薬剤師の働き方

正社員?パート?損得だけでは選べないママ薬剤師の現場復帰[調剤薬局編]

ママミ
ママミ
MRとして育休復帰後、子育てと仕事の両立がまったくできずパート薬剤師への転職を決意。

思い出しただけでも辛すぎて涙がでます……
初めまして!現役転職活動中のママミです。
詳しいプロフィールはコチラ

良い求人に出会うには情報収集が全て!

コロナの影響で薬剤師の求人は確実に減っています!

私の住む地域では、短時間パートや派遣薬剤師の新規求人はめったに出てきません。例え出てきたとしても、人気の求人はすぐ無くなる現状…

そこで重要なのが情報収集だと思っています!

転職エージェントであれば、自分の求める条件を伝えておくだけで、新規で求人が出てきた際や、市場で公開されていない求人を教えてくれます。

この状況さえ作れていれば、自分で求人サイトをポチポチする手間も省けて、普段時間のない人でも効率よく転職のための準備ができます

>> 今、転職エージェントを利用すべき3つの理由

現役薬剤師
現役薬剤師
育休取ったけど、復帰して今の薬局で社員で続けていける不安だわ〜

ママミ
ママミ
私も子供のために無理なく長く続けられる職場探したい!

ママさん薬剤師にとって、育休後の復帰や子育てが落ち着いたタイミングでの職場復帰は緊張するもの。
ブランクはもちろん、家事や育児との両立をこなさなくてはならないことに不安に思うのも当たり前です!!

職場に入れば一薬剤師であり、ママさんだからなどは関係ありません。
理解ある職場かどうかは就職してみなければわからないですよね。。

ママミ
ママミ
募集は結構あるけど、そもそも仕事と家事の両立、私にできるのかな。。

現役薬剤師
現役薬剤師
一般名処方になってるし、いきなり復帰して薬剤師としてついていけるのか私も不安・・

色々考えると、なかなか職場復帰や転職に腰が重い人もいるはず!
でも問題なのはそれだけではないんです

続々と6年制の優秀な薬剤師たちが社会に出る中、
いつまでも薬剤師なら再就職に困らないなんて保証はどこにあるんでしょうか。

現役薬剤師
現役薬剤師
でも、やっぱり産休や育休明けからの現場復帰で職場探しを間違いたくない!!

ママとして、薬剤師として、調剤薬局の正社員とパートの選択で迷われている方は必見です!!

 

正社員とパートの実質的な大きな4つの違い[調剤薬局編]

まず、仕事に復帰にするにあたって最初に考えるのが、正社員かパートの選択です。

違いは大きく4つ!(調剤薬局編)

 1.収入  

正社員 固定給+残業代やボーナス 福利厚生あり

パート 時給のみ(休みが多ければ収入も減る、場所によっては賞与ありのところも)

マイナビ薬剤師調べによると・・
調剤薬局の正社員平均年収は488.3万円
一方同じ実働8時間+週5日での計算でのパートやアルバイトの平均年収は470万円
しかし、実際週5日実働8時間で入っているパートは少なく、平成30年度のパートの平均年収は281.7万円となっています。
自分の都合に合わせられる利点がある反面、出勤日数は薬局次第。
暇な時期などは減らされる事も?!

 

 2.仕事の幅 

正社員 通常業務以外の発注や在庫・シフト管理、クレーム処理など(場所によっては後発品率のノルマや基準薬局ではPHSの当番やイベントの開催の準備などもあるところも) 

パート 通常業務のみ(フルタイムで出勤の場合は正社員レベルの仕事をする事も)

 3.勤務時間や休日 

正社員  基本週5日8時間労働(昼休憩含み)基本固定休(有給あり) 

パート 勤務時間は様々ですがシフト制(休みも比較的通りやすい)

ほとんどの調剤薬局は近隣に医療機関があります。
基本的にはそこの医療機関に営業時間を合わせているため、朝9時から夜19時までの営業がほとんど。
社員はこの営業時間に勤務することを、ある程度求められます。
また、時間ぴったりに終わることの方が少ないかもしれません。

 

 4.人事異動や課外活動

正社員 昇進や転勤、店舗移動などの可能性。
勉強会や認定薬剤師の資格の援助などのスキルアップの補助もあり。

パート なし(勉強会は自主的な薬剤師会主催の勉強会が多い)

ここ数年で取得する人が増えてきた認定薬剤師やかかりつけ薬剤師
取得には費用がかかります。正社員の場合は補助が出ることも。
大手になると、地域に貢献するための薬剤師体験などのイベントの準備や委員会などの仕事がある事もあるので、事前にチェックしておきましょう。

<補足>人間関係

他サイトではよく取り上げられる人間関係については、正社員でもパートでもそれなりのリスクはあるため、大きな違いはないと思います。

ママミ
ママミ
結局はその職場の雰囲気なので、これも中に入ってみないと分かりませんよね。

現役薬剤師
現役薬剤師
大事なのは、その職場に合う働き方ができているかどうかだと思うわ。

例えば、みんな残業しているのに、自分だけいつも早く帰ったり、得意な分野の服薬指導だけしか行かなかったり、多忙な時期に休みを取ったりがちだったり。

これだと正社員でもパートか以前に、信頼感を無くしてしまうのでどこの職場でも馴染むのは難しいですよね。

ママミ
ママミ
要は、ある程度空気を読めるかどうかってところね。

  5.結論

ママミ
ママミ
大事なのは、自分にとってメリットがあるのはどちらなのかです。

例えば、デメリットに見える正社員の業務内容の多さですが、今後薬剤師として仕事を続けていく気持ちがある方は経験」という視点から見るとメリットになります。
また、業務を全体的に理解することで、仕事がやりやすい事も多々あります。

確かにパートの業務は調剤・監査・投薬と単純に見えますが、その他の業務を知らないが故の不便さもあります。

ママミ
ママミ
自分のライフスタイルや将来目指すところを考えて適しているのはどちらなのかってことね!

『ママ薬剤師必読』パートのメリット・デメリットは? 時給や仕事内容も職場ごとに徹底解説 ■ ママ薬剤師にピッタリな働き方って、やっぱりパートかな? ■ パート薬剤師の時給って、職場ごとにどれくらい違いはあるの? ...

ママとして職場に求める絶対条件を3つ挙げてみよう

大事なのかこれからです!

ここで大切なのは、あれもこれも!と条件をつけないことです。

担当者
担当者
自分の望んだ環境が全て叶う職場というのは、現在の薬剤師市場を考えると少し難しいと思います。

自分の環境で絶対に外せない条件を3つに絞ってみる。


例えば、立地(自宅近くや車出勤可能など)や勤務時間(17時までの勤務希望や土日休み希望など)、給料(時給3000円以上など)などありますね。
希望を出したらキリがありませんので、家事と両立するためにはここが絶対!っていうものをまず考えます。

ママミ
ママミ
できるだけ家庭を中心に動きたいし、薬剤師業務以外の仕事はあまりしたくない。家族に何かあった時にすぐ対応できるようにしていたい

私が3つ挙げるとしたら、こんな感じです。

1、勤務時間(朝は早くてもOK、15時までには退勤、土日休み(土曜は月2までならOK)) 
2、立地(徒歩か自転車圏内。終わってから子供を迎えに行きたい。)
3、中小調剤薬局(大手だと勉強会の出席や開催、アプリやOTCの取り扱いなどの業務外の仕事が多かったりして面倒かも・・)

担当者
担当者
勤務時間を第一に考えるママ薬剤師さんは確かに多いですね。求人もないことはないですよ~

とにかく私はできるだけ家庭を中心に動きたいので無駄な時間を費やしたくない、家事を圧迫したくない事を中心にこの条件に絞りました。
こういうのは嫌だな~っていう条件は他にもありますが、あれもこれもと希望していると、本当に大切な条件を見落としてしまうかもしれません。

ママミ
ママミ
実際に私も転職活動をしていて、全てが揃う条件の求人はなかなか出てこないイメージです。

担当者
担当者
コロナ禍で求人も減ってるので、今よりもいい条件の職場を考えている人は求人探しのアンテナを貼っておいた方がいいですよ。
『今』薬剤師転職エージェントを活用する3つの理由 ・今すぐ転職したい訳ではないんだけど・・ ・一度登録するとしつこく求人を勧められそう・・ ・転職をするタイミングで転職エ...

自分の生活に合った働き方を選ぶ

では、ママ薬剤師ってどんな感じで働いていくのでしょうか?

ママミ
ママミ
イメージしやすいように例を挙げて紹介します。

パターン1.子二人(小学生・保育園生)夫(サラリーマン)と四人家族

現役薬剤師
現役薬剤師
うちはまだ子供が小学生と保育園生だから、夜遅くまでの出勤は無理。夫もリモートなしのフル出勤だからお迎えは私になるな。実家も遠いから本当に困った時しか頼れない。

担当者
担当者
なるほど。まだまだ子供に手がかかる状況ですね。

まず調剤薬局は、基本的に近隣の病院が開局している間は閉めません。
そのため多忙期は残業もあります。勤務時間も18時~19時までの所が多く、正社員になるとその時間帯までの出勤を最低限求められます。

担当者
担当者
お迎えのタイムリミットや急な保育園からの呼び出し、小学校の行事もまだまだ盛んな時期である事を考えると、この条件はなかなか難しくなります。

この場合、夫の給料で生活が維持できているのであればパートとしてまず職場復帰をして、子供がある程度手がかからなくなってから正社員の選択も視野に入れるのもありです。

しかし両親や親戚などのサポートが得られるのであれば、正社員も選択肢に入れていいかもしれません。

パターン2.子供(高校生)夫(自営業)と三人家族

現役薬剤師
現役薬剤師
息子はもう高校生で夕飯も塾で食べてるから、そんな遅くならなければ勤務はできるな。うちは夫が自営業だから、将来いつまで続けられるかちょっと不安。

ママミ
ママミ
子供も手が離れ始め、セカンドライフを考える時期。今後のライフプランも見据えた職場を考える事が大事になりそうね。

この場合、お子さんはある程度手が離れて自分時間も取れるため、自由時間が確保できますよね。
また夫が自営業のため、将来のために自分は安定した仕事に就きたいなどの希望もあるかもしれません。
長くこれからも安定した仕事に就きたいのであれば、正社員がお勧めです。

しかし、正社員になるとある程度の責任も薬剤師としてのスキルも求められます
私生活をある程度楽しみながら、ゆるく仕事復帰したい方はパートがお勧めです。

ポイントは2つ↓

薬剤師としてのスキルをあげて将来も仕事をし続けていきたいか、
家庭やプライベートに重心をおいて、薬剤師として働けるだけ働いていくか

安定した収入を取るか、安定した私生活をとるか

ママミ
ママミ
自分の中でどちらが重要度が高いのか、一度考えるべきね。

 

5年後・10年後を見据えたママ薬剤師としての働き方

薬剤師は平成18年度より4年制から6年制になり、実習の期間や試験の難度が上がった状況下で、年に約1万人の若い薬剤師たちが社会に出てきています

この状況でどんな薬剤師も高時給で雇ってもらえる時代がずっと続くのでしょうか。
人口も減っていく日本で、コンビニよりも多い薬局が今後もずっと安泰とはいかないでしょう。

ママミ
ママミ
10年後20年後も今の状況が続いているかはわからないよね。

現役薬剤師
現役薬剤師
時給も高いし、できれば5年後、10年後も薬剤師として仕事をしていたい。

こう思っているママさんも多いはずです。

そうであれば、答えは一つ。
無理なく働き続けることができる職場を選ぶことが一番大事だと思います。

[まとめ] 損得を決めるのは今後の働き方次第!

まとめ

家族の協力があり、ある程度自分の時間が確保できるようであれば、仕事に早く慣れることができる正社員
家事育児も頑張りたいママさんには、まず細く長く続けられそうなパート

H30年時点での総薬剤師人数311,289名、毎年1万人近くの新しい薬剤師が世に出ています。
ITやICT(情報通信技術)などにより今後環境が変わり、雇用の飽和が危惧されている状況で薬剤師としての復帰を考えるママさんには、

担当者
担当者
将来を見据えた職場探しをオススメします。

せっかく苦労して取った薬剤師の資格を腐らせないためにも、

ママミ
ママミ
自分のライフスタイルに合わせた職場を一緒に探しましょう!

ママ薬剤師の復職のタイミングと、事前に準備しておくべき3つのポイント女性にとって結婚・出産は人生での最大の分岐点。 生活や環境も、そして自分自身も今までとはガラッと変わりますよね。 結婚や出産での退職...

現役薬剤師
現役薬剤師
ママ業を大事にしたい今は、できれば短時間パートで働きたい!
でも、そんな求人あるのかな?
そんなママ薬剤師がチェックしたいパート求人へのサポートが充実しているおすすめ転職エージェントBEST3をご紹介します!
コロナ禍で求人が少なくなっている今だからこそ、転職エージェント選びはとても大切!
是非チェックしてみてくださいね☆

>>【ママ目線で15社比較!】ママ薬剤師におすすめしたい!薬剤師転職サイト比較ランキング