病院薬剤師

日々ストレスと戦う病院薬剤師。その原因と解消法を徹底解説!

ママミ
ママミ
これまで、利用した薬剤師転職サイトは15社!
子供と過ごす時間を大切にしたいママ薬剤師に、良さそうな求人情報をひたすら調べています☆
>>ママミの詳しいプロフィールはコチラ

理想の働き方を求めるママ薬剤師へ
コロナの影響で処方箋枚数が減り、数年前と比べてパートや派遣の求人が圧倒的に少なくなっているそうです。

ママミ
ママミ
実際に私の住んでいる地域では、午前のみなどの短時間パートの新規求人は数か月に1件程度しか出てきません。
しかも、そのようなママにとって理想的なパート求人は人気で、出た瞬間になくなってしまう!
だからこそ、常に情報収集できるよう転職エージェントに登録しておくことが、コロナ禍の今の理想の職場探しには重要です。
転職エージェントでは、情報収集のみの利用ももちろんOK!
最近の求人の動向などを知ることでき、登録&利用も無料というのが何より嬉しいポイントです♪
>>理想の働き方を実現するために!『今』薬剤師転職エージェントを活用する理由

病院薬剤師という仕事にストレスを感じているアナタ。

病院薬剤師には、他の薬剤師とはまた違った苦労が沢山あります。
コロナ禍の影響を一番受けているのは恐らく病院薬剤師といえます。

この記事では、病院薬剤師にかかるストレスの種類や原因を実例と共にご紹介し、その対処法をご提案しています。

ママミ
ママミ
ストレス解消の参考にして頂けると嬉しいです!

病院薬剤師にかかるストレスとは?

病院薬剤師はどのような状況でストレスがかかるのでしょうか?
ストレスの原因を挙げていきましょう。

コロナ禍

コロナ禍において、病院薬剤師はとてもストレスが溜まります。
医療機関は感染対策の徹底で我慢が強いられていますが、薬剤師も例外ではありません。

感染対策や対応に関わる医師、看護師は特に気を張っているでしょう。
それによってイライラをぶつけられたり、時には両者の意見の食い違いなどにより薬剤師が板挟みになってしまう事もあるそうです。

また、ビニールカーテンの設置など対応に時間がかかった病院もあるようです。
思うような対応をしてもらえず、不安や苛立ちを覚えたという声も聞かれました。

人間関係

病院薬剤師は、患者さん以外にも、医師や看護師、事務など多くの人と関わりがあります。
大きい病院ほどその人数も増えていきます。

異動もあまりないので、人間関係でつまづくと心理的に追い込まれる事もあるかもしれません。

以下、病院薬剤師の方のツイートです。
もちろん、このような職場ばかりではありませんが、実習で嫌な思いをして病院薬剤師志望をやめてしまう人もいるようです。

病院薬剤師一年目の方のツイート見て自分の病院実習思い出した・・・
あの時パワハラ、モラハラ受けて 病院薬剤師の理想が崩れた
公立の病院なのにそんな事が横行してる病院薬剤師に行こうなんて誰が思うのだろうか・・・
夢を持った新人薬剤師を傷つける職場が少しでも無くなりますように・・・

引用 Twitter

業務量

病院薬剤師の業務は多岐にわたります。
調剤業務はもちろんのこと、病棟業務、病院によっては治験業務に救命救急業務。

その調剤業務にしても、内服薬や外用薬だけでなく注射薬の調剤、無菌製剤の調製、市販の医薬品で治療ができない場合は院内製剤を調製します。

病棟業務は患者さんの薬の管理や服薬指導、業務日誌の作成、医師や看護師との連携も必要です。

救命救急も病院薬剤師ならではの業務ですよね。
病院薬剤師は薬剤だけでなく心肺蘇生などの知識も必要です。

そういえば病院薬剤師って場所によってはドラッグストアと比べて給料半分位で、なのに仕事量は倍で待遇も微妙なの何でなんだろう?病院ももっと薬剤師給料上げればいいのに・・・
そして給料低くて忙しくてもも結構病院勤める薬剤師多いの何故

引用 Twitter

給料

上記のツイートにもありましたが、給料の面はどうでしょうか。

薬剤師全体の平均年収は約544万円と言われています。
病院薬剤師は平均約521万円で、平均を下回っています。

病院薬剤師は、ドラマ化されたほど人気の職業でもあります。
業務量が多く、多くの人と関わる病院薬剤師はやりがいを感じやすいのかもしれません。

しかし、給料面では評価されていないと感じる人も多いようです。

病院薬剤師のストレス対処法

病院薬剤師にかかるストレスについてご説明しました。
言うまでもなく、ストレスを溜め込んでいても良い事はありません。

ここで、仕事でのストレスの対処法をご紹介します。

同僚に相談する

ストレスを1番分かり合えるのは、同僚や同業者ではないでしょうか。
医師や看護師にも分からない、薬剤師ならではの苦労を共有できるのは、やはり薬剤師だけです。

飲み会などはなかなか開けませんが、身近に相談できる相手を探してみるといいと思います。

家族や友人に相談する

同僚でなくても、家族や友人など、分かってもらえる人が周りにいると心強いですよね。

アナタが親しい誰かの助けになりたいように、周りにはアナタを助けたい、頼ってほしい人が必ずいます。
どうにも対処できないほどストレスが膨れ上がってしまう前に、身近な誰かに頼ってみる事をおすすめします

転職を検討する

どうしてもストレスに耐えられなくなったら、思い切って転職を考えるのも手です。
薬剤師の資格や経験を生かすなら、調剤薬局やドラッグストア、製薬会社が候補に挙がります。
それぞれのメリット、デメリットをいくつかご紹介します。

調剤薬局

・地域医療に関われ、充実感がある。
・病院より高給な事が多い。
・比較的業務の種類は少なめ。
・休みが取りやすく、夜勤もない所が多い。
・人間関係が狭くなり、悪化すると居心地が悪い。
・ビジネスマナーが身に付きにくい。

ドラッグストア

・比較的給料が良い。
・様々なお客さんと接する中で、調剤だけでなく接客スキルも磨ける。
・求人が多く、選択肢がある。
・土日が休めない事が多い。
・雑用、レジなど薬剤師以外の業務もしなければならない。

製薬会社

・薬剤師の中でも、特に給料が良い。
・福利厚生が充実している。
・幅広い知識が身に付く。
・異動や転勤がある。
・競争倍率が高い。

ストレス解消法(プライベート編)

おすすめのストレス解消法をご紹介します。

ママミ
ママミ
自分に合う解消法があるかもしれません。
1度試してみてください!

軽い運動やストレッチ

ストレス解消に何より必要なのは、体の健康です。
生活リズムを整える。健康的な食生活。
分かってはいるものの、生活習慣ってなかなか変えられないですよね。

健康維持に効果的なのが、軽い運動やストレッチ。
軽い運動ならウォーキング、ストレッチはYouTubeなどを見ながら一緒にやるのがおすすめです。

ウォーキング

コロナ禍でなるべく外出したくない方も多いと思います。
以下の点に注意すれば、ウォーキングはむしろ推奨されています。
その注意点というのは、

・他の人のいる所ではマスクを着用する
(人のいない所ではマスクを外しても大丈夫です)
・なるべく人の少ない時間・場所を選ぶ
・グループで行う場合、2mほど間隔を空ける

以上の点に注意して、1日30分~1時間ほど歩くといいそうです。
長続きするために、思い切ってウォーキング用の靴を買ってみるのもいいかもしれません。

ストレッチ

急にストレッチを始めようと思っても、何から始めていいか分からない人が多いと思います。
そこでおすすめなのが、ストレッチ動画を見ながら一緒にやってみる事です。

ストレッチ動画で有名なのが、オガトレさんという方のチャンネルです。
理学療法士の知識を活かして、自宅でできる様々なストレッチを紹介されています。

お風呂に一工夫

お家で手軽にリラックスするなら、お風呂が1番です。

疲れを取りたい時には、全身浴をしてみましょう。
全身浴は水圧により血流が良くなり、肩こりと疲労回復に効果的です。
長時間入浴すると心臓や肺に負担がかかってしまうので、注意が必要です。

足のむくみを取りたい、お風呂に浸かりながら読書などをしてリラックスしたい時は半身浴です。
温まった血が全身をめぐるため、身体をしっかり温まることができます。
冬場などは上半身が冷えてしまわないように気を付けましょう。

Q.全身浴と半身浴、どんな効果があるの?
A.すぐ温まって疲れを取りたいなら全身浴!身体の負担を軽くしたり、足のむくみを和らげたりするなら半身浴!

引用 アース製薬 お風呂なび

 

まとめ

病院薬剤師は、コロナ禍の今、それまで以上にストレスを抱えて日々を過ごしています。
医療機関を職場にしているという事は、常にコロナウイルスや他の病気に注意を払い、気が張っている事でしょう。

病院で頑張っているのは医師や看護師だけじゃないんです。
患者さんが病気と戦うには、病院薬剤師はなくてはならない存在です。

誰にでも当てはまる事ですが、ストレスは溜め込まないでください
自分に合ったストレス解消法を探して、自分の為にも周囲の人の為にも、自身の健康を保ちましょう。

現役薬剤師
現役薬剤師
ママ業を大事にしたい今は、できれば短時間パートで働きたい!
でも、そんな求人あるのかな?
そんなママ薬剤師がチェックしたいパート求人へのサポートが充実しているおすすめ転職エージェントBEST3をご紹介します!
コロナ禍で求人が少なくなっている今だからこそ、転職エージェント選びはとても大切!
是非チェックしてみてくださいね☆

>>【ママ目線で15社比較!】ママ薬剤師におすすめしたい!薬剤師転職サイト比較ランキング