その他

【パート薬剤師の方へ】みんな保険ってどう選んでる?徹底解説!

ママミ
ママミ
MRとして育休復帰後、子育てと仕事の両立がまったくできずパート薬剤師への転職を決意。

思い出しただけでも辛すぎて涙がでます……
初めまして!現役転職活動中のママミです。
詳しいプロフィールはコチラ

良い求人に出会うには情報収集が全て!

コロナの影響で薬剤師の求人は確実に減っています!

私の住む地域では、短時間パートや派遣薬剤師の新規求人はめったに出てきません。例え出てきたとしても、人気の求人はすぐ無くなる現状…

そこで重要なのが情報収集だと思っています!

転職エージェントであれば、自分の求める条件を伝えておくだけで、新規で求人が出てきた際や、市場で公開されていない求人を教えてくれます。

この状況さえ作れていれば、自分で求人サイトをポチポチする手間も省けて、普段時間のない人でも効率よく転職のための準備ができます

>> 今、転職エージェントを利用すべき3つの理由

結婚・出産などのライフイベントが一通り落ち着き「そろそろ薬剤師復帰しようかな~」と考えているアナタ。
そして「パートも保険入らないとダメなのかな~」と考え中のアナタ!

薬剤師に限った話ではないのですが、支給額から天引きされる税金は出来るだけ少ない方がいいですよね。

正社員で働くなら心配はいらないのですが、パートとなると選択することが出来るようになり焦っている方もいると思います。

ママミ
ママミ
そもそもココ決まらないと転職活動も進まないよね…

今回は【パート薬剤師の方へ】みんな保険ってどう選んでる??徹底解説!と題し、パート薬剤師さんが必ず通る「保険の選び方」についてご説明していきたいと思います。

パート薬剤師が加入できる保険は3種類!

 

早速ですが、パート薬剤師さんの保険には3種類あります。

勤務先の社会保険
国民健康保険・国民年金
薬剤師国民健康保険

そして、
旦那さんの扶養範囲内で働く
こちらに関しては特に保険の難しい手続きが必要ないという事になります。

が、

扶養の範囲内で働くには年収を103万円以下にしなければなりません
しかし「配偶者特別控除」という制度が数年前に適用され、年収201.6万円までは所得税の控除が受けられます。(旦那さんの年収が1000万円以下の場合に限る)

ママミ
ママミ
201.6万円って何でそんな中途半端なんだろ…?

こう思った方も多いと思います。
解説すると、

配偶者特別控除の所得控除額はパートさんの年収によって決まります。パートさんの年収150万円までは最大38万円の所得控除を受けられますが、150万円を超えると金額に応じ段階的に下がっていきます。その0になるラインが201.6万円というワケです!

パパ
パパ
103万の壁》《150万の壁》とかよく聞くけど、こういうことだったのか~

ココで1つ明らかなのが、薬剤師さんの時給は他のパートに比べるとかなり高いため、年収を103万円以内に抑えるのは非常に難しいと言えます。
例として、時給2000円の場合でざっくり計算してみると、
1日5時間×週4勤務×1年(約52週間)=208万円くらいになります。配偶者特別控除の201.6万円のラインも際どいですね…。

「扶養に入る」という選択を検討する場合はこのラインを意識して旦那さんと話してみるのが良いかもしれませんね。
以下の記事もぜひ参考にしてみてください◎

ママ薬剤師は扶養内でパート勤務がうまくいく!【家事&育児もね!】結婚して子どもが産まれて、いざ薬剤師として復帰を考えているとき。 独身時代には想像すらしていなかったこと、ありませんか? きたぁーー...

各保険のメリットとデメリット

保険に入ることを決めたとしても、3種類もあったらどれを選んだら良いか迷う!と思う方も多いと思います。
3つの保険のメリットとデメリットを説明していきたいと思います!

勤務先の社会保険
メリット

壁を気にせず稼ぎたいだけ稼げる
保険料は職場と折半

デメリット

いろいろ条件がある
パートでは入れる職場と入れない職場がある

他の保険にも言えることですが、加入すれば「●●円超えないように調節しないと…」のようなことを考えることなく仕事に専念できます!
しかし何点か条件があるため、ガッツリ働けるパートさん向けと言えます。条件に関する厚労省の資料はコチラ。


(引用元:厚生労働省ホームページ)
とはいえ、世帯収入をしっかりプラスしたいという方にはオススメなので、パートが社会保険に加入できる職場に絞って職場を探すのが吉ですね◎

 

国民健康保険・国民年金
メリット

自由に選択できる

デメリット

市役所に足を運んで手続きが必要
扶養制度なし

上で説明したような条件を満たせず勤務先の社会保険に加入できない場合は、国保の選択になる場合が多いでしょう。
保険の種類で職場を選ぶなんてナンセンス!という方にもオススメです。
扶養という概念が無い点も特徴です。
各自治体によって金額に差があるので事前に確認した方が良さそう◎
年金は定額ですが、健康保険は前年度の収入によって変わってくる点も覚えておきましょう!

 

薬剤師国民健康保険
メリット

毎月定額のため給与額によっては社会保険よりお得
家族割引あり

デメリット

保険料は全額負担

薬剤師国保は、通常の国保と同様に市町村単位で運営されています。
よってお住まいの場所によって金額に差が出てくる点を覚えておきましょう。
しかし上の国保のデメリットとして挙げた「扶養制度なし」と逆で、家族の保険料が割引になるのは大きなメリットと言えますね◎
しかし、社会保険では職場が半分負担してくれますが全額負担になる点がどうしても気になってしまいます…。

ママミ
ママミ
全額って聞くと正直選びにくい…涙

薬剤師国保は私たちが選べるものではない!?

薬剤師国保と名がついているからには、「薬剤師なら全員選択できる!」と思われがちですが、実はそうではないのです…。

勤務先が、各都道府県の薬剤師会の会員が経営していて、従業員5人未満の個人事業所(薬局)でないと加入できません!

ママミ
ママミ
加入できるケース結構少なそうだなぁ…

現役薬剤師
現役薬剤師
加入している薬局に後から従業員が増えて5人を超えた!という場合でも、残留申請できるみたいだから、実際には5人以上でも加入している薬局もあるらしいよ~!

保険料が定額である点や家族割がある点で候補に挙がっていたとしても、加入できるかできないかは明確ということですね。
完備している職場もかなり限られそうですので、薬剤師国保のある/なしで職場選びをするのはイマイチ賢くないような気がします。

パート薬剤師こそ納得できる保険を選ぼう

いかがでしたでしょうか?
改めて保険っていろいろあるんだなぁと実感できましたよね。
でも結論、様々な条件があるため私たちができる選択はそう多くは無いという気がします!

・社会保険を希望する場合は、前もって加入可否を確認しよう!
・社保/薬剤師国保ナシの職場では市役所での手続きを忘れずに!
・薬剤師国保は自由に選べるワケじゃない!

国民皆保険制度のある日本。
お仕事/家事育児との両立/保険以外の固定費などすべて考えつつ、無駄な保険料を払わず納得して仕事できるようにしていきたいですね★

最後までお読みいただきありがとうございました!

『ママ薬剤師必読』パートのメリット・デメリットは? 時給や仕事内容も職場ごとに徹底解説 ■ ママ薬剤師にピッタリな働き方って、やっぱりパートかな? ■ パート薬剤師の時給って、職場ごとにどれくらい違いはあるの? ...

現役薬剤師
現役薬剤師
ママ業を大事にしたい今は、できれば短時間パートで働きたい!
でも、そんな求人あるのかな?
そんなママ薬剤師がチェックしたいパート求人へのサポートが充実しているおすすめ転職エージェントBEST3をご紹介します!
コロナ禍で求人が少なくなっている今だからこそ、転職エージェント選びはとても大切!
是非チェックしてみてくださいね☆

>>【ママ目線で15社比較!】ママ薬剤師におすすめしたい!薬剤師転職サイト比較ランキング