薬剤師パート

【パート薬剤師は使えない】と思われないためには?ブランクのあるママ必見!

ママミ
ママミ
これまで、利用した薬剤師転職サイトは15社!
子供と過ごす時間を大切にしたいママ薬剤師に、良さそうな求人情報をひたすら調べています☆
>>ママミの詳しいプロフィールはコチラ

理想の働き方を求めるママ薬剤師へ
コロナの影響で処方箋枚数が減り、数年前と比べてパートや派遣の求人が圧倒的に少なくなっているそうです。

ママミ
ママミ
実際に私の住んでいる地域では、午前のみなどの短時間パートの新規求人は数か月に1件程度しか出てきません。
しかも、そのようなママにとって理想的なパート求人は人気で、出た瞬間になくなってしまう!
だからこそ、常に情報収集できるよう転職エージェントに登録しておくことが、コロナ禍の今の理想の職場探しには重要です。
転職エージェントでは、情報収集のみの利用ももちろんOK!
最近の求人の動向などを知ることでき、登録&利用も無料というのが何より嬉しいポイントです♪
>>理想の働き方を実現するために!『今』薬剤師転職エージェントを活用する理由

■『使えないパート薬剤師』って思われてないかな?
■ブランクから復帰してもやっていけるんだろうか・・

パート薬剤師の方はこんな不安をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ママミ
ママミ
私も近い将来パート薬剤師になりたいけど、確かに不安・・

今回の記事では、パート薬剤師として現在働かれている方や、育休などのブランク明けで薬剤師に復帰を考えられている方に向けて、『使えないパート薬剤師』と思われないためのポイントをまとめてみました。

「使えないパート薬剤師って思われたくない!」

そう思いながらも行動しない限り、居心地の悪いまま、自分の働き方に自信を持てずに過ごしてしまうことになります。
ちょっとでも行動することで変わるはずです。

ママミ
ママミ
一緒に頑張りましょう!

「使えない」と思われるパート薬剤師の特徴”5選”

①苦手な仕事には消極的

パート薬剤師が担う業務には調剤や監査、投薬や薬歴記載、服薬指導があります。
職場によっては、在庫管理などの管理業務や、在宅訪問などを任されるケースもあります。

ママミ
ママミ
でも「好きな仕事」と「苦手な仕事」が人によってはあるよね。

その他にも、SNSを見てるとこんな悩みや不満が多かったです。

「服薬指導が苦手」
「何で私は投薬ばっかりやらされるの?」

しかし、苦手な仕事になると極端に生産性が落ちたり、不満そうに取り組んでいる様子が伝わると、「あのパート薬剤師使えない!」と言われてしまいます。

ただでさえ、パート薬剤師は正社員と比べても労働時間も短く、任される仕事量も少ないです。1つ1つの仕事にしっかり取り組みましょう!

②薬の知識をアップデートしようとしない!

医療業界はめまぐるしく変わっていきます。
2年に1回診療報酬の改定があったり、毎年、新薬も数多く登場してきます。

特に、「ブランクのあるママ薬剤師」の場合は、復帰前と環境が全然変わっていることも多いです。

正社員は、社内の研修や製薬メーカーの勉強会などで日々知識をアップデートする機会がありますが、パート薬剤師はそういった機会も少ないため、自主的に知識をアップデートすることが求められます。

そんな中で、「元々知識もないし、覚える気もない」という状態では、「使えないパート薬剤師」と言われても仕方ありません。

現役薬剤師
現役薬剤師
私も通勤時間にイヤホンで耳学したり、子供たちが寝た後の1時間を勉強に当てたりしてるわ。

③常に指示待ち状態

現役薬剤師
現役薬剤師
私が昔働いていた薬局でも、お願いしないと全然動いてくれないパート薬剤師さんはいたわ。

「○○さんのフォローお願いします」

「納品しておいてください」

「手が離せないので電話対応お願いします……」

など、指示をしないと何も動かない人は、正社員からすると「全然使えない~!」と思われてしまいます。

働き始めて数週間であればまだしも、数か月経過してもこの状態であれば周りの人からの信頼はなくなってしまいます。

でも、こんな声があるのも事実……

https://twitter.com/p__shiro/status/1393358802431352832?s=21

ママミ
ママミ
新人の時や、まだ働き始めの時って逆に迷惑かけちゃうんじゃないか?って萎縮しちゃうのすごくすごくわかります。
私も新入社員のMR時代は怖くてあまり発言できなかったかも。

現役薬剤師
現役薬剤師
うんうん。でもそんなときは、「何かできることはありますか?」って積極的にコミュニケーションを取るといいと思うわ。相手も、「やる気あるんだ!」って嬉しくなると思うよ。

④同じミスを何度も繰り返す

現役薬剤師
現役薬剤師
仕方ない部分だけど、調剤過誤につながったり、医薬品の大量破棄に繋がって大きな損失になったりするから、重大なミスを繰り返してしまう場合は要注意かもね。

気を付けていても同じミスを繰り返してしまう場合は、初心に帰りましょう。

■メモを取る
■相手の言うことをきちんと聞く
■不安ならやる前に確認する

⑤欠勤が多い

ママミ
ママミ
耳が痛い……

ママ薬剤師は、急な子供の発熱やトラブルでお休みが多くなってしまいがちです。
これは子育てと仕事を両立するママ薬剤師にとっては仕方のない事です。

ただ、代わりに代替え出勤(他の人が休みの日に呼び出し)させられる人がいることもまた事実です。
たまに欠勤することはあっても、立て続けに欠勤が続くと「使えない」と思われる要因の一つにはなるかもしれません。

そのためにも、普段から与えられた仕事はしっかりとこなす、など周りの人の信頼を獲得しておくことが必要です。

現役薬剤師
現役薬剤師
私も子供が3人いるから保育園から呼び出しをくらうことが多いの。でも、「○○さんはいつも頑張ってくれてるから全然いいよ!」と優しい言葉をかけてもらえます。

結局は人対人、信頼関係が構築できているかどうかなので、普段から与えられた仕事には全力で取り組みましょう!

「この人、出来る!」と思われるパート薬剤師になるには???

どうせ働くなら「雇って良かった人」と思われたいですよね?

ママミ
ママミ
特に数年のブランクがあれば、仕事のペースについていけるか?ちゃんと働けるか?不安があって当然です。「使えないパート薬剤師」と思われないために、明日からできることをまとめてみました。参考にしていただければ嬉しいです。

危機感を常にもつ

薬剤師は安定の職業だと言われてきましたが、もうその時代は終わりつつあります。

■AIによる業務効率化
■コロナによる経営悪化
■薬剤師6年生制度の導入による薬剤師人数増加
■パート・派遣薬剤師の求人数の減少

など、おせじにも『薬剤師は安定』とは言えない職業です。
今後はその傾向はより強くなるともいわれています。

担当者
担当者
実際、近年はパートや派遣の求人数も激減しています。

point

常に危機感を持って仕事に取組むことで、普段の仕事の取組みも変わってくるはずです。

コミュニケーションを積極的にとる

一番の問題は、日ごろからコミュニケーションが取れていないところにあるかもしれません。

自分はこれでいいと思っていても、上司からは「もっとこうして欲しい」と心の中では思われている可能性もあります。

しかし、普段からコミュニケーションがしっかり取れていれば、たいていのことはクリアできます。

コミュニケーションを取るメリット

・信頼関係が構築できる
・お互いのことを深く知れる
・質問力があがる
・日々の業務のアウトプットができる

など、職場の人と良好な関係ができていれば、少なくとも「あの人使えないな~」なんて思われることは少ないはずです。
勇気を振り絞って、一歩踏み出してみましょう!

勉強する(おすすめの勉強法4選)

育児と仕事を両立するママ薬剤師にとっては、日々勉強することはかなりハードかもしれません。それでも子育ての合間をぬって、知識をアップデートしていかなければいけません。

特に、「ブランクから復帰するママ薬剤師」にとっては必須です。

現役薬剤師
現役薬剤師
正直つらいけど、薬剤師として生き残るにはやるしかないわ!

①日経ドラッグインフォメーションDI

患者さんは自分の病気について、敏感になっています。
ニュースや雑誌に載った内容を「これって本当ですか?」と聞かれることも。
時には、薬変えて欲しいと言われる事もあります。

全ての情報をキャッチしておくことは無理ですが、今話題になっているニュースや発売が期待されているような新薬は頭の片隅においておきましょう。

       

詳細ページ

無料登録できて、今HOTな話題や新薬の情報、単発的なQ&Aが配信されています。
ちょっとした移動時間や暇な時間にさらっと読める内容でおすすめです。

2020年から2021年にかけてコロナの影響もあり、回収になったり、生産中止の薬品も多く出ています。
この日経DIは薬剤師の新聞的な存在です。

②SNSで発信する

インプットしただけではすぐ忘れてしまうので、定期的にアウトプットすることが大事です。もちろん、職場の人や知り合いに覚えた知識をアウトプットするのも良いと思いますが、一つオススメなのはSNSで発信することです。

アウトプットのメリット

・発信することで頭の整理になる
・間違った内容はあげられないのでかなり調べる
・他人からコメントを貰うことで新たな気づきがある
・他の人の発信で勉強できる

このようにSNSでアウトプットするメリットは盛りだくさんです。
特におすすめのSNSはインスタです。

ママミ
ママミ
私も薬剤師として働くために勉強していることをUPしてるのでぜひ見てください(笑)

③本で勉強する(特に、復帰予定や未経験のママ薬剤師におすすめ)

薬剤師として必要な知識を網羅的に学ぶにはやはり本が一番です。

ママミ
ママミ
本に関しては、何から手を付けていいか現役ママ薬剤師に聞いてみたわ。 オススメの本2冊とその理由も記載します。

3-1 今日の治療薬2021
2018年の一般名処方加算の見直しにより、ほぼ全てが一般名に切り替わりました。
復帰前には、最新の一般名と商品名にざっと目を通せるこの本がおすすめです。

 (診察報酬INFOナビより参照)

復職して、薬の場所を覚えられていないのに加えて、一般名もわからずに調べ直しとなるとタイムロスは大きく、ミスも起きやすいとのことです。
一般名と商品名も忘れずにセットで暗記します。

例えば、ステロイド外用剤は名前が似ていても、強さが全く違うものもあります。
そこまで数もないので、あらかじめ表にまとめて、いつでもすぐ確認できるようにしておくと安心ですね♪

今日の治療薬

             

公式ページ

3-2 薬の比較と使い分け100
久しぶりの復職に向けて、まず考えるのが、自分が仕事から離れている間に新しくできたお薬のことですよね。

現役薬剤師
現役薬剤師
今どんな薬が出ているんだろう?もうジェネリック薬品出たのかな?

ついつい新しい情報を求めがちですが、新薬よりも従来のお薬の方が圧倒的に出番は多いとのこと。
基礎的なお薬の知識をしっかりと思いだすにはこの本がおすすめです。。

薬の比較と使い分け100

        

詳細ページ

この本は基本的なお薬の違いや、ちょっとした疑問をQ&Aでまとめられています。
基礎的なことが中心なので、知っている内容もあるかもしれませんが今更聞けないような基本的な内容も載っているので、基礎的な内容に自信がない方におすすめとのことです。

ママミ
ママミ
このほかにも、復帰前のママに向けておすすめの本を紹介しているのでぜひ見てみて下さい。

不安解消!復帰前のママ薬剤師におすすめする勉強法と参考書第5選! 産休・育休、もしくは子育てが落ちついて復職するママ薬剤師のよくある不安。 自分の知識に自信が持てない事で、仕事復帰が重荷になっ...

④職場や転職サイトの研修制度を活用する

「再就職」を考えているママ薬剤師にとっては、一番効率の良い学習方法になります。

担当者
担当者
企業もブランクのあるママ薬剤師が、就職しても知識レベルで苦しまないように工夫して色々な制度を取り入れています。

4-1 職場の研修制度を活用する

ママ薬剤師の場合は、教育制度やマニュアルがしっかり整った薬局を選び、効率よく知識をつけるのが良いとされています。

最近は、e-ラーニングをはじめとした独自の教育システム研修制度を設けているところがあるようですが、職場に実際に行って研修を受けるOJT・OFF-JT(職場内訓練・職場外研修)を実施しているところもあります。

担当者
担当者
調剤薬局で働く人を対象とした短期の研修(3日程度)なら、薬の知識・薬事法・保険制度の勉強、薬歴記載方法など最新の知識も現場で学習できるので安心です。

現役薬剤師
現役薬剤師
ママ薬剤師に手厚い研修がある薬局はどうやって探せばいいんだろ?

転職サイトから、ある程度は目星をつけることはできます。例えば、以下のような求人では育制度が整っており、ママ薬剤師ににとって働きやすそうな職場だとわかります。

担当者
担当者
また、大手調剤薬局であれば手厚い研修制度を設けているところも多く、ブランクのあるママ薬剤師でも安心ですよ

例えば日本調剤薬局では、『15ステップアップ研修』というe-ラーニングの研修スタイルを確立しています。
これは、「薬学知識」「店舗管理知識」「理念教育」の3つを柱に薬剤師のスキルアップのために設けられた制度となります。
引用:日本調剤薬局HP

4-2 転職サイトのサポート特典を活用する

■マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師では、「薬+読」の会員限定コンテンツで、「添付文書検索」や「服薬指導説明文」、「動画」のコンテンツの利用が可能です。

ママミ
ママミ
私も登録してるけど、実際の専門医の先生が疾患や病態について詳しく解説しているのでとても勉強になるわ。

マイナビ薬剤師 公式HPで詳細を見る  

今の環境を変えてみる

担当者
担当者
何をやっても環境が変わらない、働きにくい!という場合は、職場を変えることも検討すべきです。もしかしたら、今の職場がパート薬剤師にとって働きにくい職場かもしれません。

特に、ママ薬剤師にとっては育児と仕事の両立に理解がある職場を選ぶべきです。
その基準の一つに、『ママ薬剤師が管理薬剤師を務めている』ことは大事かもしれません。

ママミ
ママミ
確かに~。急な発熱や欠勤があっても理解がある職場で働けたら居心地はよさそうね。

ちなみに、ママ薬剤師が管理薬剤師を務めている職場は比較的簡単に見つけられます。

ママミ
ママミ
子育て経験者が管理薬剤師なら、子育て中のママ薬剤師にもかなり理解がありそうね。

もし少しでも転職を考えているなら、この記事もぜひ読んでみて下さい。

子育てと仕事を両立できる働き方を求めて!『今』薬剤師転職エージェントを活用する理由 ・登録したら電話やメルマガはしつこいの? ・登録したら絶対に転職しないといけないの? ・そもそも転職エージェントって利用すべき?...

まとめ

こんな人は「使えない人」とレッテルを貼られても
仕方ないですね・・・

  • 苦手な仕事はやらない
  • 薬の知識をアップデートしない
  • 常に指示待ち状態
  • 同じミスを何度も繰り返す
  • 欠勤が多い

でも、大丈夫です。

今の仕事に誠心誠意向き合って、変わる努力をすれば『使えない』なんて言われることはありません。
むしろ、薬局に欠かせない人材になると思います。


今の職場に悩んでいるパート薬剤師も、
これからお仕事に復帰を予定している薬剤師ママも
少しでも参考になってくれたら嬉しいです。

『ママ薬剤師必読』パートのメリット・デメリットは? 時給や仕事内容も職場ごとに徹底解説 ■ ママ薬剤師にピッタリな働き方って、やっぱりパートかな? ■ パート薬剤師の時給って、職場ごとにどれくらい違いはあるの? ...

現役薬剤師
現役薬剤師
ママ業を大事にしたい今は、できれば短時間パートで働きたい!
でも、そんな求人あるのかな?
そんなママ薬剤師がチェックしたいパート求人へのサポートが充実しているおすすめ転職エージェントBEST3をご紹介します!
コロナ禍で求人が少なくなっている今だからこそ、転職エージェント選びはとても大切!
是非チェックしてみてくださいね☆

>>【ママ目線で15社比較!】ママ薬剤師におすすめしたい!薬剤師転職サイト比較ランキング