ママ薬剤師

【もう大丈夫】パート薬剤師さんに朗報!産休・育休の基本、徹底解説

ママミ
ママミ
MRとして育休復帰後、子育てと仕事の両立がまったくできずパート薬剤師への転職を決意。

思い出しただけでも辛すぎて涙がでます……
初めまして!現役転職活動中のママミです。
詳しいプロフィールはコチラ

良い求人に出会うには情報収集が全て!

コロナの影響で薬剤師の求人は確実に減っています!

私の住む地域では、短時間パートや派遣薬剤師の新規求人はめったに出てきません。例え出てきたとしても、人気の求人はすぐ無くなる現状…

そこで重要なのが情報収集だと思っています!

転職エージェントであれば、自分の求める条件を伝えておくだけで、新規で求人が出てきた際や、市場で公開されていない求人を教えてくれます。

この状況さえ作れていれば、自分で求人サイトをポチポチする手間も省けて、普段時間のない人でも効率よく転職のための準備ができます

>> 今、転職エージェントを利用すべき3つの理由

現役薬剤師
現役薬剤師
パートでも正社員と同じように育休ってとれるの?

言葉は知ってるけど、中身はよく知らない。
だから悩みますよね。

雇用形態に関わらず、国は産休、育休の制度を用意しています。
出産育児一時金、出産手当金、育児休業給付金の3種類の経済的援助(非課税)も用意しています。

あわせて、制度を利用するための条件も理解しておく必要があります。
条件も理解しないと、社会保険の恩恵を十分に受けられないからです。

ママミ
ママミ
えー!高い社会保険料、支払ってきたのに!
損したくないよ!

毎月結構な額を給与から引かれているのに、上手に活用しないのはもったいない!
産休・育休の制度を理解して、もらえるお金は有難くもらって、フル活用しましょう。

産休・出産育児一時金・出産手当金

産休=産前休業+産後休業

産休は、正社員・パート・派遣いずれの雇用形態でも、取得出来ます。

産前休業
出産予定日の6週間前から会社に請求すれば取得可能。
(双子以上の場合は14週間前)
出産日当日も産前休業に含まれる。
産後休業
労働基準法第65条にあるように、出産日翌日から8週間は就業不可
ただし、産後6週間を過ぎた後、本人が請求し、医師が認めた場合は就業可能。

産後のお母さんのダメージは、交通事故と同等とも例えられます。
周りの家族に甘えて、出来るだけのんびり過ごしましょう。

出産育児一時金

健康保険の被保険者(本人)が、出産したとき、1児につき42万円(産科医療補償制度加算対象出産でない場合は40万4千円)が出産育児一時金として、支給されます。

(引用元:厚生労働省ホームページ

双子や三つ子の場合は、人数分だけ、2倍・3倍と支給されます。
お金が理由で子どもを産まないという判断を避けたいのがねらいです。

自然分娩なら42万円支給でプラマイゼロでも、帝王切開や無痛分娩の費用は三桁との情報も。

出産は終わるまで何が起こるかわかりません。

日頃から産み方と費用について、家族で認識を揃えておきたいところです

出産手当金

産前・産後休業の期間中、健康保険から1日につき、原則として賃金の3分の2相当額が支給されます。
ただし、休業している間にも会社から給与が支払われ、出産手当金よりも多い額が支給されている場合には、出産手当金は、支給されません。

(引用元:厚生労働省ホームページ

出産手当金の受給要件

国民健康保険や薬剤師国保以外に加入していること。
パートや派遣も年収130万円以上で健康保険に加入している場合、支給の対象。
例)協会けんぽ・組合の健康保険

出産手当金を受け取れる期間

出産予定日以降の42日間
+(出産日-出産予定日の日数)
+産後56日間

出産手当金の計算方法

支給開始日以前の12か月間の各標準報酬月額を平均した額÷30日×2/3=出産手当(日額)

ケーススタディ1. 出産手当金の計算

12か月間の各標準報酬月額を平均した額が30万円

仮に出産前42日間、出産後56日間休んだ場合(予定通りに出産)

出産手当(日額):
30万円÷30日×2/3=6,667円
出産手当金支給額:
6,667円×98日=653,366円

出産手当金の申請方法

1.産休前に勤務先から申請用紙を受け取っておく。

2.産休中・出産入院時に、担当医師等に記入してもらう。

3.産休明け、人事等担当部署に提出する。

申請1-2か月後に、一括で振り込まれます。
下のケーススタディ1.なら、653,366円です。

出産手当金の申請期間

産休開始の翌日から2年以内。
期限を過ぎると受給額が徐々に減ります。

出産手当金の対象外

1.国民健康保険の被保険者

※会社で加入しているのが国民健康保険組合なら、給付される場合がある

2.健康保険の被保険者ではない
※夫の扶養に入っている場合

3.健康保険任意継続の被保険者
※長く務めた会社を定年退職などした場合

4.産休中に出産手当金の日額以上の報酬をもらっている

※産休中の有休消化を考えている場合
>>出産手当金の対象期間外になったら有休消化をした方が良い

※副業の報酬も要注意。

出産前に会社を辞めると損!

出産前に会社を退職するのは、損です!

妊娠を公表した後、これまでの勤務が辛い場合は、職場に相談してみましょう。

1.通勤ラッシュ時間帯をずらしたシフトにしてもらう

2.座り仕事を多めにしてもらう

3.重い荷物は別の人に運んでもらう
ママミ
ママミ
要望を受け入れてもらうのが当たり前、という態度は考えもの。
職場も試行錯誤して応じてくれたことを想像して、感謝の気持ちを忘れずに。

お互いに気持ち良く仕事出来ると良いですね。

 

育休・育児休業給付金

育児休業制度(育休)

1歳に満たない子を養育する従業員は、男女を問わず、希望する期間、子どもを養育するために休業することができます。
育児休業は1人の子に対して1回の休業が原則ですが、男性は子どもの出生後8週間以内に育休をはじめ、かつ終了した場合は、再び育休をすることができます。(パパ休暇)

(引用元:厚生労働省ホームページ

育休を取得出来る人

1.同一事業主に引き続き1年以上雇用されていること(日々雇用は不可)

2.子が1歳6か月に達する日までに、労働契約(※)の期間が満了することが明らかでないこと

※更新される場合には、更新後の契約

2.をかみ砕くと、育休明け、同じ職場に復帰して働くことが条件、ということです。

労使協定により次のような場合は、対象外とされる労働者もあります。

労使協定で育休の対象外とされる労働者

1.入社1年未満の労働者

2.申出の日から1年以内に雇用期間が終了する労働者

▼1歳6か月までの育児休業の場合、6か月以内に雇用期間が終了する労働者

3.1週間の所定労働日数が2日以下の労働者

※ただし、配偶者が専業主婦(夫)や育児休業中である場合等の労働者は、労使協定を締結しても対象外に出来ません。

育休を取得出来る期間

原則、子が1歳に達する日までの連続した期間。

ただし、例外があります。
1.保育所等の利用を希望しているが、入所できない場合。

▼子が1歳6か月に達する日まで取得可能。

2.配偶者が死亡、病気入院などの理由で子どもを養育するのが難しくなった時。

▼子が1歳6か月になるまで延ばせる。

上記のような条件を満たせば、パート、派遣でも育休は取得可能です。

就業規則を確認したり、人事に早めに確認しておくと良いでしょう。
出来れば、子どもが生まれる前に対応しておくと安心

理由:子どもが産まれると、ゆっくり調べたり問い合わせるのが難しいため。

育休を延長した時、子育てにおける懸念点は、次のことが考えられます。

1.集団生活、保育園のルールに慣れるのに時間がかかる

トイレトレーニング
はしの使い方

・・・など、周りの子に比べると出来てないことが目につきやすい。

2.収入が減る
後で出てくる、育児休業給付金も額が減っていきます。

制度はあっても、現場で実際に運用されているかは別問題。
特に人手不足などの理由で取得できないケースも、まだ多いようです。

店舗異動も視野に入れておけば、ストレスが軽減されます。

育児休業給付金

1歳未満の子(保育所に入れないなどの事情があれば最長2歳に達する日まで)を養育するために育児休業を取得した等一定要件を満たした方が対象で、原則として休業開始後6か月間は休業開始前賃金の67%、休業開始から6か月経過後は50%が支給されます。

(引用元:厚生労働省ホームページ

育休給付金の給付要件(1/2)
1)育休取得時点で退職予定の場合は、支給対象となりません。

ただし、受給資格取得後、何らかの理由で退職が決まることもありますよね。

その場合、退職日を含んだ支給単位期間の一つ前の支給単位期間まで、育児休業給付金が受給可能です。

パパ
パパ
何言ってるのかイメージ出来ないよ!

ママミ
ママミ
ケーススタディ2.を見てみましょう。

ケーススタディ2. 給付要件の補足説明

4/1受給資格取得

8/1退職決定、8/31退職日

7/1-31分の給付金まで受給対象
(^^)v

すでに受け取った育児休業給付金を返す必要はありません

さらに育休の場合、給付期間前と後で条件があります。

育休給付金の給付要件(2/2)

2)給付期間前

①雇用保険の被保険者であること。
②育休を開始した日からさかのぼり、2年間で就業日(賃金支払い基礎日数)が11日以上である月が、12か月以上あること。

ただし、②を満たさなくても、同じ期間に第1子の育休を取得したり、申請者本人に疾病がある場合などは受給出来る場合があります。

3)給付期間中

①賃金月額(休業開始前に受け取っていた賃金)のうち8割以上の金額が支払われていない

②期間中の就業日数が月10日以下
復帰前の出勤日数などに注意が必要です。

育休給付金の申請期限

申請者によって異なります。
会社の指示に応じてください。

会社:産休終了の1か月前まで
個人:育休開始~4か月後の末日まで

育休給付金の申請方法(初回)

①雇用保険被保険者休業開始時賃金月額証明書
②育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書
③賃金台帳、労働者名簿、出勤簿またはタイムカード等
④母子手帳など育児を行っている事実を確認できる書類
⑤受取口座の通帳写し
⑥マイナンバーカードもしくはマイナンバーカードの通知書

提出書類の性質上、事業主を経由して申請する必要があります。

●申請窓口:在職中の事業所を管轄するハローワーク

●申請者:個人 or 会社、どちらでも可。会社の指示に応じること。

2回目以降の申請に必要な書類は次の通りです。

①育児休業給付支給申請書
受給資格確認や前回の支給申請手続後にハローワークから交付されます。

②賃金台帳、出勤簿又はタイムカード

担当者
担当者
失業手当(失業保険)を申請したことのある方は、イメージが湧きやすいと思います。

ケーススタディ3. 育休給付金の計算

例)休業開始直前の6か月で180万円(1か月30万円)の賃金を得ていた場合
※賃金は給与の額面であり、手取り金額ではありません。残業手当、通勤手当、住宅手当などを含みます。

休業開始時賃金日額:
180万円÷180=1万円

①育休開始から180日
1万円×30日×0.67=201,000円

②育休開始から181日目以降
1万円×30日×0.5=150,000円

なお、①は304,314円、②は227,100円が支給上限額です。
上限額より多くもらうことは出来ません

育休給付金の支給期間

原則、子が1歳になるまで。
1歳6か月、2歳と段階を経て、延長することも可能。

▼延長に必要な条件
①1歳となった後の保育所などの申請を行っているが、受け入れ先が未定

※認可保育施設に限る。無認可保育施設は対象外。

②子どもが1歳になった後、以下の状態に陥った場合

●配偶者が死亡、負傷、疾病等で養育困難となった。
●離婚して配偶者が子どもと別居することになった。
●新たな妊娠によって6週間以内に出産予定、もしくは産後8週間を経過しない。

▼延長の申請期日:子の1歳の誕生日前日(育休終了予定日)の2週間前まで

育休給付金の対象外

1.国民健康保険の被保険者
※会社で加入しているのが国民健康保険組合なら、給付される場合がある

2.健康保険の被保険者ではない
※夫の扶養に入っている場合

3.健康保険の任意継続の被保険者
※長く務めた会社を定年退職などした場合

4.産休中に出産手当金の日額以上の報酬をもらっている

※産休中の有休消化を考えている場合
>>出産手当金の対象期間外になったら有休消化をした方が良い

※副業の報酬も要注意。

【まとめ】パート薬剤師も産休・育休を取ってOK!

雇用形態に関わらず、国は産休、育休の制度を用意しています
出産育児一時金、出産手当金、育児休業給付金の3種類の経済的援助(非課税)も用意しています。

お役所相手の手続きもあるので、面倒だなと感じられたかもしれません。
いずれも条件はあるものの、そこを理解すれば、恩恵を受けられます。

条件に合致するかわからない場合は、きちんと職場の人事など窓口に質問しましょう。
先輩ママ薬剤師さんに聞くのもあり!
子どもが産まれる前に、疑問を解消できると安心。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

『ママ薬剤師必読』パートのメリット・デメリットは? 時給や仕事内容も職場ごとに徹底解説 ■ ママ薬剤師にピッタリな働き方って、やっぱりパートかな? ■ パート薬剤師の時給って、職場ごとにどれくらい違いはあるの? ...
ママ薬剤師の復職のタイミングと、事前に準備しておくべき3つのポイント女性にとって結婚・出産は人生での最大の分岐点。 生活や環境も、そして自分自身も今までとはガラッと変わりますよね。 結婚や出産での退職...

現役薬剤師
現役薬剤師
ママ業を大事にしたい今は、できれば短時間パートで働きたい!
でも、そんな求人あるのかな?
そんなママ薬剤師がチェックしたいパート求人へのサポートが充実しているおすすめ転職エージェントBEST3をご紹介します!
コロナ禍で求人が少なくなっている今だからこそ、転職エージェント選びはとても大切!
是非チェックしてみてくださいね☆

>>【ママ目線で15社比較!】ママ薬剤師におすすめしたい!薬剤師転職サイト比較ランキング