その他

ドラッグストア薬剤師辞めたい。でも知りたい続けるメリット

ママミ
ママミ
MRとして育休復帰後、子育てと仕事の両立がまったくできずパート薬剤師への転職を決意。

思い出しただけでも辛すぎて涙がでます……
初めまして!現役転職活動中のママミです。
詳しいプロフィールはコチラ

良い求人に出会うには情報収集が全て!

コロナの影響で薬剤師の求人は確実に減っています!

私の住む地域では、短時間パートや派遣薬剤師の新規求人はめったに出てきません。例え出てきたとしても、人気の求人はすぐ無くなる現状…

そこで重要なのが情報収集だと思っています!

転職エージェントであれば、自分の求める条件を伝えておくだけで、新規で求人が出てきた際や、市場で公開されていない求人を教えてくれます。

この状況さえ作れていれば、自分で求人サイトをポチポチする手間も省けて、普段時間のない人でも効率よく転職のための準備ができます

>> 今、転職エージェントを利用すべき3つの理由

 

街のあちこちに展開する、今や上場企業でもあるドラッグストア。
コロナ禍でマスクや除菌グッズを買い求める客で、連日大賑わいですよね?
もちろんそこで働く薬剤師はその店の「顔」でもあります。
積極的に薬剤師を採用している企業もある中、残念ながら辞めていく薬剤師がいるのも事実です。
ここでは、ドラッグストアで働く薬剤師が「デメリットを感じる理由」
そして逆にドラッグストアで働く「自分のメリットになる理由」を綴ってみました。

あなたが本当にドラッグストア勤務向いていない人材なのか?
実はそうでないのか?
辞めてしまう前に少しでも考えるきっかけになれば嬉しいです。

ドラッグストアを辞めたい理由、デメリットに思う事。

とにかく勤務時間が長い

店舗によって違うが、まず労働時間は調剤薬局や病院勤務に比べると長い。ニーズに合わせ深夜まで営業している店舗もあり、不規則なシフトも。
調剤薬局が閉まった後にも営業しているドラッグストアはお客様にはありがたいのです。

調剤や服薬指導以外の業務もある

レジでの接客や、品出し、売り場作り、POP書き、薬剤師じゃなくても出来る事など店内業務が混在している。
特にOTCのみドラッグストア勤務で、一般店員に混じっての接客が不満という人は多いです。

ママミ
ママミ
日用品や食料品の特売日は来店客が多く、気づけば一日中レジ打ちしていて、疲れ集中力が切れた頃にお薬の購入の接客に呼ばれる感じです・・・。(T . T)

祝日の出勤は当たり前

土日、祝日、年末年始、ゴールデンウィーク、連休、お盆と世間が休みの時は仕事。
ドラッグストアはサービス業の括りなので、これは仕方ありません。
でも、お子さんのいるママさん薬剤師さんにとっては正直避けて欲しいシフトですよね。

ドラッグストア独自の風土に馴染めない

ドラッグストアの1番の強みは何より物販!という考え。とにかく売上と利益が大事で、OTC医薬品を推奨・販売するように指導されたりとノルマが課せられる。
利益を優先するお客様対応が求められ、自分はこの風土に馴染めないという人が多いのも事実です。
これが自分の薬剤師としてやりたかった事だっけ?と考えてしまいます。

多種多様な人間関係

大型ドラッグストアだと、一般販売員の社員、主婦パートに学生アルバイト、化粧品を扱うビューティーアドバイザーなど、いろんな職種の人たちとの人間関係が複雑。
職種も待遇も違うけど、同じ職場である程度仲良くする必要はあります。

ママミ
ママミ
子どもの保育園に少しでも近い職場を思い決めた職場ですが、実は何人か同じ保育園のママさんがパートとして働いてることがわかり、色々と気まずい事もあったり人間関係も疲れます。
薬剤師の給料面やその他の優遇の格差で羨ましがられますが、裏ではなんと陰口叩かれてるのか・・・。(T . T) 

ドラッグストアで働いて、実は良かった!メリットとは?

調剤薬局以上に幅広い商品知識がやりがいに繋がる。

増加する調剤併設型ドラッグストアとは?

2017年からセルフメディケーション税制が導入され、特定成分を含んだOTC医薬品は医療費控除の対象になりました。
今後もOTC医薬品の売上は上昇していくものと期待されているとされ、ドラッグストアは店舗も増え、様々なニーズに応えられる薬剤師の採用が求められる時代に。
ターゲットの客層も新生児の赤ちゃんからお年寄りまで幅広く、調剤業務はもちろんOTC医薬品や健康食品、介護用品、日用品について学び、生活面でのアドバイスを含め、あらゆる角度から患者の健康の知識を身につける必要が求められます。

ここ数年で増加しているのが「調剤併設型ドラッグストア」です。
店内に調剤室を設置し、カウンター越しで処方箋に対応。
月間平均100以上の医療機関などからの処方箋を受け付ける為、それに応需出来る医療品・医薬品を取り揃えてます。

医療機関からの処方箋を取り扱う「調剤薬局」とOTC医薬品や健康食品などを取り扱う「通常のドラックストア」が併設された業態です。
調剤薬局は医師の処方箋をもとに調剤を行う「受け身」ですが、
ドラッグストアは自分から提案を行う機会も多いと言えます。
最近では、大型ショッピングセンター内に店舗を構えたり、地域に密着した造りを意識しています。

お客は調剤を待つ時間に、同じ店内で日用品など買い物できるため、待たせているというプレッシャーがあまり感じないし、
日常的に繰り返し利用する客が多いため、客との距離が近く感じるのも魅力です。

友人
友人
以前、自分の息子と同じような年頃のお子さんを連れたお客様から「子供用で服用しやすい医薬品」などの相談に乗り、そのお子さんの症状に合わせた商品を勧めた後も、ついその場で話し込んでしまう事もありました。
あと、いつも自分を頼って通ってくれる高齢のお客様がいて、介護用品や日用品を選ぶお手伝いも率先してします。「本当にいつもありがとう。また来るね」と言ってもらうと「ああドラッグストアで働いて良かった」と思います。

薬剤師はロボットではないので、気持ちを込めた接客も必要です。

ドラックストア薬剤師の年収は高め

業務の幅が広く大変な分、それに見合った収入が得られることが一番です。
他店舗展開を加速しており、慢性的な人手不足を解消する為、採用に力を入れている企業が多いので、給与水準が高くなる傾向にあります。

ちなみに初年収の比較でも、ドラッグストア調剤薬局製薬企業病院で、
とある大型ドラッグストアの2021年4月の段階の求人には、月給300,000円から323,000円(薬剤師手当一律、薬剤師調整手当、調剤業務手当一律含む)とあります。]

ちなみに初年収の比較でも、ドラッグストア調剤薬局製薬企業病院で、
とある大型ドラッグストアの2021年4月の段階の求人には、月給300,000円から323,000円(薬剤師手当一律、薬剤師調整手当、調剤業務手当一律含む)とあります。]

実は休みは取りやすい?

実は他業種の薬剤師が思っているほど、忙しくて休みづらい職場ではないということ。
人員が豊富という事もあり、社内規定として休みを取得しやすいのです。
年間の休みは多い方で、シフトの融通も聞き入れてもらいやすいんですよ!

友人
友人
激務で休みなしかと思ってた!

それでも他業種の薬剤師に転職したい

例えば調剤薬局など転職した場合、ドラックストア出身という強みは十分に生かせます。
出来れば、自分は薬剤師として何がやりたいのか?明確な目標が出来るまでは、ドラッグストアで経験を積むことを勧めます。
ただ、どこの職場もそれなりにその職場特有の悩みやストレスはあるものです。
転職を後悔しないように、しっかり考えましょう。

もう一つのアドバイスは、いろんなドラッグストアの社風や待遇を天秤にかけ、競争相手のライバル店に転職することです。
自分が客として通い、店内の様子や働いている人をチェックした上で判断しましょう。

まとめ

    ドラッグストア薬剤師を辞めたい理由は・・・
    仕事内容や勤務形態がキツい
    営業時間が長い故、拘束時間も長い
いろんな職種が混ざった人間関係

まだ、ドラックストア薬剤師を辞めたいと考えてますか?

今後はセルフメディケーションの時代です。
「医療費削減」が叫ばれ「調剤法改正」に苦しむ中、ドラッグストアはある意味時代の波に乗ってると言えます。
ドラッグストアは調剤だけでなく、OTCや日用品から食品まで幅広く扱うため利益が高いのです。
ドラッグストア薬剤師としての経験が短く、まだスキルが低い人にも働きやすい職場でもあります。

辞めたかった理由より続けるメリットに気づき、続ける希望が見つかれば幸いです。

 

 

 

現役薬剤師
現役薬剤師
ママ業を大事にしたい今は、できれば短時間パートで働きたい!
でも、そんな求人あるのかな?
そんなママ薬剤師がチェックしたいパート求人へのサポートが充実しているおすすめ転職エージェントBEST3をご紹介します!
コロナ禍で求人が少なくなっている今だからこそ、転職エージェント選びはとても大切!
是非チェックしてみてくださいね☆

>>【ママ目線で15社比較!】ママ薬剤師におすすめしたい!薬剤師転職サイト比較ランキング