病院薬剤師

病院薬剤師を辞めたい方に必見!後悔しないためにできること!!

ママミ
ママミ
これまで、利用した薬剤師転職サイトは15社!
子供と過ごす時間を大切にしたいママ薬剤師に、良さそうな求人情報をひたすら調べています☆
>>ママミの詳しいプロフィールはコチラ

理想の働き方を求めるママ薬剤師へ
コロナの影響で処方箋枚数が減り、数年前と比べてパートや派遣の求人が圧倒的に少なくなっているそうです。

ママミ
ママミ
実際に私の住んでいる地域では、午前のみなどの短時間パートの新規求人は数か月に1件程度しか出てきません。
しかも、そのようなママにとって理想的なパート求人は人気で、出た瞬間になくなってしまう!
だからこそ、常に情報収集できるよう転職エージェントに登録しておくことが、コロナ禍の今の理想の職場探しには重要です。
転職エージェントでは、情報収集のみの利用ももちろんOK!
最近の求人の動向などを知ることでき、登録&利用も無料というのが何より嬉しいポイントです♪
>>理想の働き方を実現するために!『今』薬剤師転職エージェントを活用する理由

病院薬剤師の方のなかには、

現役薬剤師
現役薬剤師
「辛くて、もう辞めたい」

と悩んでいる方も多いでしょう。

そんな時は思い切って別の仕事につくのも一つの方法といえます。

ですが、コロナ禍の今転職先が無事見つかるのかという不安もありますよね。

そのせいで、なかなか辞められないといった方もたくさんいると思います。

この記事では、病院薬剤師の辞めたいという気持ちを後押しするために、
病院薬剤師を後悔しないようにする辞め方や改善策をまとめました。 

ぜひ一度ご覧になってください!

 

病院薬剤師を辞めたい主な理由と改善策

病院薬剤師が主に辞めたいと思ってしまう理由と改善策をいくつかまとめていきます。

参考にしてみてください!

ママミ
ママミ
私と辞める理由が同じものってあるかな?

病院薬剤師での人間関係

この問題は病院薬剤師にかかわらず、どの職場に行ってもつきまとう問題ですよね。

人間関係ばっかりは、実際に職場に就職して体験しないと分かりません。

その中でも病院薬剤師は、かなり閉鎖的でため人間関係の問題が顕著にでています。

病院薬剤師で薬剤部長が一番偉く、その方次第で職場の雰囲気も変わってきます。

そして、病院自体が役職ごとの上下関係を強く推奨しているため、
院長や事務長に相談しても解決することはほとんどないでしょう。

くわえて、医師や看護師などの他職種との関わりが病院薬剤師には必要です。

関わりを深めて、患者さんに迅速な対応ができるチームワークを築き上げるためです。
これは病院の方針ですのでどうあっても変えることはできません。

つまり、他職種の方と適度に接するためのコミュニケーション能力が必要不可欠でしょう!

病院薬剤師は年収が低く、上がりずらい

病院薬剤師の給料は低く、大幅に上がることはありません。

給料が低いことで、切り詰めた生活を強いられたり、仕事に対してのモチベーションが
下がったりすることは多いです。

キャリアアップを目指したくても、ベテランの薬剤師が長年いるため
なかなかキャリアアップができないというのも少なくありません。

実際の年収額は、約400~500万といったところでしょう!

ちなみにドラッグストアや薬局では、年収は約500~600万といったところです。

これだけ見ても病院薬剤師の年収が低いことが分かりますね!

 

改善策としては、どちらとも職場全体に問題があるケースが多いので
自分に体調を崩す前に転職を視野に入れましょう!

ママミ
ママミ
どちらとも私に当てはまる!

相談することで自分も現状を客観的に見れるようになります!!

ママミ
ママミ
病院薬剤師を辞めたら何を考えたらいいの?

 

病院薬剤師を辞めて後悔しないために考えること

ママミ
ママミ
後悔したくない!

まずは、自分が現状の職場を辞めたいのか、薬剤師自体を辞めたいのかを考えましょう。

現状の職場を辞めたい

職場を辞めたい場合、働く職場を変えるだけで現状で抱えている問題から解放されます。

人によっては、周囲への申し訳なさから辞めることを決断できないかもしれません。

ですが、今の現状を保ち続けることが正解とは限りません。
今の職場でいる限り、これから先もストレスを抱え続けることになってしまうでしょう。

ストレスで体調を崩す前に、転職し環境を変えることをおすすめします!

薬剤師そのものを辞めたい

薬剤師そのものを辞めたい場合、違う職種への転職を考えましょう。

ここで大切なのは、「あなたが何に対して不満を抱え辞めるのか」を明確にすることです。
そこを改善しない限り、転職を繰り返すようになってしまうでしょう。

自分で転職先を探すのもいいですが、一度転職会社に相談するといいでしょう。

転職会社の方は、たくさんの職種のノウハウを熟知されており、
自分に合った転職活動の進め方を具体的にアドバイスしてくれるでしょう!

転職会社のアドバイスを鵜呑みにせず、自分でも考えてみることが大事!

 

次に自分の辞めた後の将来についてを具体的に考えてみましょう。

 

自分の将来を見据えて転職を考える

転職を考えるうえで、目先の利益だけで判断してはいけません。

自分の数年後を見据えて、本当に条件の良い職場なのかを見極める必要があります。

分かりやすく言えば現時点の年収だけでなく、将来的にどのくらいの年収が見込めるのかを
リサーチしておくことが大切ということです。

収入の面だけでなく、継続して働くことができ自分にとってストレスを感じさせない職場を選ぶことも必要です。

自分で転職先に直接聞くかもしくは、転職会社の方に助言をもらうのも良いと思います。

働き手を軽視するような経営体制であったり、悪しき習慣が根強く残っていたりするような施設は選ばないように!!

そして、自分の将来と絶対譲れない条件などを明確にしたうえでの転職をおすすめします!

ママミ
ママミ
私の将来と向き合って転職するのが大切ってことね!

まとめ

今回は、病院薬剤師を後悔なく辞めるために考えることを紹介させていただきました。

今の時期、仕事を辞めるということは本当に不安で仕方ないと思います。

しかし、現状を維持しても体の調子を崩したり精神的ストレスにのまれたりするだけです。

ですのでしっかりと準備をし万全の状態で辞め、次の職場にいくべきです。

皆さんも将来を見据えた転職をして、幸せな未来をつかみましょう!

現役薬剤師
現役薬剤師
ママ業を大事にしたい今は、できれば短時間パートで働きたい!
でも、そんな求人あるのかな?
そんなママ薬剤師がチェックしたいパート求人へのサポートが充実しているおすすめ転職エージェントBEST3をご紹介します!
コロナ禍で求人が少なくなっている今だからこそ、転職エージェント選びはとても大切!
是非チェックしてみてくださいね☆

>>【ママ目線で15社比較!】ママ薬剤師におすすめしたい!薬剤師転職サイト比較ランキング