薬剤師パート

【パート薬剤師さんのお悩み解消】不満や悩み、抱えていませんか?

ママミ
ママミ
これまで、利用した薬剤師転職サイトは15社!
子供と過ごす時間を大切にしたいママ薬剤師に、良さそうな求人情報をひたすら調べています☆
>>ママミの詳しいプロフィールはコチラ

理想の働き方を求めるママ薬剤師へ
コロナの影響で処方箋枚数が減り、数年前と比べてパートや派遣の求人が圧倒的に少なくなっているそうです。

ママミ
ママミ
実際に私の住んでいる地域では、午前のみなどの短時間パートの新規求人は数か月に1件程度しか出てきません。
しかも、そのようなママにとって理想的なパート求人は人気で、出た瞬間になくなってしまう!
だからこそ、常に情報収集できるよう転職エージェントに登録しておくことが、コロナ禍の今の理想の職場探しには重要です。
転職エージェントでは、情報収集のみの利用ももちろんOK!
最近の求人の動向などを知ることでき、登録&利用も無料というのが何より嬉しいポイントです♪
>>理想の働き方を実現するために!『今』薬剤師転職エージェントを活用する理由

現役薬剤師
現役薬剤師
パート薬剤師として頑張っているけど、毎日不満や悩みがたえない。

現役薬剤師
現役薬剤師
辛いけど、仕事を辞めるわけにはいかないし、同じ職場へ通い続けるしかない。

悩みや不安をこのまま抱え込んでいたら、精神的に負担がかかり、
充実した日々は過ごせませんよね。
そればかりか、無理をして身体を壊してしまったら、
仕事を続けられなくなる可能性もあります。

この記事では、パート薬剤師としての不満や悩みを抱えた方へ、
同じような悩みを持つ方がたくさんいることを知ってもらい、
一人で苦しみ続けないための解決方法も紹介します。

充実した毎日へ一歩踏み出すため、背中を押すお手伝いができれば幸いです。

 

パート薬剤師の悩みや不満、4選!

勤務時間に制限がある

パート薬剤師の希望勤務時間は、次の2パターンが多数を占めています。

  • 午前中のみ
  • 午後3時か4時まで

こどもが保育園や、学校に通っている間に働きたい、介護などの家庭の事情、
かけもちで働いている、プライベートを充実させたい、などなど。

様々な事情で時間に制限があるため、パートタイムの選択を余儀なくされていることが多いでしょう。

しかし勤務時間が限られるため、フルタイムで働く職場の同僚薬剤師から、
次のように思われてしまうことも・・・。

・『勤務時間が半端で使いにくい』
・『忙しいときでも、時間が来たら帰ってしまう』
・『残業、早出をしなくていいなんてうらやましい』

パート薬剤師の方々は、限られた勤務時間でも精一杯働いています。
こちらの事情を理解してくれる職場なら、こんな悩みは発生しないでしょう。

現役薬剤師
現役薬剤師
好きで早く帰っているわけじゃないんだし、本当はフルタイムで自分の能力をもっと発揮できれば・・と思うこともあります。

子育てに対して理解がない

職場で子育てに対しての理解がないことは、
子育てをしながら働くママ、パパ薬剤師さんが働き辛くなる大きな要因です。

現役薬剤師
現役薬剤師
やっとの思いで子どもを預けて出社したのに、1時間もしないうちに保育園から呼び出しの電話・・・。

私もしょっちゅうこんなことがあります・・・。
こんなとき、子育てに対しての理解がない職場だと、
白い目を向けられてしまい、精神的にとても辛いですよね。

子育て中のママ、パパ薬剤師さんの場合、職場に求める条件として、
子育てに対しての理解は必要不可欠でしょう。

子育ても大切にしたい!薬剤師ママの気になるパート事情この記事を見つけてくださったということは あなたもお子さんがいながら働きに出ようと考えているのですね…⁈ 私もその一人です ...

人間関係がうまくいかない

パート薬剤師に限らず、仕事に人間関係の悩みはつきものですね。

現役薬剤師
現役薬剤師
薬局は狭い上に、少人数で閉鎖された空間だから、
人間関係がうまくいかないと、日々の業務に支障が出てしまう・・・

実際にその店舗で働いてみないとわからないことが多いですが、
『長期間店舗にいる=立場が上!』と勘違いしている先輩がいたり、
『仕事をバリバリこなすパートVS口ばかりで手は動かさない正社員』でギスギスなんてことも・・・。

また、厚生労働省の調査(平成30年)によると、
薬局に従事している薬剤師さんの、61%以上が女性というデータがあります。

平成30年12月31日現在における全国の届出「薬剤師数」は311,289人で、「男」120,545人(総数の38.7%)、「女」190,744人(同61.3%)となっている。

医師・歯科医師・薬剤師統計の概況 – 厚生労働省より引用

女性中心の職場ならではのメリットももちろんありますが、
上手に輪に入れないと、仕事でもうまくいかなくなってしまう場合があります。

人間関係に毎日のように悩まされている方は、こちらの記事をぜひ読んでみてください。

給料が希望より少ない

お金のためだけに働いているわけではない人も、お給料は最重要事項ですよね。
パートだからといって、働きに見合わないお給料で我慢すべきではありません。

友人
友人
頑張っているのに、評価が時給に反映されない・・・
ボーナスは出るけど、正社員みたいに多くない・・・

経営に余裕がない薬局だと、頑張っても時給が上がらないことがあります。
今の時給では満足できない、これからも上がる気配がない、正しく評価されない場合、
思い切って転職するのも一つの手段です。

また、旦那さんの扶養内で働くか、扶養を外れるか、といった悩みもあるかもしれません。
仕事と家事&育児を両立させたい!でもお金のことも心配・・・。
と悩んでいるあなたには、こちらの記事がおすすめです。

ママ薬剤師は扶養内でパート勤務がうまくいく!【家事&育児もね!】結婚して子どもが産まれて、いざ薬剤師として復帰を考えているとき。 独身時代には想像すらしていなかったこと、ありませんか? きたぁーー...

悩みや不満を減らすためにできること

こちらの事情を理解してもらう

まずは、自分がパートで働くことになった事情を、同僚へはっきり伝えましょう。
「入社した時に知らされているはず」と思い込まず、
自分の口から話すことをおすすめします。
職場に自分の事情を理解してくれる人が増えれば、愚痴を言う人も自然と減るはずです。

日頃から感謝を伝える

そして、日頃からしっかりコミュニケーションを取り、
感謝の気持ちを伝えることも大切です。

毎日顔をあわせる夫婦でも、どちらかの感謝の気持ちが欠けてしまうと、
うまくいかなくなってしまいますよね。

自分が出勤していない時間、職場を支えてくれる同僚に感謝を伝えることで、
「お互い様」の精神で、支え合って仕事ができるでしょう。

ママミ
ママミ
こちらが心を開けば、相手も心を開いてくれるはず!

働く時間を増やす、時給アップの交渉をしてみる

とてもシンプルな解決方法ですが、
働く時間を増やせば、お給料を増やすことができます。
しかし、これはパートタイムを選択している事情によっては、
なかなか難しい場合もありますね。
一度、パートナーや家族と相談してみるのも一つの手でしょう。

また、長く勤めている、しっかり成果を出していることを理由に、
時給アップを交渉してみるのも大切です。
関係が悪くなるかも、と思って何も言わないと、損をする場合があります。

現役薬剤師
現役薬剤師
私も「雇ってもらっているので・・・」と思い、
伝えるのをためらっていましたが、交渉したら、
意外とすんなり時給を上げてもらえました!
もっと早く言えばよかった、と後悔しています。

パート勤務の時給交渉について悩んでいる方は、
ぜひこちらの記事をご参考にしてください。

「パートで給与交渉ってアリ?」パート薬剤師の昇給について調査!正社員とは違い、比較的自由な働き方が可能なパート薬剤師。 短時間とはいえ仕事は仕事ですから「仕事に見合う報酬が欲しい」と考えるのは当然...

悩まなくてよい職場へ転職する【チェックポイントも】

現役薬剤師
現役薬剤師
毎日忙しいし、仕事で辛いのに、今の環境を変化させる気力なんてない・・・。

今の環境を変化させるには、大変な気力と体力が必要です。
しかも、あなたが行動しても環境や人が変わるかどうかはわかりません・・・。
それなら、今よりも悩む必要がない、環境のよい職場を探すのはどうでしょうか。

悩みが発生しにくい、環境のよい職場のチェックポイントを5点ご紹介します。
面接や、現場を見学する際にチェックできる点ばかりなので、ぜひ参考にしてください。

  • 職場の雰囲気が明るい
  • ほかにもパート薬剤師が働いている
  • 男性の薬剤師がいる(同性の薬剤師ばかりではない)
  • 人員不足ではない(患者さんの数と薬剤師の数が適切か)
  • 育児に理解がある(子育て経験がある上司や同僚がいるか)
『ママ薬剤師必読』職場ごとの薬剤師のやりがいをご紹介します!薬剤師といっても職場によって、関わる業務が大きく違います。 業務が違えば、やりがいもそれぞれ異なります。 病院、調剤薬局、ドラッグス...

【まとめ】我慢しないで、一歩踏み出そう!


いかがでしたか?
あなたの抱えている悩み、不満も入っていたでしょうか。

もし、あなたがいくら頑張っても状況が改善しない場合、
その職場に問題がある可能性もあります。

不満があっても、妥協してその場に留まる方が楽かもしれません。
しかし、これから先も薬剤師を続けるのであれば、
今よりも条件が良い職場を探す価値は十分にあります。

一人で抱え込んで辛い思いをするより、自分と家族の明るい未来のために、
一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

『ママ薬剤師必読』パートのメリット・デメリットは? 時給や仕事内容も職場ごとに徹底解説 ■ ママ薬剤師にピッタリな働き方って、やっぱりパートかな? ■ パート薬剤師の時給って、職場ごとにどれくらい違いはあるの? ...

現役薬剤師
現役薬剤師
ママ業を大事にしたい今は、できれば短時間パートで働きたい!
でも、そんな求人あるのかな?
そんなママ薬剤師がチェックしたいパート求人へのサポートが充実しているおすすめ転職エージェントBEST3をご紹介します!
コロナ禍で求人が少なくなっている今だからこそ、転職エージェント選びはとても大切!
是非チェックしてみてくださいね☆

>>【ママ目線で15社比較!】ママ薬剤師におすすめしたい!薬剤師転職サイト比較ランキング