その他

辞めたいと思うパート薬剤師さん必見の話

ママミ
ママミ
MRとして育休復帰後、子育てと仕事の両立がまったくできずパート薬剤師への転職を決意。

思い出しただけでも辛すぎて涙がでます……
初めまして!現役転職活動中のママミです。
詳しいプロフィールはコチラ

良い求人に出会うには情報収集が全て!

コロナの影響で薬剤師の求人は確実に減っています!

私の住む地域では、短時間パートや派遣薬剤師の新規求人はめったに出てきません。例え出てきたとしても、人気の求人はすぐ無くなる現状…

そこで重要なのが情報収集だと思っています!

転職エージェントであれば、自分の求める条件を伝えておくだけで、新規で求人が出てきた際や、市場で公開されていない求人を教えてくれます。

この状況さえ作れていれば、自分で求人サイトをポチポチする手間も省けて、普段時間のない人でも効率よく転職のための準備ができます

>> 今、転職エージェントを利用すべき3つの理由

現役薬剤師
現役薬剤師
私の職場にも、パートを辞めたいっていう薬剤師さんが多いの・・

パート薬剤師さんの中には様々な理由から、辞める判断にためらいを持っている方も多くいると思います。

「ここを辞めて次の職場が見つからなかったらどうしよう」
「次の職場でもやっていけるか不安」

そんなパートを辞めたいと思った方のために、この記事を作りました。

ママミ
ママミ
ぜひ、参考にしてみて下さい。

 

パート薬剤師さんが辞める理由

多くの場合パート薬剤師さんが辞める理由の決め手となるのは、
事が忙しくてなかなか自分の時間が取れない
職場での人間関係
がうまくいかずイライラする
これらの理由がほとんどです。

勤務時間に関しては社長や責任者の方に相談していただき改善される見込みもありますが、職場での人間関係はほとんどの場合解決することはありません。

「自分になにか問題があるのではないか」と考える方もいらっしゃると思いますが、
たいてい職場の輪を乱すかたに問題があります
のであまり我慢したり思い詰めてストレスを抱えては自分の将来性を断つ原因にもなりかねません。

親しい友人と相談したり、ストレスの発散ができる趣味があるなども大切ですが
まず職場事態が原因になっているのでその根本的原因を断つ必要があります。

辞めることにマイナスな思考がある人もいるかもしれません。
ですが辞めることは単なる出発点でしかないのです!
そこから何を成し遂げられるのかが重要なのです!!

では、辞めるためには「どういったことを前もってするべきなのか」
「どうすれば安心してやめられるのか」などを下記で紹介させていただきます。

ママミ
ママミ
辞める決意はしたけど何か準備することあるかな?

    

パート薬剤師をやめるために必要なこと

今の仕事と次の仕事との間をあまり空けたくない方は、
めるという決断を早めにしていただき次のパート先を探しましょう。

基本的には新卒の人なんかはわりとすぐ見つけられるのですが、
30、40代になってきますと一社が重くのしかかってきますので、
次の
会社では絶対やめないと言う気持ちが重要になってきます。

では、同じことを繰り返さないためにもどんな職場を探すのがいいと思えるのか、
ポイントを2つ紹介させていただきます。

①自分と相性が合う職場を探す!

②薬局の経営状況などを把握すること!

1つ目のポイントは、自分と相性が合う職場を探しましょう
とはいってもどうやって探せばいいかわかりませんよね?

そこで重要になってくるのが職場見学をすることです。
実際の面接の過程で職場見学を設けている薬局やドラッグストアも多いです。
働いている薬剤師の方にぶっちゃけて色々聞くのもアリですし、
将来の上司となる薬局長の人となりなどから職場の雰囲気を判断するといいかもしれません。

薬剤師の会社は比較的ホワイト企業なのですが、
稀に上司がブラック
なことがあります。
毎日残業が当たり前になっていたり、無理なシフ
トの要求をしてくる上司もいますので、
絶対に職場見学は必須です♪

ママミ
ママミ
私も絶対職場見学はするつもり!
福利厚生の事とか、職場の雰囲気とか生の声を聞けるチャンスってこれくらししかないもんね♪

2つ目のポイントとしては、その薬局自体どうなのか?という点です。
一つの判断材料としては、薬局が人手不足であるかどうかです。

昔は薬剤師が足りておらず人手不足だったのですが、
年々少しずつ
解消されてきております。
そういった中でもずっと人手不足をうたっ
ている会社は薬剤師の採用にあまり力をいれていなかったり、薬剤師が辞めやすいような環境になっていること多いので注意しましょう!

 

パート薬剤師さんが知っておきたいこと

 

①薬剤師業界の転職率の高さ

②転職会社を選ぶ重要性

まず一つ目は、薬剤師業界は他の業界と比べて転職率が非常に高い傾向にあるということです。

ほかの業界と違い「とにかく長く務めることが大切」というものではなく、
薬剤師業界は転職していき年収を上げていくような傾向になって
いっています。

同じところで長く働いていても給料が上がりにくかったり、
逆に転職
したほうがたくさんのことが学べて自分のスキルアップにつながったりなどが理由です。

二つ目は、転職会社の選定です。
どういうことかというと、転職先を紹介してくれる転職会社に登録し転職エージェントと相談しながら転職先を決めていく人もいらっしゃることでしょう。

その際、言われたことをすべて鵜呑みにして決めてしまうことはやめておいたほうがいいかもしれません。
自分でも入念に調べた上で決めることをおすすめいたします。

ママミ
ママミ
転職会社に頼るだけじゃなくて、自分でも調べなくちゃ!

まとめ

今回は仕事を辞めたいと考えている薬剤師のパートさんに向けて書かせていただきました。

薬剤師のパートさんで転職するのは簡単ですが、あまり多く転職を繰り返すことは自分にとってマイナスになってしまいます。
なので転職する際は、入念な準備と慎重な判断をしたうえで決めていただきたいです。

皆様の活躍ご期待しております。   

現役薬剤師
現役薬剤師
ママ業を大事にしたい今は、できれば短時間パートで働きたい!
でも、そんな求人あるのかな?
そんなママ薬剤師がチェックしたいパート求人へのサポートが充実しているおすすめ転職エージェントBEST3をご紹介します!
コロナ禍で求人が少なくなっている今だからこそ、転職エージェント選びはとても大切!
是非チェックしてみてくださいね☆

>>【ママ目線で15社比較!】ママ薬剤師におすすめしたい!薬剤師転職サイト比較ランキング