薬剤師転職

時短で働きたいママ薬剤師さん必見!時短勤務の職場に転職するのは難しい?

ママミ
ママミ
これまで、利用した薬剤師転職サイトは15社!
子供と過ごす時間を大切にしたいママ薬剤師に、良さそうな求人情報をひたすら調べています☆
>>ママミの詳しいプロフィールはコチラ

理想の働き方を求めるママ薬剤師へ
コロナの影響で処方箋枚数が減り、数年前と比べてパートや派遣の求人が圧倒的に少なくなっているそうです。

ママミ
ママミ
実際に私の住んでいる地域では、午前のみなどの短時間パートの新規求人は数か月に1件程度しか出てきません。
しかも、そのようなママにとって理想的なパート求人は人気で、出た瞬間になくなってしまう!
だからこそ、常に情報収集できるよう転職エージェントに登録しておくことが、コロナ禍の今の理想の職場探しには重要です。
転職エージェントでは、情報収集のみの利用ももちろんOK!
最近の求人の動向などを知ることでき、登録&利用も無料というのが何より嬉しいポイントです♪
>>理想の働き方を実現するために!『今』薬剤師転職エージェントを活用する理由

現役薬剤師
現役薬剤師
今時短勤務で働いてるけど、そろそろ時短勤務の期限が切れそうだわ。フルタイムで復帰してって言われてるのよね。

ママミ
ママミ
これ以上は時短勤務で働けないってこと?

現役薬剤師
現役薬剤師
ウチの会社では、これ以上の延長はできないみたいなの。時短勤務できる職場に転職しようかしら。

子育てをしながら働いているママ薬剤師さんにとっては、正社員でありながら時短勤務で働ける職場は魅力的ですよね。

今回は、既に時短勤務で働いている方や、これから時短勤務で働いてみたいと思っている薬剤師さん向けに、時短勤務での転職は可能なのかについて調べてみました。

 

薬剤師が時短勤務で転職することは可能?

結論からお伝えすると、時短勤務を利用するには、法律で決まった条件を満たしている必要があります。

正社員ではじめから時短勤務制度を利用することはできないため、正社員の時短勤務にこだわらず、幅広い求人から短時間働ける職場を探しましょう。

その詳細について、これからお伝えします。

そもそも、時短勤務を利用できる条件は?

2009年に「育児・介護休業法」で時短勤務の導入が義務化され、2012年の法改正によりすべての事業所において短時間勤務制度の導入が必須となりました。

2017年にも法改正があり、従業員からの申し出があった場合には、事業主は労働時間短縮の要求に応じるよう明記されました。

こういった政府の取り組みにより、以前より時短勤務の取得がしやすくなったと思われます。

 

しかし、時短勤務は希望すれば誰でも取得が可能なのではなく、利用するためには条件があります。

厚生労働省によると、時短勤務を利用できる条件として、次の5つが挙げられています。

時短勤務を利用する場合の条件

①3歳未満の子どもを養育する労働者であること

②1日の所定労働時間が6時間以下でないこと

③日々雇用される者(日雇い労働者など)でないこと

④短時間勤務制度が適用される期間に育児休業を取得していないこと

⑤労使協定により適用除外とされた労働者でないこと

参照:厚生労働省 / 短時間勤務制度(所定労働時間の短縮等の措置)について

https://part-tanjikan.mhlw.go.jp/navi/manual/doc/attention.pdf

 

重要なのが、5番目の「適用除外とされた労働者でないこと」の部分です。

適応除外とされる条件には以下のものがあります。

 

適用除外となる条件

・当該事業主に雇用された期間が1年未満である

・1週間の所定労働日数が2日以下

・業務の性質や実施体制によって、短時間勤務が困難な業務の従事者

 

ママミ
ママミ
雇用されて1年未満のうちは、時短勤務が使えないということね。

現役薬剤師
現役薬剤師
だから、はじめから時短勤務での転職はできないのね。

時短勤務を利用できる最長期間について

ママミ
ママミ

友達の場合、時短勤務の期限がそろそろ切れると言っていたわ。どういうことかしら。 

こちらも「育児・介護休業法」により、短時間勤務制度を利用できるのは、子どもが3歳の誕生日を迎える前日までと定められています。

3歳に満たない子を養育する労働者に関して、1日の所定労働時間を原則として6時間とする短時間勤務制度を設けなければならない

ママミ
ママミ
子どもが3歳になるまでと法律で決まっているのね。

 

しかし、企業によっては、子どもが3歳を超えても延長して時短勤務制度を利用できる場合があります。

時短勤務の延長の可否については、各企業の就業規則によりますが、厚生労働省の統計によると、短時間勤務制度導入企業の約4割が、子どもが小学校に入ってからも時短勤務を利用できる制度を設けているようです。

 

現役薬剤師
現役薬剤師

子どもが小学生になってからも時短勤務を利用できたら、とてもありがたいわね。

ママミ
ママミ
わたしも一度、職場の就業規則を確認してみようかしら。

 

正社員の時短勤務とパート・アルバイトの違い

家事や子育てとの両立のために短時間だけ働きたい方は、派遣やパート・アルバイトも含めて検討しましょう。

ママミ
ママミ
実際のところ、正社員で時短勤務するのと、パートで働くのはどちらがいいのか迷うわね。

現役薬剤師
現役薬剤師
でも、やっぱり、正社員のままのほうががなにかとお得なんじゃないかしら。

ここからは、正社員で時短勤務するのではなく、パート・アルバイトで短時間だけ働く場合についてのメリットとデメリットをお伝えします。

パート・アルバイトで働くメリット

メリット

・時間の融通が利きやすい

・急な休みも正社員よりは取りやすい

・責任の重い仕事が減る

・正社員と同等の収入が得られる(時給2000円前後)

薬剤師の場合、一般的なパートの仕事よりも時給が高く設定されているため、週数日、一日5時間程度の勤務でも月収にすると正社員の時短勤務とそれほど変わらない収入が得られます。

また、子育て中のママさんには、時間の融通が利くことや、子どもが急に熱を出した際にも休みを取りやすいというのも魅力的ですね。

さらに、責任の重い業務は正社員が担当することが多いため、仕事でのストレスが減り、精神的にも家事や子育てとの両立がしやすいでしょう。

 

一方で、パートで働くデメリットには以下のようなものがあります。

パート・アルバイトで働くデメリット

デメリット

・正社員のような福利厚生は受けられない

・賞与(ボーナス)がない

・仕事内容がつまらない場合がある

・再就職が不利になる可能性がある

正社員とパートの違いとして、待遇面・条件面の差は大きいですよね。

パートの場合、時給換算すると正社員とそれほど変わりませんが、賞与がないため年収で比較すると正社員の方が収入が多くなるでしょう。

また、パートで働く場合、有給休暇が取れない職場もあります。有給が使えない職場の場合、急にお休みを取ることになった際に、有給休暇の消化で代用することができず、単なる欠勤となってしまいます。

さらに、職場によっては、パートさんに任せる仕事の難易度が低く、正社員時代と比べて仕事がつまらないと感じてしまう人もいます。

自分に合う職場を見つけるためには?

現役薬剤師
現役薬剤師
子育てと両立して働きたいなら、視野を広げて仕事を探したほうがいいことはわかったわ!

ママミ
ママミ
ほかのママ薬剤師はみんなどうやって職場を見つけているのかしら?

薬剤師の転職には、薬剤師向け転職サイト転職エージェントの利用が一般的ですね。

ママ薬剤師さんのような、働くうえでの条件や職場環境が重要な方には、転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントを利用すべき理由

・自分の希望に合う求人を紹介してくれる

・希望の勤務日数や勤務時間が叶うように、応募先企業と交渉してくれる

・忙しいママさんでも採用してもらえるよう、効率よく面接対策までしてくれる

通常の求人サイトやハローワークからの応募の場合、勤務時間や勤務日数について、自分で応募先と交渉する必要があります。

また、応募先企業の情報収集や面接対策など、すべて自分で行わなければなりません。

 

転職エージェントを使うことによって、これらをすべてエージェントが代行してくれるので、多忙なママ薬剤師さんでもスムーズに転職活動ができます

また、人材会社を通すことによって、多くの求人と出会えることもメリットでしょう。

例えば、パートや契約社員で週2~3日の勤務からスタートして、ゆくゆくは正社員登用も目指せる職場などもいいかもしれませんね。

まずは、自分の希望に合う求人があるのか、エージェントに登録して面談で相談してみましょう。

 

まとめ

時短勤務で働くには条件があり、条件を満たした場合に時短勤務制度が利用できます。

すでに時短勤務で働いている場合は、子どもが3歳を過ぎても時短で働けるかどうか、就業規則を確認してみましょう。

また、短時間だけ働ける職場に転職したい場合は、派遣やパートで働くことも検討してみてください。子育てと仕事を両立できる職場を探すなら、一度転職エージェントに相談してみましょう!

ママミ
ママミ
時短勤務が使える職場についてよくわかったわ!正社員での時短勤務もいいけれど、自分の希望する条件の職場を幅広く探したほうがよさそうね!」

現役薬剤師
現役薬剤師
自分の希望に合う求人があるのかどうか、一度転職エージェントに相談してみるわ!

現役薬剤師
現役薬剤師
ママ業を大事にしたい今は、できれば短時間パートで働きたい!
でも、そんな求人あるのかな?
そんなママ薬剤師がチェックしたいパート求人へのサポートが充実しているおすすめ転職エージェントBEST3をご紹介します!
コロナ禍で求人が少なくなっている今だからこそ、転職エージェント選びはとても大切!
是非チェックしてみてくださいね☆

>>【ママ目線で15社比較!】ママ薬剤師におすすめしたい!薬剤師転職サイト比較ランキング