絡がきたりしないのかしら?
ママミ
ママミ
エージェントにもよると思うけど・・電話が嫌ならメールだけでとも伝えられるし。
私はメールチェックも大変だから、ショートメールでやり取りしてるわ♪

②求人票に掲載されている以上の詳細な事を教えてくれる。

求人票を見ただけでは、
「採用担当の人柄」「求人を出している薬局の採用事情」など内情はわかりません。

ただ、転職エージェントであれば調剤薬局の内情を把握しているケースも珍しくないため、求人票に掲載されている以上の情報を知る事ができます。

ママミ
ママミ
処方箋枚数についても聞いたら教えてくれたり、調べてくれるはずです。
現役薬剤師
現役薬剤師
確かにこれはすごく良いね♪

ママ薬剤師におすすめな薬剤師転職サイトBEST3MR時代に育休復帰し、産休に入る前とはがらっと変わった職場に全く馴染めず、肩身の狭さを感じた私は育休中にパート薬剤師への転職活動を始めま...

「職場に詳しい」転職エージェントってどこ?

これは私の主観も少し入っていますが、
転職エージェントによって「どれくらい情報を持っているか」は違うと思っています。

私が10社以上転職エージェントに登録して、
実際に現役で転職活動を続けてきた中では、薬キャリ情報を持っているという面ではトップクラスだと思います。

                                        引用:薬キャリエージェント

上記は薬キャリの特徴です。
「通勤圏内の職場に1件1件確認」し、「求人の内情まで徹底的に調査」しています。

ママミ
ママミ
エージェントさんが持っている情報量がずば抜けて多い印象を受けたわ。
処方箋枚数以外にも、詳細な職場の情報を得ておきたい方にはオススメなエージェントさんです。

【ママ薬剤師による本音評価!】薬キャリエージェントを実際に利用した感想・評価を口コミレビュー! ・薬キャリって評判良いみたいだけど、実際どうなの? ・転職はまだ先の予定だけど、情報収集だけでも利用できる? コンサルタント...

まとめ

今回は処方箋の枚数と忙しさの関係について解説しました。

おさらい

・重要なのは総数ではなく1人当たりの枚数人数

登録しなくても求人票で処方箋枚数が確認できる転職エージェントがある。

自分で調べるより転職エージェントに教えてもらった方が効率的!

今後の就職・転職活動に役立てて頂ければ幸いです♪

ママミ
ママミ
一緒に頑張りましょう!

『今』薬剤師転職エージェントを活用する3つの理由 ・今すぐ転職したい訳ではないんだけど・・ ・一度登録するとしつこく求人を勧められそう・・ ・転職をするタイミングで転職エ...

現役薬剤師
現役薬剤師
ママ業を大事にしたい今は、できれば短時間パートで働きたい!
でも、そんな求人あるのかな?
そんなママ薬剤師がチェックしたいパート求人へのサポートが充実しているおすすめ転職エージェントBEST3をご紹介します!
コロナ禍で求人が少なくなっている今だからこそ、転職エージェント選びはとても大切!
是非チェックしてみてくださいね☆

>>【ママ目線で15社比較!】ママ薬剤師におすすめしたい!薬剤師転職サイト比較ランキング