薬剤師の働き方

派遣薬剤師は投薬ばかりなんですか!?その事実と背景に迫る!

ママミ
ママミ
MRとして育休復帰後、子育てと仕事の両立がまったくできずパート薬剤師への転職を決意。

思い出しただけでも辛すぎて涙がでます……
初めまして!現役転職活動中のママミです。
詳しいプロフィールはコチラ

良い求人に出会うには情報収集が全て!

コロナの影響で薬剤師の求人は確実に減っています!

私の住む地域では、短時間パートや派遣薬剤師の新規求人はめったに出てきません。例え出てきたとしても、人気の求人はすぐ無くなる現状…

そこで重要なのが情報収集だと思っています!

転職エージェントであれば、自分の求める条件を伝えておくだけで、新規で求人が出てきた際や、市場で公開されていない求人を教えてくれます。

この状況さえ作れていれば、自分で求人サイトをポチポチする手間も省けて、普段時間のない人でも効率よく転職のための準備ができます

>> 今、転職エージェントを利用すべき3つの理由

薬剤師って色んな働き方選べるのが魅力の一つですよね?

パパ
パパ
確かに、どんな働き方するのかは大事だよね!
ママミ
ママミ
私は派遣に興味があるなー。

パパ
パパ
でも・・・・・

パパ
パパ
派遣の薬剤師って投薬ばっかりって聞くけど大丈夫??

ママミ
ママミ
・・・えっ???

「派遣薬剤師を目指してみよう!!!」

いざその道を選ぶといろいろと心配なことって出てきませんか?

今回は派遣薬剤師の噂!「投薬ばかりしなければいけない」に迫ります!

この記事を読めば「毎日、投薬ばかり・・・」と悩むあなたが今後どうするべきか?

その行動のヒントになるはずです(^^♪

これが現実!派遣薬剤師の業務事情


まずはじめにズバリ

派遣薬剤師が投薬ばかり任される・・・この噂!

事実です!

ママミ
ママミ
ショック!!

パパ
パパ
やっぱりかぁー

だけどちゃんとした理由があるんです!

では見ていきましょう!

なぜ投薬業務の縛りを受けるのか?

この項目では客観的に見て、なぜ投薬ばかりになってしまうのか?

という点を現場の方に聞いてみましょう!

現役薬剤師
現役薬剤師
はい!それでは現場からお伝えいたします!

理由が知れば、向き合い方を変わるかもしれませんよ?(^-^)

現場で聞いてみた

■契約期間の間で覚えられる業務が、投薬になってしまう。

■調剤室のすべてを覚えるのには、時間がかかる。

■業務を絞ることで、派遣社員のミスを減らせる。

■派遣社員に投薬を任せれば、正社員が他の業務を行えるから。

 

契約期間の間で覚えられる業務が、投薬になってしまう

派遣の場合、契約期間が定められています。

その期間が満了になると、別の職場へ行くことになります。

投薬という仕事内容は、他の業務よりも指導する時間が少なくてすむので、派遣された初めての職場でも対応しやすいのです。

現役薬剤師
現役薬剤師
派遣初日からしっかり働いてもらうためなんです💦

調剤室のすべてを覚えるのには、時間がかかる

期間が定められている、派遣薬剤師にとって
契約期間内に職場のすべてを覚えることは、なかなかできることではありません。

すべてを覚えたと思ったら、次の職場に・・・・

期間内に効率よく仕事をやってもらうために、

投薬がメイン業務になることが多いのです。

現役薬剤師
現役薬剤師
全てを覚えるのは、時間がかかるんですよね

業務を絞ることで、派遣社員のミスを減らせる

どんな仕事でもミスをすることってありますよね?

そのミスを減らす方法の一つが、

「業務(やること)を少なくする」ことです。

業務を少なくすることで、任された責任に集中することができます。

その結果、契約期間中の派遣社員のミスそのものを、減らせることになるのです。

現役薬剤師
現役薬剤師
ミスは少ないことがベスト。より一層集中してもらいたいからですよ

派遣社員に投薬を任せれば、正社員が他の業務を行えるから

仕事を効率よく行うには、役割分担が大切になります。

そのため投薬という業務を派遣社員に任せることで、

正社員が正社員しか任されない業務を行うことができるようになります。

その結果、全体業務の効率化が上がり業務が滞ることが少なくなります。

現役薬剤師
現役薬剤師
仕事は、効率よくやるのが望ましいですよね?

職場選びで「投薬ばかり」を即解決!

派遣社員が投薬ばかり任される、理由があることはお分かりいただけました?

パパ
パパ
理由を知ると「見え方」も変わるね。

ママミ
ママミ
まぁねー💦

 

もちろん投薬業務ばかりと・・・

 

ママミ
ママミ
飽きる!

ママミ
ママミ
薬歴をたくさん書かないといけない。

ママミ
ママミ
薬歴各時間なくて残業しなければいけないかも。

ママミ
ママミ
コミュニケーションが苦手💦

投薬の割合が多くなればなるほど、投薬業務に対しての不満は増えていくものです。

 

そして、こんな悩みを持っている人もいるんです。

 

普段は温和な薬局長(40半ば)から「正社員(3人)の倍以上の時給なのにあなたはそれに見合った仕事をしていない、もっと積極的になって欲しい、社員の負担が大きすぎる。」と突然注意を受けました。今までそんな兆候もなくむしろ「いつも投薬してもらってばかりですみません、助かります。」と言っていただいておりました。

”引用:yahoo知恵袋

 

いかがですか?なんだかやるせない気持ちになりませんか?

派遣社員の方も優秀な方は、多く存在します。

しかし、職場の状況や契約期間などによって、投薬しか任せられない状況に陥ってしまっているのです。

ママミ
ママミ
ということは、投薬しか任せられない状況を回避すれば良いんじゃないの?

その通りです!!!!

では、どのように回避すれば良いのか見ていきましょう!

 

在宅訪問業務を行っている職場

在宅訪問業務はほとんどの職場が、正社員が行うことが多いです。

つまりその間は、派遣社員であっても職場内の投薬業務以外を任される可能性が、非常に高いのです。

ママミ
ママミ
やりがいあるわね!

一人薬剤師の職場

一人薬剤師の職場は、言葉の通りすべての業務を一人で行っています。

その職場状況を考えると、投薬だけを任されることは少ないと思います。

しかし、業務が多忙になる可能性もありますので注意が必要です。

パパ
パパ
よく調べないといけないね

少人数店舗の職場

少人数で業務を行っている職場は、上記の一人薬剤師の職場と同じように、投薬以外の業務に携わることができます。

少人数で業務を行うため、それぞれの業務をバランスよく経験できるでしょう。

現役薬剤師
現役薬剤師
職場内の関係性が重要ね

投薬業務を回避する3つ方法

投薬業務は契約した、職場状況で回避することができることはお分かり頂けたでしょうか?

ここからは、より確実に投薬業務を回避しやすくするための
「ポイント」を3つお伝えしようと思います。

■投薬業務の少ない求人を選択する

■契約期間が長期な求人を選択する

■働く時間を増やす

 

投薬業務の少ない求人を選択する

この方法が最短最速の投薬業務解決方法です。

上記でもお伝えしたように、職場によって投薬以外の業務を任されることや、その反対に投薬を任されやすい職場は存在します。

現役薬剤師
現役薬剤師
今の職場が投薬ばっかりです・・・

次回の契約の際には、どんな業務を中心に行っている職場なのか?という点を注意して契約をしていきましょう。

 

契約期間が長期な求人を選択する

一緒に働いている期間が長ければ長いほど「信頼感」って増しませんか?

契約期間が長期の場合、時間とともに「信頼感」は職場内に安心を与え、たとえ派遣社員であっても任される業務は増えていきます。

どのくらい働けば?という明確な数字は分かりませんが、契約期間内での「あなたの働き方」が重要認なってきます。

ママミ
ママミ
お互い信頼し合える関係は、重要よね!

働く時間を増やす

1つの職場で働く時間を増やしてみましょう。

派遣薬剤師は契約内容通りに働くことができるのが魅力です。

しかし、時間が短ければ短いほど、任される業務が絞られてしまうのも現実です。

フルタイムとまでは言いませんが、できる範囲で長く、働く姿を見せることはとても重要です。

パパ
パパ
熱意が伝わってくるよね!

まとめ

■投薬業務が多いの事実!しかし、その理由を知るべきである

■悩みは選ぶ職場環境で改善することができる

■投薬を回避する方法は自らの行動でも解決できる

結果

いかがでしたでしょう?

派遣薬剤師は投薬業務が多くなることは、職場にもよりますが事実です。

しかし同じ派遣薬剤師でも、投薬以外をやっている派遣薬剤師は存在します。

全ては「あなたが派遣薬剤師として何を望んで選択・行動できたか?」です。

これを注意すれば「派遣薬剤師は投薬ばかり」と悩むことはなくなるはずです。

現役薬剤師
現役薬剤師
ママ業を大事にしたい今は、できれば短時間パートで働きたい!
でも、そんな求人あるのかな?
そんなママ薬剤師がチェックしたいパート求人へのサポートが充実しているおすすめ転職エージェントBEST3をご紹介します!
コロナ禍で求人が少なくなっている今だからこそ、転職エージェント選びはとても大切!
是非チェックしてみてくださいね☆

>>【ママ目線で15社比較!】ママ薬剤師におすすめしたい!薬剤師転職サイト比較ランキング